認知症予防するなら脳楽エイジング

May 11 [Wed], 2016, 4:28


人の名前が思い出せないことはよくあるかもしれませんが、
物忘れがひどくなってきて指摘されることはありませんか?

脳が衰えることが自然だといっても認知症になってしまうのはイヤですよね。

まだまだ人生を楽しみたいですし、お孫さんと遊びたいこともあると思います。

認知症予防に大事なのは生活習慣です。

食事は和食を中心にしたものがいいとよく言われていますよね。
和食には脳にいいといわれているDHAやEPAを含む魚や野菜が
多く含まれているからです。

またDHAやEPAはコレステロールを低くし、動脈硬化になるのを
防いでくれます。動脈硬化で血液の流れが悪くなると、脳へ血液が
流れにくくなるので脳細胞が壊れ、認知症となってしまいます。

食事をする際にはしっかり噛むことによって脳への血流が促進されますので、
歯がない人は義歯や入れ歯を入れてしっかり噛めるようにしましょう。

また、あなたは最近、頭を使っていますか?

頭を使っているとボケないと昔から言われていますが、
日常生活で新聞や雑誌を読んだり、クロスワードパズルをしたり、
そのようなことが好きな人は何もしない人に比べて認知症にかかりにくいと
いう調査結果があります。

ふだんテレビを見ているだけの人は要注意です。
新聞や雑誌を読むことやクロスワードパズルが好きではないといった人には、
認知症予防に最適の脳楽エイジングがおすすめです。

クイズや体操、歌のトレーニングなどDVDを見ながら
楽しく脳を刺激することができます。

認知症予防に脳トレするなら脳楽エイジング、詳しくはコチラ↓