モチベーション 

2008年08月19日(火) 0時35分
仕事に対して、
みんなはどんなモチベーションでやってるの?
僕は、金銭的にも、さほど不自由してないし
将来も、そんな何年も先のことは考えれないし
モチベーションがないよ。
つくづく自分は駄目な人間だなんて、
思っては忘れて。

excuse 

2008年03月14日(金) 14時49分
自分はなにかと理由をつける。
そしてそこへ逃げ、隠れてしまうのだ。

下手の考え休むに似たり・・・
自分はスタートするまでに時間がかかる。
自分でもうんざりする。

直近の派遣が終了してもう6週間になる。
まさか次働くまでにこんなに時間が掛かるとは。
今月頭からは働いている予定だった。
それが今月ももう2週間が経ってしまった。

2月の頭、2社新たに派遣会社に登録した。
直近の派遣先での経験を踏まえて、いろいろと条件を絞った。
そのうえで、いくつかの案件を紹介してもらったのだが、
なかなか条件の良い会社はなく、とりあえず3週間くらいは迷っても
いいだろうと。生活的にもなんとかなると、思っていた。
しかし、3週間経っても条件に見合う会社はなかった(お話を聞く限りでは)。

そこで、このまま条件を絞ったままでもズルズルと時間が経ってしまうと
感じた私は、それまでの条件を緩めようと検討した。
そうすると、紹介される案件にも興味が出てきた。自分でも検索して
いくつか応募してみた。しかし、派遣会社からスキル不足を指摘され断られた。
この時点で3月3日からの就業は不可能となっていた。生活的に心配になった。

改めて今後の方針を検討。2月頭の「絞り」は破棄した。
そんなときに大手音楽企業の案件を紹介された。それが3月4日。
唯一の趣味と言ってもいいくらいの音楽の、企業である。飛びついた。
飛びついたのには他にも理由があって、3月を過ぎたということの焦り、
それまでの「絞り」の破棄というのが大きかった。そのうえの音楽だから、である。

しかしこの話の進捗が遅いのである。
一般的な話の進捗がどうであるかは知らないのだが、過去の2度の派遣は
あれよあれよという間に職場見学(または面談やインタビューともいう)をし、
応募して1週間以内には就業を開始している。だからそのつもりでいた。
会社によっても異なるのだろう。特に今回は大手だからだろうか。遅い。
派遣会社の営業担当にもよるだろう。今回の営業氏は連絡が遅い。
3月4日に即応募し、職場見学が来週の水曜19日という連絡が今日来た。
4日以降の連絡は11日と13日と今日14日。
まず7日の時点で連絡が来なかったので、アレ?と。
11日に、今週中に職場見学あるとだけ確認がとれた(これも俺から電話した)。
13日に「19日午前」と聞き、今日詳しい時間を聞いた。
でもって、待ち合わせ時間等は18日に連絡するとのこと。

忙しいのでしょう。時期的にも。それと大手の案件だし、向こうさんもそういう姿勢
なのかもしれません。
だけど応募(またはエントリー)してから2週間以内に職場見学が行われないだ
なんて!
いつから就業開始なんだよ!?

とは、つらつら書き連ねてみたものの、結局は自分に返ってくるなぁ。
先月と今月の2週間、何も生産していない自分へのイライラを人にぶつけて。

自分の頭で考えて、責任もって 

2007年12月29日(土) 11時24分
愛想がいいのと媚をうるってのは違うけど
背中合わせです、僕にとっては。

これまでの人生で、自分は媚や愛想を使って、いろんな局面から逃げてきた
というか、避けてきた部分があって、その癖が体に染み付いちゃってます。
笑って誤魔化したり、困った顔して許してもらったり・・・。
でもこれは一時的なごまかしでしかなく、自分の成長にはつながらないものです。

オダギリ香椎、ガッキー、イチロー

検索可能なんだね 

2007年11月21日(水) 23時38分
テクノラティでブログを検索すれば、ここのブログをちゃんと検索できるんだね。
固有名詞は避けなきゃね。誰が見るかわからないからねぇ。こわい怖い。

俺たちの明日 

2007年11月21日(水) 22時52分
今日は無職になって52日目です。なぁ、オレ!

最近は池袋の書店へ赴き、年収を10倍にする本を立ち読む日々だ。
売れてる勝間和代氏の著書だ。その前に購入していた古市幸雄氏の本と内容的には同じだ。しかし、とはいってもそれぞれ違う点もあるし、それぞれに良さがあるので、非常に参考になる。面白い。身につまされたり、滑稽に感じてしまうようなこともあるのだが、そういったところがまた良いのだ。

勝間さんの著書を読んでいると、当然勝間さんの人柄などが見えてくるのだが、そこにはイチローに通じるところがあると感じる。勝間さんはオールマイティに何でもこなせるとか、器用な方では決してない。自分に得意なことと、不得意なことをわかっていて、それぞれ活かし、カバーする術を心得ているのである。割り切る部分は割り切るし、諦めるところは諦める。無駄を省き、効率よく、まさに年収を10倍にしたプロフェッショナルな方だ。

プロフェッショナルというのは、コツコツと日々続けることによって、目標を達成するというか、続けるというシステム作りを行っている人々ではなかろうか。そういった日々の積み重ね(コツコツという作業)が意外に難しいというか、そのシステム作りが簡単そうで難しく、だからこそ勝間さんの著書が売れているのだと思う。

さきほど、滑稽に思える部分があると書いたが、たとえば自分が持っているものを相手が持っていなかったり、または自分の得意なことが相手の不得意なことであったり、またその逆であったり、そういう部分を感じると、滑稽というか、自分の中の常識とずれている部分に、おかしさを感じるのである。勝間さんにしてもイチローにしても私の目指すところである。この違和感を埋めていくことで、これまでの自分を何十倍も良くできると信じて、頑張ろうと思う。

マイペース〜惑わされない 

2007年08月26日(日) 1時19分
細野晴臣さんに憧れがありますね。
最近「HASYMO」として教授と幸宏さんとやってますけど、
大変興味がありまして。独自のスタンスでやられているでしょ。
「俺は俺だよ」って、しっかり自分を持って、マイペースな感じ。
あの雰囲気。いいな〜。
俺もあんな風に、人の意見に流されない、強い自分でありたい。
人になんと言われようが、思われようが、惑わされないで
生きてゆきたい。

ところで、RSRでも観ましたけど、
スカパラとか、ピンプとか、やっぱあんましああいった音楽には興味が湧かない。
ロックが、ロックバンドが、ロックバンド音楽が俺は好きなのである。歌モノである。

成長 

2007年08月25日(土) 23時38分
●自己犠牲の精神
以前テレビでフジコ・ヘミングウェイのドキュメントかなんかやっていて、
印象に残っているのが、
「タバコをどこに捨てようが、誰も気にしない寛容な人々の国が好き」って
言葉だ。たしかそういうようなことを言っていた。
「そのタバコが原因で火事が起きたら良くないよな」
と、俺は思ったりもしたんだけど。
それがキッカケだったか、あるときこう思った。
道を歩いていると、自分の前を歩いていた人がゴミを道端に捨てた。
ボクは怒りがこみ上げる。でもそこで怒るんじゃなくて、
そのゴミを自分が拾ってゴミ箱に捨てればいいじゃないかと思った。
注意したりするのは自分のエゴであると、そう思えたのだ。
自分が思っている通りに、周りがなってないと、イライラしたりするけど、
そういったエゴや、自分勝手な思い込みを捨てることで、心が楽になるのだ。
今週も佐川急便の荷物の件で母親に嫌な思いをさせてしまった。
何時に届けてもらえるように手配をお願いしていたにもかかわらず、
それが守られていなかったのだ。佐川にクレームをつける前に
母親に手配したか確認したら、手配していなかった。
手配していないと、また手間が増えてしまうということを母に伝えた。
母は母ができることをしたのだ。米をわざわざ送ってくれたのにだ。
結果として母にクレームした形になり、自分も嫌な気持ちになったのだが、
じゃあそもそもそんな風にならないように自分でできなかったかと考えた。
連絡すれば佐川は翌日も配達してくれるじゃないか。
またすれ違ってしまったり、残業とかで受け取れなかったりするかもしれない。
でも、母にも嫌な思いをさせないためには、そこは寛容に自分が受け止め
れば済むこと。そこに気づいた俺は、少し大人になったのかな、と。
劇団プークでの公演に、遅れて来た友人を、公演途中で抜け出し
駅まで迎えにいったとき、自分はその分公演が見れなくなってしまったの
だけれども、来てくれた友人に気持ちよく来てもらえたことの方が、とても
有意義だった。


●現在の職場
昨日就業後、電車で三浦さんと一緒になった。
「今ちょっと考えてます」
とは、今の仕事を続けていくかどうかについての話のときだ。
彼女は笑いながらそう言っていた。
「やっぱそうか」
というのがボクが思ったことだった。
以前にも今の仕事は暇で困ったというようなことをお互い言っていた。
それからしばらくはお互いにほんの少しイレギュラーな仕事もあり、
ボクの目には、三浦さんは「暇」も克服したように見えていた。
でもやっぱり暇であった。
昨日ボクはほんっとに暇だった。休んでも良かったと思う。
暇でも前の会社のように他が出払っているとかだったら気楽だが、
今は周りにしっかり人がいて、暇であることが苦痛なのだ。
ボクは今月の初めに9月末での契約終了を派遣会社に伝えてある。
派遣先の今の会社には、派遣会社からそろそろ伝わっているはずである。
昨日社長が来ていたし、ひょっとしたら上司の耳にも入ったかも知れない。
次の仕事が決まったわけでも、応募したわけでもないボクは、
時期尚早だったかな、もう少し時間をおいたが良かったかなと思っていた。
でも三浦さんのその言葉でボクは少し安心してしまった。
ボクの選択はやはり間違っていなかったな、と。少なくとも今の派遣先は
考え物だということがわかったと。

「皆さんいい人なんだけどねぇ」
三浦さんはそうも言っていた。僕も常々そう思っていた。
なんだろう。いい人だし、自分と近い空気というか、やさしさをもっていると
いうか。でも刺激がないのかな。俺が!って人がいないのかな。
また前の会社と比べちゃうけど、ひとりふたりムードメーカーというか、
空元気というか、欠点丸出しだけど憎めない的キャラの人がいたら
いいんじゃないかと思う。でもそんな環境そうないんだろうな。だからこそ
自分がその役を担わなきゃならないとは思うけど、今のボクじゃ役不足だな。
岩瀬さんもやっぱ暗いイメージは拭えないなぁ。なんだろうなぁ。

東京湾大華火祭 

2007年08月11日(土) 23時55分
久しぶりにここへ投稿です。
今日は荒木の誘いで、中央区の花火大会を観に行きました。
とにかく素晴らしいの一言に尽きると思います。綺麗だし、やっぱり
ナマで体感する、花火の迫力や美しさは心に響きますね。
メンツは荒木二宮カップルと荒木の友人2人ヒー君と有吉君、
二宮さんの友人のカネ・・・なんとかさん(失念)、ヒー君の女友達2人と
橋詰の計9人。改めて数えてみると結構いたね。
気が合うのでしょうか。初対面だったからでしょうか。変に疲れなかった
です、そのコミュニケーション的に。新鮮という印象が強いかな。
ま、基本的には花火を見る会だったしね。つまみをつまみながら、ビール
飲みながら。もともとはBBQしようって話だったんだけど、花火になった
んだよね。
かつて花火大会といえば、群馬に大学のゼミ仲間と観に行った記憶が
あるけれども、それくらいで、こういった大きな大会は2回目だと思います。

来週はいよいよ北海道。ライジングサンロックフェスティバルです。
気が向いたらその模様もアップしたいと思います。

今の生活に疑問を感じている 

2007年05月26日(土) 19時50分
今の派遣先は長くはないと感じているのもあってか、
気分的にというか、イメージというか、暗いんだよね。
モノクロのイメージで。影があるというか。
今の生活に疑問を感じているのです。
じゃあ、就職活動しなきゃね。

最近さびしいんだよねぇ。人恋しいというか。独り身だし。
なんだろう。上記の件も関係しているだろうね。
昨日前の会社の人たちと会ったんだけど、元気もらった気がした。
若い女性がいたからかな。
ま、それじゃ前のまんまで成長がないってことだから
(補足:周りに若い女性がいる環境、例えその女性たちと男女の
関係に発展することはなくとも、馴れ合いでもなく、妙に俺がそう
いう環境というだけで何か安心感を持って、男としてダメな状態)
もっと違う方法での充電の仕方を覚えなきゃいけないと思うね。
そこから更に新しい交流も増えるかも知れないわけだし。
自分を成長させる(男としても)ということが課題ですから、この生活において。
イチローになるっていう。(笑

偏見ってあるよねぇ 

2007年05月17日(木) 0時20分
自分は今派遣スタッフとして、デザイン会社に勤めています。業務内容は進捗管理なので、自分がデザインを考えたり、色を決めたりというようなことはありません。クリエイティブな業界でしょうが、私の業務自体はクリエイティブではありません。
もともとクリエイティブな仕事に対して憧れはありました。子供の頃から図画工作は得意でしたし、何か人とは違ったことや世界に興味があったからです。しかしながら、やりたいこととやれることは別です。図画工作も人よりは得意だったかもしれませんが、ずば抜けていたわけではなかったし、中途半端な感じでした。適職診断や性格診断など、クリエイティブにはまったく向かないと診断されるし。
で、今そういうのを総合して考えるに、クリエイティブな職業は向いていないと思うわけです。実際今の勤務先だって、デザイナーとか見てても楽しそうじゃないというか、胸に響かないというか。
スーツ着たら、満足するかもしれませんね。スーツ着て営業とかって、いかにもサラリーマン=仕事してるって感じを手に入れられるような気がします。営業は向いてない気がするけど。オフィス街まで、満員電車で通勤してね。今はまったくそれらが無いですからね。前の会社ではスーツ以外は満たしてましたからねぇ。あとは職場の雰囲気とかってあると思うし、広義で人間関係でしょ、そしてもちろん業務内容だわね。今は、雰囲気、業務内容、勤務地がイマイチって感じ。
雰囲気はまだひと月経ってないから、これから慣れてくるかも知れない。業務内容はちょっとやっぱ・・・う〜ん。勤務地も都心じゃないからなぁ
天職に出会えるよう、転職活動を日々頑張ろう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:恒夫
読者になる
2008年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる