たとえ不倫調査という正当な理由があってもター

December 27 [Tue], 2016, 3:33

たとえ不倫調査という正当な理由があっても、ターげっと〜の尾行や周囲での情報蒐集を行って第三者(依頼主)に報告する調査業自体、法律に抵触しないのかと心配する方もいるようです。


現在は探偵業法による規制があるので、その点は心配要らないでしょう。



平成19年に探偵業法が施行されるまでは、探偵業者の業務や契約に関する全国的な法規制がなかったために、不当な行為を働く探偵事務所による被害から個人を保護するために施行されました。



インターネットで検索すると探偵社がたくさん出てきて困っていませんか。


まずは大手や中小に拘らず、どの地域なのかをまんなかに、ウェブで検索してみると良いでしょう。




クチコミなども参考にして選んだら、相談専用電話があればそこに、そうでなければ代表か営業所に電話をかけ、話してみることをお薦めします。



現場の人と話をしてみないことには、探偵社の雰囲気すらわからないですからね。





ご主人の浮気相手の家などに乗り込んで行ってとんでもない修羅場になってしまうのは、ドラマ・芝居で目にすることも多いです。妻とその浮気相手がいるところへ夫が乗りこんだら、殺傷沙汰にまでなってしまうストーリーもよく使われます。浮気しているところを捕まえて問い詰めるのもあっていいやり方でしょう。離婚まで覚悟しているならば、実行する余地はあるかも知れません。興信所と探偵。何かちがいがあるのではと思う人もいるようですが、現代ではそのちがいは単なる社名のちがいと思って頂いて構わないでしょう。


どちらも探偵や調査を取り扱っているところはちがいがありません。浮気の追跡調査などを依頼する際は、区別して考えることはないでしょう。と言っても、どのあたりの分野を得意とするかは、業者によって異なるため、口コミを調べたり営業所に訊いてみるといいでしょう。どういうりゆうか男性は浮気するものと捉えられがちです。





でも、浮気するのは男だけと思ったら大エラーです。



女性(消費の鍵を握っているともいわれていますね)だってコドモの送り迎えやスポーツジム、パート先など、出掛けるシーンは数多く存在し、不倫ドラマが大ウケする時代(最近では、平成生まれの人も珍しくなくなりました。





年号が変わるとすごく昔のような気がしますね)ですから、夫がいるからといって浮気の歯止めにはならないみたいですね。そんなりゆうで浮気に抵抗感のない女性(消費の鍵を握っているともいわれていますね)が増えているのか、男性が興信所に浮気調査を依頼するケースがアトを絶ちません。尾行料金の相場はと言うと、調査員が何人かによって持ちがいますが、1時間で1万円から3万円ほどと考えてください。言うまでもありませんが、調査員が少数なら安く、多くなるほど高くなります。





そして、尾行時に移動のために車やバイクを使った場合、交通費や車両費として別途請求されることがありますので確認したほうが良いでしょう。ホームズやポアロは別として、探偵といえば、たいがいの人はひたひたと尾行する姿を想像するようです。



相手にわからないよう移動をともにし、依頼された証拠を得るまで調査するのです。




察知されることが極めて少ないよう訓練されていますが、尾行する人間は相手の行動を冷静に予測しておく必要があります。想定外の行動をとったから失敗したでは済まされないのが、「ごく普通の探偵」の業務です。もしパートナーの浮気を疑っているのであれば、すぐに探偵業者に依頼しないで、まずは業者がおこなう無料相談を試してみるのがいいでしょう。裏切られているかも知れないショックで気が動転しているのに、見知らぬところに個人情報を伝えて調査してもらうのは、どうしたって不安なものです。


そのような不安を少しでも減らすために、良い業者を見極めるためにも無料相談は有効です。




興信所や探偵への料金の支払いについていうと、全国展開しているような大手だとクレカ払いや分割払いに対応しているところもないりゆうではありません。



早く浮気の証拠がほしいけれども一括で払うのは難しいというときは、分割での支払いに対応してくれる探偵社を最初から選ぶのも良いかも知れません。本人に気づかれないようにして、明らかに浮気していると第三者にも分かる証拠を得るには、しっかりした機材と技術が必要になります。浮気の現場をしっかり撮っ立つもりでも、露出不足で、誰が写っているか分からないようでは証拠にならないのは仕方の無いことです。探偵なら浮気調査をする場合、超小型のカメラを用意するなどする事で全く気づかれずに客観的な証拠を撮影してくれます。


まず探偵について見てみるならば、誰かに不審に思われないよう充分すぎる注意を払って地味にコツコツと調査していきますが、身辺調査・企業調査などを多く依頼される探偵社の方は、先に身分や目的を開示してから表立ってリサーチをおこなうようです。探偵と言うのは、人の行動を調べることに長けており、対象についての情報蒐集は探偵社が上手いと考えることができます。浮気の確固たる証拠を提示できない場合、離婚や損害賠償金請求の訴えを行っても苦しいかも知れません。つまり、パートナーの浮気の事実認定を裁判所が拒否するということも、起こりうるからなんですね。




ぐうの音も出ないような証拠を突きつけることができれば、訴訟はあなたに有利になるでしょう。



思いちがいで離婚裁判や慰謝料請求なんてことは不本意ですよね。ですから、しっかり調査するほうがいいでしょう。浮気している人の嘘ってけっこうわかるんですよ。それには真正面からスパッと訊いてみましょう。普通のひとは何かを隠そうとしたり嘘をつくときは、必要以上に堂々とするものですし、見ればわかるというものです。また、簡単な返事で済むところを、ズラズラと話しすぎるのも怪しいです。後ろめたいことを隠しているときは、沈黙を埋めるように、よく話しますからね。





落ち着かず目を泳がせるので、見ていてすぐ判別がつきます。浮気調査を探偵に依頼したものの、アトになって追加で料金を請求されたという事例もあります。ただ、契約時に交わした書類には、別途料金を請求することについてはっきり書かれているはずです。




このことからも、契約書をよく確認しなければいけません。もし不明な点があるのなら、契約書にサインする前にしっかり確認するのも重要ではないでしょうか。


探偵社で働くには特別な資格は必要としません。


その代わり、実地面での素行調査(不倫や不貞ふくむ)を確実に遂行するには、スキルがしっかり身についているレベルにまで達していなければなりません。



まともな会社は職員の教育には本当に熱心です。



しかし一部の業者では1日講習を終えただけのバイトさんが調査するなんてこともないりゆうではなく、注意が必要です。




せっかくお金を払うのですから、相応の技術力を備えたプロが担当すること。


それが、成果に繋がるのは言うまでもありません。



http://www.souleaterconnection.com/
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あやこ
読者になる
2016年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/nrcxsod759100/index1_0.rdf