細見だけど板垣

October 24 [Mon], 2016, 3:56
痩身は、開始よりも、継続のほうが、障壁が大きいとされています。思うように痩身効果が出ないと、信念が続かなくなって、痩身をやめてしまう者もいる。一から十まで自力での痩身をするのではなく、痩身を接待をする何かがあれば有難いという者もいる。痩身の接待に、進展を記録して、進み具合を可視化しておくというものがあります。今まで自分がどんなことをしてきたか、効果はどの程度現れたのかを、成績に残しておくというシステムだ。日々の痩身を記録する結果、膠着期に入った時にも、要因はどこにあるかを分かることが可能になります。ウエイトが思うように減少しないという時でも、スピリットが折れたり講じる心配もなく、痩身を継続することができるわけです。また、痩身手順が毎日のお決まりになると、ユニークみのない手順を積み重ねることになって、飽き易くなります。成績を置きながら痩身を通じていれば、常々と違うことがあったときに気付き易くなり、チェンジに富んだ痩身ができます。継続のやる痩身をするコツはいくつかありますが、その中に、考え方を決めることがあります。成績を書いたり、考え方を決めておく結果、自分のウエイトが今、目標に向けてどの程度進んでいるのかを知ることができます。痩身の進み具合を記録しておく結果、信念の持続上達にも役立ちますし、痩身方法の改革や、検証に役立てることができます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:アイナ
読者になる
2016年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/npeiraesdblrme/index1_0.rdf