越前かに 

November 26 [Sat], 2005, 10:07

じゃじゃーん昨日母が作ってくれた、かにチャーハンです激ウマ久々に実家に帰り、久々にかにチャーハンを食べて幸せ幸せ
セイコ(メス)かにと、オスのカニをふんだんに使い、味付けは醤油のみ
これが、本当に最高にうまいんです値段をつけたら、大変な値段になると思います。

これを食べると、越前に帰ってきたなー冬が来たんだなーと実感します

三国志 

November 22 [Tue], 2005, 10:53
とうとう劉備が逝ってしまいましたそれに、曹操も。
ずっとずっと楽しみに読んできた横山光輝:三国志は、私の中では終わりました
はー、無気力。どんな人でも、生まれて死ぬっていうことは同じすごい人でも死ぬときは普通の人と同じです。
私は祖父を10歳で亡くしましたが、そのときも同じようなことを感じました。あんなにすごいじーちゃんが、死ぬわけないと思っていましたすごい人ってずーっとずーっと生き続けるみたいな気がしません?

なんか悲しいなー。でも、まだ孔明がいるぞだから、読み進めよう!

鎌倉歴史紀行 

November 22 [Tue], 2005, 10:07

先週の日曜日、鎌倉に行ってきました。
今回は江ノ電に乗り、ゆっくり鎌倉までの景色を楽しみました
途中途中、NHKの義経を見ている私にとってしびれる地名が、駅名になっていたのでドキドキわくわく、テンションかなり高かったです。

実は、鎌倉は今回2度目1度目のときは、鎌倉、源氏平氏、義経...あまり知らずに行ったので(名前ぐらい知っている程度)、鎌倉っていいところだな、ぐらいの感じでした。

今回は、少しは知識を得たので(NHKと、司馬遼太郎の義経)ある程度、下調べをし、行く場所を選びました。鶴岡八幡宮を中心に何箇所か訪れたうち、一番印象に残ったところが、頼朝のお墓です。
あるのは、ただのお墓。しかし、ひとつの時代を築いた人がそこにねむっていると思うとなにかじーんと感動しました。

さてさて、先週のNHK義経は静が義経の子を産み、それを頼朝に亡き者にされ、その悲しみのなか鶴岡八幡宮で白拍子の舞を舞うという、話でした。
頼朝やその周りの人たち(言わば全員敵)の前で、義経を想う舞を舞った静。同じ女として、かっこいいと思いました
その静を褒めた政子もすごい女性ですね二人とも全然違う性格ですが、一人の男を命懸けで愛したという点は同じ強い強い女性です。今の日本にこんな女性はどれだけいるんでしょうね。

鎌倉に行き、いろんなことを感じ考えた充実した週末でした

あー沖縄や沖縄や 

November 17 [Thu], 2005, 21:41
2005年7月 沖縄のたび 最高でした
西表、石垣、竹富 … 本土は行ったことがないけれど、離島は本当に心休まる不思議な雰囲気を持っています

面玉飛び出るくらい、その美しさに驚いた川平湾
わたしのどす汚れた心を綺麗にしてくれました


水牛 人間より働いてる江戸時代の徳川家のごとく水牛(太郎?)一族がこの商売支配していたような。。。

竹富島では、サイクリングして回ったなー。あの島は日本の宝物
27歳まであんなすばらしい所が日本にあったことを知らなかった私は、日本人としてのアイデンティティーについて考え直させられました。



新しい手帳 

November 14 [Mon], 2005, 20:26

これは私の2006年の手帳

ずーっとずーっと手帳がほしいと思っていながら、なかなか好きなのが見つからなかったんだけど本日やっと入手好きな色があってよかったちょっとできる女チックな色じゃないかい??

仕事柄手帳なしはきついし、もちろんプライベートももっともっと忙しくなる予定だから、これから私のよきパートナーとなることでしょう
2005年の80円で買った馬さんのスケジュール帳は、私のスケジュールまで安い感じにしてしまった感があるけれど、2006年はこいつと共に心機一転してSATCするぞ

男とかばんと恋の予感 

November 13 [Sun], 2005, 12:35

じゃーんこれは私が昨日買ったお気に入りのかばんです。
色といい、形といい、機能性といいすべてパーフェクト本当に久々の一目ぼれでございます。
ファッションにこだわりのない私だけど、くつとかばんだけは、直感でいいと感じだものしか買わない。
このかばんと共に、日本歴史紀行をするのが当面の私の楽しみ

そうそう一目ぼれといえば、かばんの一目ぼれは久しぶり。でも男の一目ぼれは長らくねーなー悲しいお話。あーれー
自分のこだわるものって、一目ぼれ(直感)が大切。実際、一目ぼれして買ったかばんや靴は、時間が経つにつれ、そして使えば使うほど、色は段々いい味が出、革も柔らかく肌触りのいいものになり、飽きるどころかなくてはならないものになる。
恋愛も関係はそうあるべきだよね。飽き性の私は特にこの一目ぼれが必要
どうか恋愛でも一目ぼれが早くありますように

(余談)わたしの大好きなかばんに足かけてる一緒に写っているサンタおやじは、全然どこがかわいいのか理解に苦しむところだが、まさよさんがわが子のように写真に収めたがっていたのでわたしはしぶしぶ了解しました。
2005年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像masayo
» 越前かに (2005年11月29日)
アイコン画像Nozo to Shihone
» 越前かに (2005年11月27日)
アイコン画像Shiho
» 越前かに (2005年11月27日)
アイコン画像Nozo to shihone
» あー沖縄や沖縄や (2005年11月19日)
アイコン画像Shiho
» あー沖縄や沖縄や (2005年11月19日)
アイコン画像masayo
» あー沖縄や沖縄や (2005年11月18日)
アイコン画像Nozo to Shihone
» 新しい手帳 (2005年11月17日)
アイコン画像Shiho
» 新しい手帳 (2005年11月17日)
アイコン画像Nozo to Shihone
» 新しい手帳 (2005年11月15日)
アイコン画像Shiho
» 新しい手帳 (2005年11月15日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nozo1009
読者になる
Yapme!一覧
読者になる