ヤプログ久し振り 

February 23 [Sat], 2008, 22:40
妊娠7週を過ぎて心拍も確認できたので、久し振りにヤプログの更新をして妊婦日記を付けます。


1月28日に妊娠判明してから、心拍確認まで本当に長かった〜!
思い起こすと3週の半ば〜後半での妊娠判明(バカ?笑)ですからね。
生理も不定期すぎて排卵日とかも分からなくて、何週なのかも分からなくてずっとやきもきしてました。

夫婦ともに2人目が欲しくなったとき、生理不順で2人目不妊が心配だったのと、10月の不正出血が気になって病院に行きました。結果、子宮頚管ポリープが見つかったり、子宮内に変な黒い影が映ってるしで、ポリープの検査結果が出るまで精神的に落ち込みまくった12月の下旬。人生で一番長くて恐ろしい1週間でした。

結果は良好だったし、無事に生理もきたので良かったんですけどね。生理不順だったのでクロミッドを処方されて、タイミングを指導されました。
しかし、1月に旦那の急な勤務移動。旦那が疲労困憊で、指導されたタイミングの日に出来なくて、ものすごく落ち込みました。旦那には病院でタイミング指導を受けたことは言いませんでした。意識して夫婦生活するのは義務感があってお互いに嫌だろうなと思って。
で、タイミング指導されてタイミングが取れなかった時のショックのデカさを知ったので、もうタイミング指導してもらわなくていいや・・・子供は授かりモノだから自然に任せよう、と思って基礎体温もやめました。

で、28日に生理予定日に検査薬をやってみたら、うっすらと陽性!!次の日、別の検査薬を使っても陽性が出ました。最終生理から計算して5週のときに胎嚢確認できず、その1週間後に胎嚢のみ確認できました。

で、そんな中、5週に入ったあたりで子供の急性胃腸炎に感染・・・。お下品な話ですが、お尻からおしっこが出てるのかと思うぐらい水様便が酷かったです。子供は39.2度まで熱が上がったけど、幸い私は38.4度までしか上がりませんでした。でも、下痢止めの漢方しか飲めなかったから4日ぐらい37度後半が続いて辛かったです。

とりあえず、何かあったときのために11日月曜日、5週終わりぐらいだったけど、上司に報告。1人目のときの悪阻が相当酷かったので(4ヶ月から悪化しました)3月いっぱいで仕事を辞めることにしました。


すっかり回復して、21日木曜日に受診に行ったら、
赤ちゃんの心拍確認〜♪
子宮ガン検診するからとなんかグリグリやられてると、
「ポリープありますね」
とさくっと言われました。

12月下旬に取ったばかりなのにー?!

「しつこいやつですねー(笑)」って、「(笑)」ってなんだよ!とか思いつつ、妊娠・出産には影響ないそうなので、キニシナイコトにしました。出血しやすいらしいけどさ。
ポリープ、経過観察です。


つわりは、急性胃腸炎に感染したときから「食べると気持ち悪い」「食べ過ぎると気持ち悪い」という感じでまだそんなに酷くないです。
2人目はつわりに負けたくないなぁ・・・

三種混合2回目とか寝返りとか(5ヶ月9日?) 

April 06 [Fri], 2007, 21:57

先月寝返りをするようになり、スムーズに寝返りできるようになりました
反面、おっぱい後に寝返りしてうつ伏せで遊んでいると、げろんちょしてしまい(本人はケロリとしている)、仰向けに戻してもまたすぐ寝返って、うつ伏せになって、またげろんちょ。授乳直後は寝返りされないように注意してます


先日、三種混合の2回目に行ってきました!
6ヶ月を過ぎるとママからの免疫が無くなって風邪を引きやすいらしいので、そうなると予防接種を受けたい時に体調を崩したりされることもあるんだろうなぁ・・・・と思って、三種は早めに終わらせようと思って予防接種の計画立てました◎
3ヶ月で人見知りが始まった娘ですが、やはり病院の先生に人見知りでギャン泣き。。。人見知りで泣いた興奮が収まらないうちに注射だったので、ちょっと泣いてしまいました

30分待っている間、7ヶ月の男の子を連れているママさんとお話させてもらいました!初めて娘と同じぐらいの月齢のママさんとお話させてもらったので、なんかもうドキドキ!先輩ママさんだったので色々聴きまくっちゃいました
「ママ友」は疲れそうだから、別にいらないなぁと思っていましたが、色々とお話させてもらってるうちに、やっぱりママ友ほしいなぁなんて(笑。ちょっと現金な私でした。

家庭によって違うんだなぁ〜 

March 22 [Thu], 2007, 20:21
今日は人との育児の違いをちょっぴり感じた一日でした。

娘を親に預けてちょっと買い物に行ったら赤ちゃん連れの方と結構すれ違いました。1ヶ月前後のふにゃふにゃの赤ちゃんをおんぶ紐にいれて連れ歩いてる方もいました。1人で家に引き篭もってたらストレスを感じるし、私みたいに子供を預けられないのかもしれないから、連れ歩いてるのかなぁと見ていました。

で、交差点で信号待ちしていたら、反対側の歩道でこれまた赤ちゃん連れの母子がいたのですが、お母さんはすれ違う私に気を使ってるのかなんなのか分かりませんが、一生懸命に子供の乱れたお洋服を直していらっしゃいました。
確かに赤ちゃんはお洒落な格好です。見ていて可愛い。

でも、北海道なんてまだ冬で寒いのに、赤ちゃんは手袋もつけずに手が真っ赤っかになってパンパンになってました。
颯爽と歩くお母さん・・・。


お洒落は楽しいし、我が子が更に可愛く見えて嬉しいだろうけど、なんていうか、もうちょっと気を使えないんだろうかと思った。人様の子が風邪を引こうがインフルエンザにかかろうが、知ったこっちゃないけど、見ていてなんか可哀相だった。ぜんぶ私の主観だけど。
家庭によって、親によって、何を大事にして育てていくのか、ちょっとしたところで違いが出るよなぁと思いました。


関係ないけど、ボールを目で追いかけてたら4ヶ月18日目に寝返りが出来るようになりました手で物をつかむことに興味を覚えたらおもちゃを買おうと思って手始めにボールを買ってみたら、正解でしたまだこのボールとガラガラ3つの計4個しかオモチャが無いんですよね。ちなみに娘の一番のおもちゃはスーパーのビニル袋です一番つかみやすくて、一番自分の思い通りに触れるので、すんごい満足そうな表情を浮かべています

娘もあと1週間で4ヶ月! 

February 22 [Thu], 2007, 10:30
もうすぐで娘も4ヶ月です!


首がすわりましたー


2ヶ月に入ってまもなく昼夜の区別が付いて良くなったと思っていたら、旦那に「電気を消す時間が早すぎる。ドアを閉めれば暗くなるから別にいいでしょ」と言われ、旦那が帰ってくる頃20時半過ぎ〜23時頃まで明かりがともるようになりました。すると、娘も人の気配やドアから漏れてくる明かりで、5時間まとめて寝てくれていたのに2−3時間置きに目覚めるようになってしまい、それからは旦那にお願いしてずっと暗いままにしてもらいました。
それから3週間経って、再び夜中は5時間まとめて寝てくれるようになりました!

お昼寝は30分ぐらいのを3回する程度です。

だいぶお話できるようになったり(最近は高い声を出して楽しんでます)、手を組めるようになったり、寝返りはまだ出来ませんが上半身だけは捻れるようになったり、出来ることがちょっとずつ増えてきました◎


あとお洋服が60cmがとっても小さくなり、70cmがピッタリサイズになってしまったのですが、短期間しか着れずにもったいないので服を買うときは80cmを買うようにしています。袖をめくればあらピッタリ笑。でも上下分かれた服よりも、ボディスーツっていうか繋がってる服はこの時期しか似合わないんですよねー。一番可愛く着こなせる時期だから、出来るだけ繋がってる服を着せてます。



100日の写真。


先日三種混合の1回目を受けたら、先生を見てギャン泣きでした(男の人にとっても人見知り)。注射はびっくりして声を上げましたが、全然泣きませんでした。よく分かんなかったんだろうなぁ

出産準備 

January 04 [Thu], 2007, 15:39
娘が無事にすくすくと成長して早2ヶ月が経ちました。
12月中旬に実母の風邪が娘にうつり、娘の風邪が私にうつったり、そんな時に自分の家に出戻ってきて娘のお世話に一人でわたわたしたりしていましたが、年も明けて生活も落ち着いてきました。

さて!今日は出産準備品について!


・ハイ&ローチェア

母が私を含めた3人の子育てで使ったと聞いて欲しいなぁと思っていたので出産してから買おうと思っていたのですが、娘は抱っこしないと寝ない子なので買わなくて正解でした。

・おしり拭き
「お肌に優しい」とよく書いてあるおしり拭き。オムツ替えの時ラクだし絶対必要だと思って、詰め替え用含めて3つも用意したのですが、娘のおしりが原因不明で真っ赤になり、おしり拭きは刺激が強いらしいからやめた方が良いと保健所の方がきた時に言われたので、それ以来脱脂綿に沸かしたお湯を湿らせて拭いてます。
今も余ってお蔵入りになっておりますよ・・・。

・哺乳瓶
必ず用意した方が良いと言われておりますが、母乳が出なかったら買おうかなーと思っていたので買いませんでした。無くても全く困ってません。ただ、病院に行くなど、どうしても外出が必要な時に、母に娘を預ける時に必要だなぁと思って1本購入しました。1本しかなくても困ってません。てゆか、使ってません。

・紙おむつ
布おむつで育てようと思っていたので紙おむつは試供品や病院で使っていた余りぐらいしか使いませんでした。ただ、外出する機会には便利だと思い、最近紙おむつの安い日にいくつか購入しました。
私は相当の面倒くさがりやで家事大嫌い(笑)ですが、布おむつを洗濯したり、畳んだりと言うことで苦労を感じたことは今のところ無いです。おむつライナーを使えば、うんちっちの処理もラクですしね。

・アフガン
ちょっと憧れていたんですが、タオルで代用できるので買わなくて正解だったなぁと思っております。アフガンの代わりに買った、ボディスーツのような外出着というんでしょうか。1歳になっても着れるのですが、おくるみ代わりに大変役立っております。ちなみに帽子をかぶせると物凄い勢いで嫌がられます(笑


あと出産準備品って何かなー。
肌着は50センチはすぐに小さくなるので60センチを買えば良かったと思っております。赤ちゃん本舗の50〜60センチの肌着がたいへん可愛くて気に入っております。

お風呂は1ヶ月の頃はベビーバスにいれていましたが、1ヶ月を過ぎてからはお風呂にお湯を張って一緒に入っています。娘の体を自分の体に密着させると安心して機嫌よくお風呂に入ってくれます♪お風呂は午前中に入れてます。娘も私も午前中は疲れていないのでお風呂がラクなんで。旦那の帰りを待っていたら22時とか、子供にはよくない時間ですしね。

出産記(40w1d) 

November 18 [Sat], 2006, 9:08
10月28日が予定日でしたが、29日13時37分に無事に女の子を出産しました。

28日の午前中は「今日も無理ぽ」と思い、母と1時間の散歩へ。

午後からはMみさんが実家に来てくれて早めの出産祝いを頂いちゃいました☆

17時頃に仕事を終えた旦那と車で本屋等いろんなお店へ。この頃から、下腹部に違和感を覚えました。

18時すぎに帰宅。不規則なハリと下腹部の違和感にもしやと思い、ハリの間隔だけ計る

20時めちゃイケを見て爆笑

22時 陣痛の可能性を捨てきれないので、もしもに備えてお風呂に入り、がっつり洗体。

23時 ハリが10分間隔に。とりあえず横になるものの「起きてた方が良いのかな」と23:45布団から体を起こした途端に破水。尿漏れかもしれないと病院に電話するが、電話後も破水ノンストップ。入院用品を持って病院へ。


29日0時半すぎに病院到着、入院。旦那に連絡する。

1時半、おかん一時帰宅。2時すぎ、旦那到着。

4時頃より陣痛の痛みに耐えられなくなる。5時には陣痛の間隔が5分間隔に。子宮口はまだ4センチ。NSTという胎児の心音とお腹の張りを調べる機械が陣痛の
たびに腹に食い込み、痛くてしょうがなかったので看護士さんに何度か直してもらう。「赤ちゃんも頑張ってるから、お母さんも頑張らなきゃダメじゃない」とワケの分からない叱咤を受けイライラしてみる。

7時すぎ朝食の配膳。「赤ちゃんも以下略だから、しっかり食べないと以下略」で看護士不信になる。食べれない苦しみも分かって頂きたい

9時頃、眠気と痛みの狭間で意識が朦朧としている所に、おかん到着。気付いたら腰を強くさすってくれており、なななんとこれが陣痛の痛み緩和に繋がり、時折眠れるようになる。同時に母と旦那による「腰さすり大会」が3時間半に渡って開催されることに。産後に見た旦那の手は、つんつるてんでした。また、看護士さんも入れ代わり、精神的に安定してくる。

11時をすぎ、陣痛の痛み逃しに限界を感じる。子宮口8センチになり、陣痛室から分娩室へ陣痛の無い合間に徒歩で移動。

12時すぎに子宮口が9センチ開き、いきみ逃しに限界を感じる。腰をさすってもらうのも逆効果になってくる。同時に暑くてイライラする。本などには、この頃に「ヒッヒッフー」の呼吸だが、「ハァァァア×2回」と深呼吸するだけで精一杯で、ヒッヒッフーどころではない。ヒッヒッなんて細かい呼吸できんわ、ヴォゲ!と本を思い出し、その本を焼き払う妄想をしながら必死に呼吸する。

12時45頃よりいきみOKのサイン、12時50分には子宮口全開大になり、いきむもなかなか出てこない。旦那はそのまま分娩室で立ち合い、おかんはロビーへ。

13時25分頃先生が到着、麻酔を打たれ、会陰切開後の3度目のいきみで出産。

子供は生まれて体を拭かれ、ようやく「おぎゃあ」と泣いてくれる。血まみれの体に白いヘソの尾が見えました。30秒ぐらいの短い時間子供を左脇の方に寄り添わせて頂く。ちなみに子供はその後色々な処置を受けている時に泣いたのみで、その後は一度も泣きませんでした。

私自身は、採血され、子宮収縮を促す注射を打たれるも胎盤がなかなか出てこず、看護士3人がかりで腹を押される。が、それでも胎盤が出てこなくて、看護士4人がかりによる腹の圧迫プラス、医師に器具を入れられ、出産時と同じ痛みを味わいました。後で聴くと普通の人の胎盤が500gなのに対し私のは600gあったのと、出産時にヘソの尾が途中で切れてしまったこと、私の体に胎盤ががっちりついていたのとで、胎盤が排出されなかったらしいです。

その後は会陰切開部位の縫合を受けました。先生がめっちゃ真面目な顔をし、腕をぶんぶん振り回して縫合している様は、そら恐ろしいものでした。

その後、陣痛室で子供と旦那と母と2時間すごしました。子供は生まれて間もないのに、口をグモグモさせてました。おっぱいも上手に吸ってくれて。

健診では3000gと言われており、出産はラクかなぁと思っていたら、3296gで50.2cmもありビックリしました。


とにかく無事に産めて本当に良かったです。

39w5d 

October 25 [Wed], 2006, 5:14
昨日のお昼頃、旦那から突然

やっぱり立ち会いしようかな

とメールがきました。

最初、何を立ち会うつもりだよ、間違いメールかよ、と思ったんですが、よくよく考えれば出産時のことかもしれないと思い、その旨を聞いてみたら、やはり出産時のことでした。

嬉しい気持ちはとてもありますが、赤ちゃん以外のものが出てくる場合もあるらしいのに大丈夫かとか、出産は感動するけど美しくないと聴くけどとか、色々心配してしまいました。

夜、仕事帰りにまた私の実家に寄ってくれたので改めて聴くと「間に合ったら立ち会いたいと思ってるよ」と!

まじでか!

上記の心配事を話すと、「かまわないよ」と!!

まじでか!!

グロ嫌いの旦那がそんな決意を固めてくれて大変嬉しかった日でありました。
平日の日中だったら無理っぽいけど、その気持ちが嬉しいですよ、本当に。

39w2d 

October 23 [Mon], 2006, 4:59
昨日の日曜日も旦那が私の実家まで来てくれました。

「まだ生まれてきてくれないから、なんかモヤモヤする」と話したところ、

「まだ予定日じゃないじゃん」と言われました。

ですよねー!

私にとっては目から鱗の一言でした。

臨月だからいつ生まれてきても大丈夫とは言われているけれど、予定日より早くなるのか遅くなるのかは分からないし、予定日にもなってないから気にしないことにしました。
好きなときに出てきておくれーという気分にまたなれた。
愚痴ってよかった。

38w6d(10ヶ月健診3回目) 

October 20 [Fri], 2006, 16:06
10ヶ月健診の3回目でした。出産手当金をもらえる期限が今日までだったから今日までに産みたかったけど、お腹の子どもはのんびりとしているみたい。張りは多くなったけど、全然産まれる気がしないよー!

本当に出産できるんだろうか・・・と思いつつ、のんびり過ごしたいと思います。
こればっかりは、お腹の子ども次第ですしねー。


で、健診結果
浮腫+、尿蛋白・尿糖−、赤ちゃんの推定体重2700g
子宮口2センチ弱の開き

とのことでした。

毎日、晴れている日は実母と一緒に1時間程度を早いスピードで散歩をしていますし、早く産みたいけど、まだまだ妊婦生活満喫できそうです。

そういえば里帰りしたけど、仕事の帰りに疲れてても、目の下にクマ作ってても、私の母がうるさそうでも、ほぼ毎日会いに来てくれる旦那に感謝です。

いろいろな人に感謝しつつ私も頑張ろう・・・

とりあえず、スクワット頑張ろう。

37w6d(10ヶ月健診2回目) 

October 13 [Fri], 2006, 13:10
今日は初めてNSTをやりました。
お腹の張りの様子と赤ちゃんの心臓の様子を調べるものらしいですね。
朝早すぎてものすごく眠たかったです。

健診の結果は、浮腫+、尿糖・尿蛋白−、赤子の体重は不明、子宮口は1〜2センチ開いおり、子どもも下がってきているとのこと。

今日はおじいちゃん先生だったせいか、エコー検査がいつもより長いし、更に無言だし、一つ一つがゆっくりでした。子どもの大きさもメモを見ながら確認していたしと、不安が尽きない健診でシタ☆とりあえず「順調ですね」と言われたのでそれを信じていようと思います。

あと、前回の細菌検査?は特に何も感染してませんでした。臨月になって何かに感染してたらイヤだよね・・・。来週中にできれば産みたいなー!
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
http://yaplog.jp/noxx/index1_0.rdf
Yapme!一覧
読者になる