Thankful 

February 20 [Mon], 2017, 22:17


curry de pancake



花よりだんご



いうけれど

お花は

贈られて

うれしいもの


Thankful


curry 

February 20 [Mon], 2017, 17:23


curry の夜



クレソンとレタスのサラダ
オニオンドレッシング

鱈のムニエル と
野菜をそえた
辛口カレー


BGM は

華麗なる楽団の音色♪

おいしいcurryをいただきました



春二番がふきあれた きょう

午後ぐらいから空が不安定

リビングが薄暗くなって

窓からのぞいた景色は

空をもつつみこむような生成色

暴風警報発令


暴風 突風の南風が

砂埃を まいあげていたのかしら…


それでも気温は20℃

エアコンいらずの 冬わすれ

さすがに午後からは

足元ひんやり 冷えはじめましたがね

この気温 あすには10℃も降下

寒暖差に自律神経がおいつかないわ


寒暖差による アレルギー症状に注意!!!


をうながすTV

自律神経をととのえるって むずかしい

マスクがおすすめ!って云ってたけど


インフル予防?

風邪予防?

花粉予防?

pm2.5予防?

そして
寒暖差アレルギー予防ですか?


ねぇ… わたしが

マスクをはずす季節は いつくるの???(笑)


豊○や 競○場の

目にみえる指標には

攻めの姿勢ですけど

毎年 花粉症の原因といわれる

杉伐採の取り組み 管理にも

熱心になってくださればいいのに…


春のおとずれは

とってもうれしいけれど

窓をあけられない春を

毎年 複雑におもうのは確か



で カレーとなにか関係が?って

整腸作用のあるスパイスが有効という話

Merci 

February 20 [Mon], 2017, 0:28
いらっしゃいませ


真夜中



お茶会へ

ようこそ


さぁ

あなたも

一緒に



どうぞ

召し上がれ



今宵のガトーは

アールグレイのシフォンケーキ

ガトー インビジブル


おのみものは

ローズティーで

でございます



Merci Beaucoup

Afternoon Date 

February 19 [Sun], 2017, 22:22
きのうは Date

お相手は… ぼく!!!



親バカで ごめんなさい(笑)

ひさしぶりに

Afternoon Tea へお邪魔した2人



前回は いつだったかしら?

誰と一緒だったかしら?

そして

どこの街の Afternoon Tea だったかしら?



と2人で記憶の紐解き

あ〜!!! そうだった。

と2人で頷きあった時

とっても笑顔になりました


Afternoon Tea

Tearoom で

3月末までの コラボメニュー

キャッツ ナップタイム アフタヌンティーセット を オーダー


くだもの嫌いのぼくの

我が儘なお願いを

スタッフさんが理解してくださって

「フォンダンショコラ」 の ラズベリー ジェラート を

「ブラマンジェ」 の ベリー ソースを

別添えにしてもらいました

ありがたき




カフェインレス の アールグレイを

カップへ注いで



コラボスイーツから

3種をセレクトした

一皿に4種のスイーツ



至福の一皿

至福の時間


ひさしぶりの Afternoon Tea

えらんだ紅茶は アールグレイ

いままでも これからも

ぼくと2人のお茶会は

ママの Sweet Time

Happy Valentine 2017 

February 14 [Tue], 2017, 13:18


Happy



Valentine


for

Sweet Lover



ショコラテリーヌ
&
ローズマカロン

フルーツを添えて

ダマスクローズティー

Happy Brunch 

February 14 [Tue], 2017, 13:14


フレンチトースト
蜂蜜がけ

ヨーグルト

ルッコラのサラダ

ダージリンティー



きょうの

メインは

デザート


La Saint-Valentin ! 

February 14 [Tue], 2017, 10:12


La Saint-Valentin



Joyeuse Saint-Valentin
2017



Bon appetit!

Marie U 

February 09 [Thu], 2017, 20:12


それからは

ドラマティックな生涯をおくった王妃の

絵画

愛用品

空間再現 の

美 美 美

息をのむほどの 贅沢な美の極み

絢爛たる芸術品の数々を

十分すぎるほど堪能させていただきました


幼くして国を母元をはなれ

大国へ嫁いだ王妃

自分を信じ 自分に正直であったが故

いくつもの葛藤をかかえたていたでしょう

結婚 出産 子育て ひとしれずの恋

歴史のいたずらに翻弄されるがままに

やがて革命へとつきすすむ世


けれど 彼女だからこそ のこした美は

つきぬけていて ひたすらに美しかった





絵画にみるタフタの輝き 繊細なレースの縁取り

細部にまでわたる刺繍と配色とその構図

細筆で描かれたであろうポーセリングの技

小指の爪ほどの薔薇の彫金

巧みな技術と 職人技は

みるものに ただただ溜め息をつかせます

当時の職人にとって彼女の注文は

職人としての誇りだったでしょう


永華をほこった王妃の時代

彼女は 現代でいうところの ファッションアイコン

奔放たる女子力をもって

ライフスタイルを可能なまでに具現化した

プロデュース力のある女性だったと

わたしは信じてなりません


ライティングされたプチトリアノンの絵画は

あたかも舞台(ステージ)のごとし

ここで繰り広げられたらオペラや小劇場は

ヴィジュアル的要素を取り入れた

ダイナミックなLIVEそのものじゃなかったかしら

ただしこれを

思考ととらえるか

嗜好ととらえるかでは

受け止める側に

おおきな違いがあったでしょうね


彼女が美術史にのこした

究極たる装飾美は

いまも色あせない魅力を

放ちつづけていました


翻訳された手書きの手紙の内容を

目にすることもできます


もしも 彼女が Instagram をつかえたら

歴史はかわっていたかしら…



昇華していく美の数々を

おもうがままに手にいれた彼女ですが

わたしには どこか儚げにうつります

移り気にみえて とても繊細

彼女にしかわからない性でしょうか


彼女が手がけた 彼女が手にした

コレクションのすべて

それでも彼女が

手にいれられなかったものとは…


彼女が 好んだ矢車菊だったかしら



グッズ売場へつづく

最後の展示ブースの一角に



王立ゴブラン製作所
エリザベト・ルイーズ・ルイジェル・ブランの
原画に基づく

《マリー・アントワネットと子どもたち》

282×210の

おおきなタペストリーが展示されています

王妃であるまえに母でありたかった

母性愛が象徴的に描かれた

彼女に出会えます




グッズ売場では

この展覧会でしか手に入らない

ラデュレのマカロンを購入させていただきました

チョコレートではない贈り物です

それから

ポストカードを数枚と マスキングの付箋紙を

図録は魅力的でしたが

おもたそうだったので却下しました


ヒルズ内のグルメには

マリーが愛した禁断の果実

林檎のコラボスイーツメニューが沢山

一皿のヴィジュアルが美しい

ただし平日にしても

入場までに90分待ちの展覧会

時間に余裕をもって御来店あそばせ

女性は誰もが別腹ですもの

入店のタイミングもまたかさなります



お仕事ついでに…と云いながら

送り迎えしてくれた

あの人のささやかな優しさに

感謝しなければ

マリー・アントワネット展 ありがとう

Marie T 

February 09 [Thu], 2017, 20:10


つかれたの…。

すこし
横になっても
いいかしら



座っても
いいかしら





昨年の晩秋から開催されていた

『マリー・アントワネット展』

いよいよ今月末で閉幕




今回ばかりは 無理かな…。


またとない この展覧会

フライヤーで開催期間を目にした時から

あきらめていた わたしでした

が おうかがいすることができました




ヴェルサイユ宮殿《監修》
マリー

アント
ワネット


◆美術品が語る◆
フランス王妃の真実


お仕事へむかう助手席に

「(よかったら)乗せていくよ」

の甘いことばに

お日柄も体調もよく乗り込んだ わたし

この展覧会のみどころの情報検索と

マリーの一生については

小学時分に読みふけった 伝記やベルバラで

十分にすりこまれた知識


観覧するためのチケットは当日券で。


その考えが

相当に甘い考えであったこと

当日 専用入館口へ辿り着くまでは

まったく予想もしませんでした わたし


《当日券 割引券 90分待ち》のカンペ


はい… この目を疑うぅ

ここは出直し 近辺のコンビニで

さっさと発券手続きをすませ

スムーズにカウンターへ辿り着ける作戦をば

一時は 考えてはみたものの

当日・割引組みの 入口へつづく階段を

待ち人たちは 一歩一歩

ゆっくりでも前へすすんでおりますし

のぼりくだりの往復で体力をつかうより

ここは じっとならんで体力温存が

わたしには相応しく…と ひたすらに


待て 待て 待て…と。


地上52階へとつづく会場では

入場制限がかけられるほどの大混雑

カウンター目前で チケ購入にストップがかかるという

この展覧会の盛況ぶりに驚くばかり

またとない 閉幕間近の機会をのがさず

観覧へ訪れることができた

いまのわたしを賞賛すべきですわと

心身を奮い立たせた待ち時間は 予定通り

エレベーターにのり展覧会入口へ到達

地上52階からの眺め The TOKYO

それはそれは爽快でございました


Me to Me 

February 08 [Wed], 2017, 23:44


ひとつ

また ひとつ

叶えていく


わたしの

ちいさな

よろこび


ありがとう


それだけで

じゅうぶんに

しあわせ