アスペルガールとパンドラの箱 

2010年01月29日(金) 21時31分
学生だった頃苦手な科目がありましたか?

親に叱られたことがありますか?

嘘をついたことはありますか?

友達と笑ったり、泣いたりできますか?

私達を、みつけてくれますか?

--------------------------------------------------------------------------------

はじめまして、こんばんは。
『アスペルガールとパンドラの箱』書き手の“クロたま”(以下『クロ』)です。

ブログははじめてではありません…が、正直不安な気持ちでいっぱいです。たくさんの人が訪れるこの世界には善意だけじゃない、悪意もたくさんある…嫌な思いをしたことは誰でも一度はあると思います。それでもクロはリアルな『アスペルガール』の心の中を知って欲しくてブログをはじめました。このブログを見ているということは、あなたはアスペルガー症候群について少なからず興味がある方でしょうか?もしかしたら内容にがっかりしてしまう方がいるかもしれませんので、ブログの主旨をお伝えしておきます。

ここはアスペルガー症候群という障害をもった、とある女の子の心の中をのぞき見できるブログです。

『アスペルガー症候群』で検索していただければ専門的なことは大体余所で説明してくれてますので、そちらを参考にお願いいたします。おそらく、このブログでアスペルガー症候群に関する難しい単語や解説がでてくることは殆どありません。なぜならクロは、大人らしくあろうとすると必ず嘘をついてしまうからです。嘘をつかないためには、自分が無垢で純粋でいられる”箱”のなかにいるクロでなくてはなりません。…この言葉の意味はそのうちわかると思います。話が脱線しましたが、このブログが「アスペルガー症候群の周囲にいる人物が、彼らの複雑な感情に気付いてあげる」為の、お手伝いさん的な存在になれればと思います。そのためにも絶対に嘘をつきたくありません。ただ淡々と、あまり知られていないアスペルガールのちょっとだけ変わった日常や心情を綴っていくつもりです。そして「こんなことを考えている場合もあるんだ」とか「こんなことを苦痛に感じる娘もいるんだ」と感じて、それをあなたの周辺にいるアスペルガールに当てはめたり、考えたりしていただければ嬉しいです。

次の記事は『じかんが見えない』の予定です。
興味をもたれたかたはぜひ、また覗いてみてください。
それでは、また。See you again...
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:クロたま
  • アイコン画像 誕生日:4月8日
読者になる
16歳の頃に知人医師からアスペルガー症候群と診断されたアスペルガール。家族と孤独をこよなく愛し、今話題の『ヤマトナデシコ七変化(漫画版)』の主人公中原スナコによく似ていると言われる。web上での一人称はクロ。“クロたま”の“たま”は“様”を可愛らしくしてみたものらしい。たった一人の妹(ギャル)を溺愛しているが、外見も内面も真逆でとても姉妹には見えない。自宅周辺では一人でくるくる回りながら帰宅する彼女の姿が見られる。ちなみにプールや海に行くと普段の倍の速度でずっと回っている。昨年の目標は『爪を噛まない』。今年の目標は『落し物をしない』。(by 友人
2010年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
Yapme!一覧
読者になる