AFRO’S BAR支店はコチラにお引越し!

2005年12月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像童貞プレミア
幕開け (2007年03月01日)
アイコン画像童貞プレミア
究極の選択 (2007年02月11日)
アイコン画像童貞プレミア
(2006年11月21日)
アイコン画像童貞プレミア
K-1 WG 決勝 (2006年10月25日)
アイコン画像童貞プレミア
カラオケ (2006年10月25日)
アイコン画像童貞プレミア
プレゼント (2006年10月16日)
アイコン画像童貞プレミア
ヒッチコック (2006年10月15日)
アイコン画像童貞プレミア
AV生中継 (2006年10月03日)
アイコン画像童貞プレミア
性について (2006年10月01日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:now_or_never_t
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
カミングアウト / 2005年12月14日(水)
いやー、スポーツニュースみましたか?

ボクシングの小口雅之の
セミファイナルのSフェザー級8回戦で事件は起こったそうです。


なんとそれは・・・

 
 続きを読む…  
Posted at 15:43 / しょうもないこと / この記事のURL
コメント(10)
コインランドリー / 2005年12月10日(土)
最近とても寒くて、空気も乾燥しているとはいえ
洗濯物を干しても全く乾きませんよね。
部屋の乾燥も気になるので、部屋干しにしたりしてるんですけども
なおのこと渇きは遅いような気がします。

ちょっと明日までに洗濯物を乾かさないといけなかったんですよね。

そんなとき私が利用するのがコインランドリーなんです。

私の住む町には、小さなスピーカーから演歌の歌が聞こえる
それはそれは小さな商店街があります。
商店街の一角に、古ぼけたコインランドリーがあるんですよ。
そこへ足を運んだときの事です。

袋いっぱいに洗いざらしの洋服などを詰めかかえ、
コインランドリーに行くと、誰も居ませんでした。

「しめしめ、今のうちだ」

そう思い、大きな乾燥機の中に洋服を放り入れました。


カシャンカシャン・・


100円=10分なので3枚投入する。
そのあいだ、私は時間を持て余したので30分だけロードワークにでた。

そして、30分もすぎたあたり、コインランドリーに戻ると
人が増えていました。

そこには、

白髪の髪を一本で束ねたロングコートを着こなす洗濯機待ちのオバ様と
髪の毛が大仏で、毛玉がすごい靴下を履く乾燥機待ちのオバちゃんと
競馬ですってしまったような顔をしている乾燥機待ちのオッサン

その3人プラス私というメンバーだった。


 
 続きを読む…  
Posted at 23:59 / しょうもないこと / この記事のURL
コメント(3)
金子 賢 / 2005年12月09日(金)
この記事、書いてはいたけどもUPするのをスッカリ忘れてました。
遅れましたがUPいたします。


いやー、またやってくれましたね。
PRIDEの色物試合カード。

あの俳優の金子 賢が大晦日のPRIDEで格闘技デビューするそうです。

もう、格闘技ファンにとっては賛否両論・・・
いや、非難囂々でしょうか。

聞くところによると、金子さんは一年俳優業を休み、
高田道場で本気にトレーニングを積んでいたらしいですね。

相手はまだ決定してないみたいで、
PRIDE側も「1級の選手を用意する」って・・
言葉を変えれば「コテンパにしてやる」
そうにも聞こえます。

今までPRIDEは、K1と違って、
有名人や芸能人の実戦績ゼロの素人をリングに上げたことは無く
格闘家と格闘技ファンのためだけに
「総合格闘技」という場を設けて、一緒に盛り上げてきました。

しかし・・・

大晦日といえば、裏では特別番組が盛りだくさんですよね。
去年も、一昨年もK1には視聴率で負けていましたし、
裏には、王道の紅白も待っています。

K1のほうも、曙VSボビーオロゴンという試合もありますし、
話題性を呼ぶためには、このような見せもの試合も
とうとう必要としてしまった、PRIDE・・・。

まぁ、基本的には大晦日の試合ですもの。
企画モノたっぷしなのは、こちらとしても理解するつもりです。


・・・とは言うけども


しかし、たとえ大晦日でも純格闘技を期待していた
一部ファンにとっては、しっくりこない嫌悪感が湧き出ます。


視聴率路線ばっかねらうんじゃねえ!

神聖なるリングに素人芸能人を上げるな!


そんな言葉もチラホラ。



前例にもあるんですけども、
K1も視聴率路線を狙って素人などたくさんリングに上げましたが
結果自滅して人気は下がりました。
(今回のGPは面白かったけど)

まぁ、視聴率というのはとても大事で
視聴率とれなければ番組も成り立たないし、仕方ないことだけども。
でも、テレビ社会のそういう事情で
変な方向に突っ走ってほしくないですね。

まぁ、まだ今は金子さんの戦闘力が未知数なので
私個人としては、とても興味があります。

これはこれで注目ですね。

 
   
Posted at 23:59 / 格闘技 / この記事のURL
コメント(2)
愛の自由化 / 2005年12月08日(木)
イギリスでは、同性愛者の結婚が許されるという
一部の人たちには大変喜ばしいニュースがありましたね。

人類の繁栄など将来のことを考えてか、
今までは同性愛者の結婚というのはタブーとされていたのでしょうか。

でも、今の世の中はどちらかというと個性などを重視とし、
「同性愛者にも人権を!」みたいな個人的な思想を大事とするのでしょう。

ジョージマイケルも結婚。
デビュー当時、まったくそんな気配なかったですもんね。
当時のファンは、さぞかしビックリでしょう。

しかし、ジョージマイケルやエルトンジョンなど
ビッグスターがカミングアウトすることなどで、
一般人もカミングアウトしやすくなったり、
世間から同性愛者が冷たい目などで、非難されることも少なくなり、
それこそ人権を尊重される世になるんでしょうね。

私は、ノーマルに女性を愛す側の人間ですから
そんな大きなことは言えませんが
「愛の自由化」は結構なことだと思います。


話は変わりまして、私の直の上司がおります。(年齢は54くらい)
先日ブログでもお話したように、会社でエロサイトをコッソリ見て
私がそれを見つけてしまった(当人はわかってませんが)という件の人物です。

その上司に、私はとても可愛がってもらってます。
仕事も沢山教えてくれるし、飲みにも連れてってもらってます。
その上司、時間があくと私のデスクにやってきては
オシャベリをよくしていくほどなんですよね。


なんだか、最近その上司がおかしな行動にでるんです。

 
 続きを読む…  
Posted at 12:19 / エロティック / この記事のURL
コメント(5)
猫の思い出 / 2005年12月01日(木)
私は誰がなんと言おうと「猫」が大好きである。


ロードワークにでると、

ビルの間の隙間、公園の林の中、道端の路地・・・

あらゆるところに目がいってしまう。


以前、私には中学校から20歳くらいまでにかけて
可愛がっていた猫がいたのだ。

それは双子の白猫で、
一方は、クリクリした瞳の可愛らしい顔立ち。
もう一方は頭にブチがあり耳と鼻もでかく、どちらかというと
顔的には、ミルコクロコップのような顔だ。(どんなやねん)

私は、そのミルコ似の猫をとても可愛がった。

エサも、病院代も、少ない自分のバイト代から出していたし、
世話は一切、私がやったのだ。

学校から帰ると、「ニャーン」と鳴き
玄関までお出迎えまでもしてくれたし、

イスに座っているときに、腿をトントンとたたくと、
猫はピョンと私のヒザの上に乗るのだ。

寝るときも一緒。

いつでも一緒だった。


でも、そんな大好きなネコとも別れのときが
訪れたのだった。


その日、私は昼間バイトにでていて居なかった。

当時、私の住む部屋というのはビルの4Fだった。

姉は、掃除をするために玄関のドアを開けっ放しで
そのまま掃除をしていた。
もちろん、ネコをゲージに入れずに・・・。

もう、お解りでしょう。


ネコは、そのまま4Fから外の世界に出てしまいました。


しばらくして、姉も気づいたのか
あわてて私の携帯電話に知らせを入れました。

しかし、私も仕事中だったので、抜け出すわけにはいきません。

仕事中も、心ここにあらず。
仕事の終了とともに、私は急ぎ足で自宅へ向かいました。

そして、家の近所を何週も何週もグルグルと探し回りましたが
ネコの姿は微塵にもありませんでした。

帰るなり、ちょっと泣いてしまいました。
やっぱり、ペットいえども家族です。

それと同時に、姉のことも責めてしまいました。



日にちもだいぶ経過し、もう諦めていたんですよね。

しかし!涙も枯れたそのとき、姉から電話がありました!!


姉:「ネコ、見つかったよ!!!」
 
 続きを読む…  
Posted at 15:35 / 家族 / この記事のURL
コメント(4)
HGを超えるダンス隊 / 2005年11月27日(日)
私、とあるサイトですごいもの見つけちゃいました。

HGを超えるような、その動き!


激しくダンス! (ちなみに18禁ですので、見たい方だけクリック)


おもしろくて何度も見ちゃいましたねー。

またなんていうか、音楽もダサイんですよね。

それに、ダンサーのわりには踊りにまとまりがなく
全く揃ってないし・・・。
まぁ、揃ってようが揃ってまいが、どうでもいいのですけどもね。



最初のダンスの前に顔がアップで映し出される人が
ココリコの遠藤にソックリなところが、また笑えます。



「NOW OR・・・テキスト版」も、りぬーあるして
まだまだなのですが、このサイトが1万HITしたあかつきには
サルトビ君のCD発送に対抗して


私もこのダンスと同じのを収録して、
常連の皆様に送りつけようかと。



こんな記事のっけてたら、また私のゲイ疑惑が浮上してしまいそうですが
載せずにはいられませんでした。

ちなみに私は2番目の人のダンスを、こっそり一人で練習しちゃいました。
 
   
Posted at 13:55 / エロティック / この記事のURL
コメント(5)
カラオケ / 2005年11月25日(金)
またも誕生日ネタなんですけども。


当日、このようなカンジで進行されました。

1次会=相方と焼肉

2次会=バイト先で

3次会=いきつけのSOUL BAR

4次会=カラオケ

5次会=昼まで飲み屋(私は不参加)


そら、疲れるわ。
翌日は動物園&夜バイトだもの。


さて、その中でのピックアップは


ズバリ、「カラオケ」です。


いぁ〜、私カラオケなんぞ、ほっとんど行きません。
あんま好きではないんですよね。
デートとかでなんて行く人の気がしれませんから。

まぁ行くとしたら仲間でワイワイやるときくらいですよ。


で、そんなカラオケも一年ぶり?くらいになりますかね。

いまのカラオケの機械はハイテクよ!!

私は、聴き専なんで
本をパラパラ、歌ってる人の傍で勝手にキーを上げたり下げたり。
いやがらせをしてました。

そこでフト目に入ったのが、テーブルにおいてある
とてつもなくでかいリモコン。

このリモコン、タッチパネル式で
従来の数字入力ではなくて名前検索や年代別検索など
イロイロとあの手この手で探せるわけですよね。

その中でも、今までに来たお客が歌った曲の履歴が見れる
機能もあったんですよ。

10曲=1ページみたいなカンジで表示するタイプ。

何ページか、履歴をみていくうちに目に止まるものがあったんですよ。


 
 続きを読む…  
Posted at 11:34 / しょうもないこと / この記事のURL
コメント(1)
プレゼント / 2005年11月22日(火)
さて、私も誕生日を迎え
プレゼントを貰えるようになりました。

きっと、友達のことだろうから変なのくれるんだろうなぁーって
どんなものをくれるのかとワクワクしておりました。


そして、お待ちかねのプレゼント。

花柄の用紙に丁寧に包んであるものを手渡されました。


「おめでとー!!」


友人達はニコニコと私に手渡しました。

ひとつは形と大きさからして何かの雑誌のようです。

どうせ、エロ本とかそんなたぐいかと思ってたんですよ。




「おー、ドモドモ!あんがとね!」



みんなが注目するなかガサガサと紙袋を開けました。 



すると出てきたのは・・・


 
 続きを読む…  
Posted at 23:59 / しょうもないこと / この記事のURL
コメント(4)
幕開け / 2005年11月21日(月)
さーて、みなさん!

今日は何の日か知ってますか!?



11・22



今度は英語で言うよ?


November 22



もっと解りやすく言うよ?



11月22日




そうです!!!



私の誕生日でございます!!!



屈折した27年の幕切れとともに訪れた
華やかな人生が期待される28歳の幕開け!


さーて、今日は朝から気分がいいぞぉ〜。

会社も今日はいつもよりも早くでなきゃいかんのだよね。



そうだ、弁当作らなきゃね。


でも前日バイトだったし、今日は簡単な弁当でいいやぁ。


相方も赤坂で仕事で、食うところ無いって言ってたし
今日は作ってやるか(気分も良いし)。




「弁当、お前のバッグの中入れておいたから〜」



「うーん、ありがとー♪」




朝、こんな会話をしておりました。

そして相方は先に出て行き、私はプロテインやら
なんやら飲んでいて、その場を離れたんですよね。




なのに・・・・・






 
 続きを読む…  
Posted at 11:55 / しょうもないこと / この記事のURL
コメント(5)
K-1 WG 決勝 / 2005年11月19日(土)
今回のK-1本当に面白かったですね。(まじで久々に良かった)

バンナvsアーツも良かった。

アーツの左ミドル&ハイとバンナの右パンチが交錯する展開は
とってもスリルがありました。
両選手はさすがにベテランだけあって背負ってるものを感じさせる。
しかし、途中でアーツのリタイアには、残念でしたね。

セフォーも根性を見せてくれた。
いつも余裕綽々のセフォーも
あんな疲れを見せる試合ってのが珍しかった!!
私は、セフォーが好きなんですけども、
どうでもいいのだが髪の毛短いのはビミョーだなぁ。。

カラエフも成長がみれたし、シュルトは抜群に強かった。


しかし、今回の「K1GP2005」私からのMVPは・・・



グラウベ・フェイトーザ!



もちろん彼しかいないでしょう!!!!


極真空手出身のブラジル人。
フランシスコ・フィリオの後輩である。

その高身長と才能を買われK1に参戦するも
思うように勝ち星にめぐまれず19戦8勝10敗と負け越している。
心が弱いだの、集中力が足りないだの、いろいろ言われてきて
ルックス的にも地味であり、K1が期待する強くてカリスマ性のある選手としては
ほど遠い存在であった。
極真というだけで試合には出してもらえてる感じがするが
成績が振るわなく華もなければ生き残るのは難しいと思われていた選手であった。

しかし今年に入って怒涛の3連勝。
そのうち2つがKOと、今までのフェイトーザとは違うという印象を受けた。

開幕戦では本年度の優勝者セーム・シュルトに敗れはしたが、
今年の勢いを買われ、
GP本選ではリザーバー権をゲーリー・グッドリッジと争い、見事それを手にした。



リザーバー。
それは本戦出場選手が途中怪我などで闘えなくなった場合、
その代わりとして出場できるもの。

グラウベはその権限を持ち、ただひたすら己の番を待った。

そして、アーツvsバンナ戦。

今大会屈指の名勝負を演じたこの試合。
判定でピーター・アーツが勝利したものの
後の検査で肋骨を骨折していることが判明。ドクターストップがかかった。

そう。リザーバー、グラウベ・フェイトーザの出陣がこの瞬間決定したのだ。



 
 続きを読む…  
Posted at 23:59 / 格闘技 / この記事のURL
コメント(3)
  | 前へ  
 
GMO MadiaHoldings, Inc.