ボディー制作2

November 18 [Wed], 2009, 0:17
ボディー作りで愛用しているツールを紹介します。

私はボディーカットは曲線はさみで行います。
使っているのはタミヤ製の曲線はさみです。
タイヤハウスのカットも簡単に切ることができますよ。
使い方次第で直線も切れます。

そしてマスキングテープもタミヤ製の物を使っています。
太さも何種類か持ってると便利ですよ。
曲線も貼りやすく、粘着性も良く、とても良いマスキングテープです。

スプレーも、またまたタミヤ製を使っています。
これは定番ですね。
大半の方がタミヤ製を使ってると思います。

他にも色々と役立つツールもあるようなので、探してみるのもアリですね。
私は上記で紹介したツールでいつもボディーを作ってます。

ちなみにラジコン天国でよく買い物しますので紹介します。

ケツカキ風マシン

November 03 [Tue], 2009, 23:56
セッティングによるケツカキ風マシン。

と言うのは、ケツカキにするためのパーツなどは
使わずにセッティングでケツカキっぽくしたマシンです。

大まかなセッティングは簡単ですよ。
Fキャンバーを5〜8度くらいまで大きく付ける。
Rキャンバーは2度以内にする。

Fトーをトーインにする。だいたい2〜4度くらいです。
Rトーは2〜3度にする。

大まかなセッティングはこれです。
ケツカキまではいきませんが、カウンターを当てる時間が増えます。
コーナー進入直後は絶対と言っていいくらいカウンター当てれます。

ケツカキ風もリアが追い越そうとするので、早めにカウンターを当てるようにしてください。
でないと、スピンします。

本格ケツカキをする前の練習として効果的かもしれません。

コツを掴めばカウンターを当てる時間も増えて楽しくなりますよぉ!!!

そうそうこの前、温泉に行ったんですが良かったですよ。

話題のケツカキ仕様

October 08 [Thu], 2009, 23:33
ケツカキ
今まではベルト駆動でしかできなかったですが、
最近はシャフト駆動でもできるようになってますね。
ケツカキ用のギヤセットが発売されてます。

ヨコモ、TNレーシング、アクティブなどのメーカーから
発売されてるようです。
私のラジコンにはまだ使ってはいませんが、
ケツカキ仕様のマシンを使わせてもらいました。

走った感じは。ベルト駆動でのケツカキのように、カウンターを当てて走れました。
セッティングによってもカウンターの当たり具合が変わるようです。
今から色々なケツカキ仕様にするパーツが出て来ると思うので楽しみですね。

私の息子が来年新1年生になるのですがランドセルの良いところが有りましたよ。

アクセルワーク

September 15 [Tue], 2009, 22:45
ラジドリで重要な要素の1つにアクセルワークがあります。
飛距離を伸ばすためのアクセルワーク。
姿勢を維持するためのアクセルワーク。
加速時のアクセルワークなど、アクセルの使い方は多いです。

私はアクセルワークは丁寧に行います。
私の場合、アクセルのオン、オフが激しいと
マシンの挙動が不安定になります。
なので、アクセル全域を丁寧に使い、
マシンの挙動を安定させ、必要なアクセルだけを
使うように気を付けてます。
加速時も同様で、トラクション(車を前に進める力)が
掛かるアクセルワークをするようにしています。

しかし、アクセルワークにも好みや得意、
不得意があるので自分が扱い易い
アクセルワークを見つけるのが良いでしょう。

人のアクセルワークを聞いて、
この時にはこのようなアクセルの使い方をしている。
など分かってくると思います。

ブレーキ&振り返し

August 31 [Mon], 2009, 23:50
今日はブレーキの使い方のコツを紹介しますね。
私は振り返しをクイックに行いたいので、振り返しを始める寸前にブレーキをガツンと一瞬使っています。
そうすると荷重が一気にフロント側へ移動するので、リヤの荷重が抜け、クイックに振り返しができます。

好みもありますが、ヌルッとなめらかな振り返しも綺麗で良いと思います。
逆にクイックにスパッと振り返しをすると、迫力がでます。
うまくいけば振り返しの後にカウンターを当てることもできます。
実車らしさも出きます。

なので、私はどちらかと言えばクイックな振り返しが好きですね。
しかし、あくまでも好みです。
なめらかな振り返しが悪いと言うわけではありません。

クイックな振り返しではなく、なめらかに振り返したほうが良い場合もあります。
時と場合により2つの振り返しを使いわけることができれば良いと思います。

SANWA M11S プロポ

August 10 [Mon], 2009, 23:23
プロポのステップアップとして、
ハイエンドプロポである<リンク:オタクの電脳街 楽天市場店>SANWA M11Sを購入。
レスポンスに優れていて、細かい設定が可能です。

実際に使いましたが、明らかに性能が違います。
さすがハイエンドプロポ!!!
ステアリング操作やスロットルに対しての反応が良いため、
今までミスが出ていたところでも、ミスをカバーできました。

M11はディスプレイが大きいので1つ1つ見やすいです。
操作もそこまで難しくなく、すぐに扱えます。
とても良いプロポなのでオススメします!!!

カウンター カウンターを意識して

August 02 [Sun], 2009, 23:06
カウンターを意識した走りを最近してます。
ラジコンも実車みたいに走った方がカッコイイですよね???

と言うわけで、カウンターを意識してみました。
しかし、今までと同じセッティングではあまりカウンターを当てれないため、
カウンターを当てれるセッティングに変えました。

まずアクセルオンでリヤが流れてくれないと、カウンターを当てれないので、
基本的にはリヤは滑りやすく。フロントは耐える又はグリップする必要があります。

今回紹介するのはフロントはグリップして、リヤは滑るようにしています。

キャンバー↓
フロント→−5度
  リヤ→−2度

スプリング↓
フロント→ミディアム
  リヤ→ハード

ショックオイル↓
前後200番。

キャスター角↓
サスマウントを前上がりにします。
前後のサスマウントの下に1oのスペーサーを2枚追加。

トー↓
フロント→若干トーイン。たぶん1度くらいです。
  リヤ→3度トーイン。

だいたいこんな感じです。
コーナー進入時や振り返しの後などカウンターを当てれます。
慣れて上手くなってくると、どんどんカウンターを当てる時間や距離も伸びていきます。

とことん練習してカウンターを当てましょう!!!
決まったらカッコイイですよ!!!

Much more 放電器 pack equalizer

July 22 [Wed], 2009, 23:13
まだニッケル水素バッテリーを使っていたころに、

ストレートパックを単セル放電するための放電器が出てきたので紹介します。

<リンク:ホビープラザ ビッグマン>Much more製 Pack Equalizer です。

普通ストレートパックの単セル放電はできませんよね?

しかし、この放電器を使うことにより、バラセルのように単セル放電が可能になり、バッテリーのコンディションが良くなります。

私は容量が3300のバッテリーを使っていました。

でも、いつも入る容量は2300程度で止まっていました。

しかし、この放電器を使った後では、2500〜3000くらいまで入るようになりました。

単セル放電がされている証拠でしょう。

ストレートパックを使っている人は是非とも使ってみてください!!!オススメですよ!!!

ブラシレスモーター

July 13 [Mon], 2009, 23:07
つい最近新たに購入した物を紹介します。
それは何かと言いますと・・・

ブラシレスモーター!!!

今回はNOVAK SLYDR 6,5T親切なラジコンカー専門店Rainbow
を購入。
なぜブラシレスにしたかと言うと、
ブラシレスにはその名の通りブラシがありません。
そのためブラシ交換などのメンテナンスが不要となるのです。

そして熱が発生しにくいです。
ブラシの摩擦熱が無いなどの理由からです。

ではでは、走った感想は・・・
一言で言うとGOODです!!!

下のトルクもパワフルですし、上もブンブン回ります。
センサータイプなので、レスポンスも良く、「スカ」をくらう事も無いです。
安心してガンガン踏んでいけます。

アンプでブレーキ特性、アクセル特性など数多くの
セッティングも可能なため、自分に合ったセッティングを
見つけられます。これはとてもオススメですよ。

値段は高いですが、それなりの価値はあります。

苦手をなくそう!

June 15 [Mon], 2009, 22:27
この頃はパイロンを使って色々なコースを作って遊んでます。
テクニカルなコースにしたり、
ハイスピードなコースにしたり色々です!

いろんなコースを走って行くと、自分の苦手な部分が見つかると思います。
例えば、小さく連続したS字がリズムよく走れない。
ストレートから1コーナーの進入で壁に寄せれない。
など自分の苦手とする部分が分かってくるはずです。

自分の苦手な所は、とことん練習して直しましょう!

私も苦手な所はどんどん練習してます!