みつおがキクちゃん

June 02 [Fri], 2017, 15:05
営業担当が行ったヒアリングの不満を会社にこまめに連絡していただけるのですが、営業担当には、事務担当が上手く引き継いでくれないとの不満を言う方がたまにおられます。

そのため、契約内容に不満があると主張して、支払い期日を守っていただけないということがあった際は、営業担当が、事務担当のコミュニケーション能力の低さが原因で、納品したwebサイトに不備があると一方的に上層部に報告してしまうのです。

その都度、営業担当が睨みつける中で、平静を装いながら上司への経緯の報告に手間がかかります。

最初は営業担当が自分が何とかすると息巻くのですが、結局、そもそもヒアリング時からお客様の要望を理解していない営業担当に、トラブルの解決ができることもなく、もめにもめまくった後で事務処理として連絡を取り合わなければならない事務担当としては、お客様のお叱りを嫌というほどいただく羽目になるのです。

そもそも自分の要望が営業担当に上手く伝わっていなかったことに若干、気付いていながら納品の段階になって不満を爆発させるという効率の悪さに対する不満を、何故か事務担当がぶつけられなければいけないのだろうと思いつつ、ただただお客様のご意見を伺うことになります。

お客様のお怒りが静まるのを待って、契約内容の確認や、ご要望をじっくりお聞かせいただくと、提示した解決策にご満足いただける場合が多々あり、それはそれでやりがいを感じるのですが、納得がいかないのは、クレーム処理を行った事務担当が評価されることは無く、結局営業担当が評価されることです。

事務担当の対応だって大切な顧客対応のはずなのに、会社の評価は低い上、先方は何かあれば営業担当ではなく、会社の事務担当に連絡するようになってしまうため、顧客対応の時間が増えるので、何もプラスになることが無く、とても不満を感じます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:美織
読者になる
2017年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/nrefetteohirue/index1_0.rdf