北への経済制裁について 

December 14 [Tue], 2004, 19:12
今ヤフーニュースを見たら、7割が経済制裁に賛成と答えていると知り、かなり驚きました。いつの間にそんなに増えたんでしょうか。少し前までは慎重派の方が多かった気がするのですが。
横田さん夫妻をはじめ、その他の拉致被害者家族の方々が声高に経済制裁を訴えているのを、最近は以前にも増してニュースで伝えています。彼らは北の度重なる嘘に対し「日本をバカにしている」と酷く怒り、我々国民に対し「協力」を、そして政府に対し「経済制裁」を求めている。
拉致された家族の安否さえ分からずに何十年も無視され続け、少し先へ進んだと思っても結局うやむやにされる。その繰り返しで、焦れ、怒っている。それは分かります。けれど。

私個人としては、北への経済制裁は断固反対です。

経済制裁を行うことで、苦しむのは誰でしょうか?
嘘を吐き続ける北の権力者達ですか?
違います。国民です。それも、現時点で既に貧しい暮らしを強いられている弱者です。道端で行き倒れている人たちです。そして子供たちです。
もし、本当に経済制裁を発動したら、日本はこういった貧しい人たちをそうと分かっていて殺すことになる。これは殺人です。弱者に対する政治的な殺人。拉致被害者の家族が訴えていることは、言い方は悪いかもしれないけど、「殺人」なんです。それを、7割もの人間が支持しているという日本の現状が、私には理解できない。

8月6日に思う A 

December 14 [Tue], 2004, 19:09
※これは2004年8月6日に私が書いた日記を転載したものです。
※長すぎて一つに収まらなかったため、@・Aと分けています。
※読んで下さる方は、この記事の下にある@からお読みください。

8月6日に思う @ 

December 14 [Tue], 2004, 18:58
※これは2004年8月6日に私が書いた日記を転載したものです。

今日という日。8月6日。
日本人であるならば、誰もがおそらく「何か」を考えるだろう日。

あんまそういう重い話とか読みたくないんだよねーって方は読まないで下さいね。あるいは、読んだ後考え方が違うからといって怒らないで下さい。
私は私の考え方を間違っているとは思っていませんが、意見の合わない方もいると思うし。その辺考慮したうえで、この先は読んでください。

このブログについて 

December 14 [Tue], 2004, 18:44
このブログは、主に戦争に関する自分の思いや考えを書く為に設置しました。
基本スタンスは、「戦争反対」です。
どんなカタチであろうと、人を殺すことは犯罪。
テロに対する報復も然り、北朝鮮に対する経済制裁も然り。
普段自分のサイトの日記等ではなかなか書ききれない思いをより明確に、はっきりと言葉にする為に、あえてこういった場所を作りました。
感情的になって、言葉が荒くなることもあるかもしれません。
また、まだまだ不勉強である為、間違いや勘違いもあるかもしれません。
けれど、だからと言って何もせず、ただ起こり得る可能性を悲観したり批判したりするだけではいけないと思ったから、テレビの前で怒ったり悲しんだりするだけでは意味がないから、インターネットという場所を使って、今の自分の思いをありのままに発信することに決めました。
あくまでも私個人の考え方なので、これを強制するつもりはありません。
けれど、少しずつでも輪を広げていけたら良いと思っています。
2004年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nowar
読者になる
Yapme!一覧
読者になる