北さんのエース

September 27 [Tue], 2016, 5:17
マンガ住居・東村山アキコ様のマンガで『かくかくしかじか』というマンガがあります。マンガ大賞を受賞していますので、わかる人も多いのではないでしょうか。

マンガ住居・東村山アキコ様の自伝的マンガであり、マンガ住居になるまでのストーリ、そして恩師って呼び込める絵描きの教官との物覚えを振り返っているのですが、その『かくかくしかじか』というマンガの中で、東村山アキコ様は亡くなった恩師のことを振り返り、「教官のことを終始思い出しておるわけではない」「ふとした瞬間に思い出す」「りんごというバナナを見たら思い出す」「枇杷の実を見たら思い起こす」といったようなことを言っているのですが、そこにすごく共鳴します。

私も故人にたいしてそうですね。それこそ亡くなった先々はしょっちゅう思い出して泣いていましたけれど、間隔が経てばゆったり思い起こすテンポは減っていきます。でも忘れたわけではなくって、ちゃんとふとした瞬間に思い起こすのですよね。ですから不意打ちをくらってわめきみたいにもなったりします。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ショウタ
読者になる
2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる