育児に寛大な職場は多いもの

October 16 [Mon], 2017, 0:37
☆人不足の世の中。安倍総理の「1億総活躍プラン」や「女性活躍推進法」などの提唱で、


今まで子育てなどの理由で社会で活躍できなかった主婦・ママに働き手としての注目が集

まっています。



これはテレビ・新聞上だけの「遠い世界の出来事」ではなく、


求人誌などを見てもその募集要項から肌に感じることができるはず。



「忙しい主婦にも安心」、「子育てとの両立歓迎」、「勤務時間が選べます」等々、


ひと昔前では考えられなかったキャッチコピーがズラリと並びます。


いやぁ、いい時代になりました。



世の会社が政府の政策に則ったという事は考え辛い事ですが、とかく今の世は人手不足。


サービス業などを中心に、各企業、あの手・この手で何とか人材を確保しようと必死。


その結果、今まで働き手として、どちらかと言えば冷遇されていた


「主婦・ママ」にスポットが当たり始めています。



面接でしっかりと勤務条件を確認する事を怠ってはいけませんが、


多くのママが心配するであろう「学校行事」や「子供の急病」等、


人手不足の企業にとっては大変小さな事。



皆様が「えっ?いいの?」と拍子抜けするほど寛大になっていると言い切ってよいかと思

います。



なので言い切ります。



今の企業は寛大です。子育で・育児に遠慮せず、堂々と仕事にエントリーしてみましょ

う!







「はたらこねっと」は主婦の味方です




・・・・・・・・・・









SoftBank光はダメか?


フィトリフトが最強の復元力オールインワンジェルって本当なのか?


熊本復興日本初の馬刺しおせちがすごい


博多若杉のもつ鍋って美人になれるの?


匠本舗の料亭おせちが圧倒的に売れるわけ


美ルルリバースって美顔器はダメなの?


月桃馬油は妊娠紋や乾燥肌に効くのか?


BOSTYに通うと美しい腹筋になれるのか?


アイラッシュワンで本当に極上美まつ毛になれるのか?


マキシリンは男の自信増大に効果がないのか?


ツカレナインは運動時のリカバリーに効果があるのか?


ラクベリーでスムージーダイエットって本当に痩せるの?