男だけど笹野

June 15 [Wed], 2016, 11:37
ニキビをできにくくする飲み物は、耳にしたことがありません。



ただ、分かっていることは、強い炭酸飲料や辛い飲み物などは、肌を刺激するもとになるので、やめておいた方がいいということです。



ニキビと肌荒れは別のものですが、肌にいけない事をすると、ニキビをひどくする原因にも繋がるのです。
母はかなりニキビ肌で、私本人も中学からニキビに悩まされ、大人になった現在でも、よくニキビができるので、お顔のお手入れは念入りにやっています。

そして、三歳になる息女もお鼻あたりの毛穴に角質がつまり始めています。痛ましいことに間違いなくニキビができやすい肌になりそうです。遺伝は恐ろしいなと思いました。ニキビがひどい状態の時には、洗顔石鹸を使用してのピーリングをしています。



ピーリングを初めてした時には、少しヒリヒリ感が残りました。それで、ちょっぴり怖くなってすぐに中止したのですが、肌の状態が正常に戻ったら、そんなヒリヒリした感覚がなくなって、とてもきれいにニキビが治ってくれました。
それ以来、ニキビが出るとピーリングで治しています。

にきびが出来た後によくあるトラブルが、肌がくぼんでしまうクレーターや肌の黒ずみといったトラブルです。クレーターの問題は皮膚治療を専門としている皮膚科で診てもらわないと取り除くことはできませんが、黒ずみに関しては美白化粧品で時間をかけて薄くするという方法もあるのです。
ニキビというのは潰してもいいのでしょうか。
実は、潰しても良い状態のニキビと潰してはいけない状態のニキビとがあるのです。潰しても良いニキビの状態というのは、肌の炎症が落ち着いてきて、ニキビの内に溜まった膿が白く盛り上がってきた状態のものです。そのような状態になったニキビは、膿が出てこようと芯ができ初めている状態ですから、専用の器具や針といったものを使えば、潰してしまっても問題ないでしょう。肌荒れとニキビが結びついていることも可能性があります。

ニキビはホルモンの均衡の乱れが主な原因なので、主に思春期にで発生しやすいです。とは言っても、思春期をすぎても発生することがあり、その際は大人ニキビとか吹き出物と名付けられてます。

大人ニキビの原因の一つが肌トラブルですから、生活習慣には注意が必須です。


ニキビに使う薬というのは、いろんなものがあります。当然ながら、専用のニキビ薬の方が効きます。でも、軽い程度のニキビだとしたら、オロナインを使う事も可能です。


効能・効果の欄にきちんと吹出物ややけど、ひび等と一緒に、記しています。


ニキビが繰り返されるときは、これまでのケアの仕方を変えて、ニキビの本当の原因は何かを突き止めて、それにあったケアが見つけなければなりません。
慢性的なニキビの原因として、乱れたホルモンバランスや悪い食習慣、化粧品が毛穴に残ってしまっているなど、原因としては様々なことが考えられます。ニキビが繰り返される本当の原因をきちんと知った上で、あなたに一番合ったケアをしましょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:優愛
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/nr5anemdadtetu/index1_0.rdf