あと一ヶ月 

2006年07月06日(木) 0時50分

フィレンツェ観光 

2005年08月24日(水) 23時08分
 学校サボって美術館見に行って来ました。だってこの美術館、13時閉館だもんでサボらないと見れないんだもの。彫刻や彫金の作品が中心で、ひさびさに私の違う部分の完成が刺激を受けましたややや、よかった。お昼はお友達と食べる約束をしていたので、学校にひっそり戻る。そしたらクラスメイトにばったり会って、明日の午後は学校で仲間間だけのお別れ会をしてくれるそう〜って行っても、お菓子類の寄せ集めでしゃべくっちゃなものだろうけど。そうか、もうお別れの時期なのか。
 お昼は美味しいモツ煮を食べた。このモツ煮とも、もうおさらばしなきゃだめなのね〜。そして極めつけのジェラート。うわー胃がもたれた。

 なんか近頃おなかの調子があまりよくない。数日前に大雨が降って以来、なんだか一気に初秋モードのフィレンツェ、夏ばてかしら?と思って見たり。 

チンクエテッラ 

2005年08月22日(月) 0時38分
 昨日は往復6時間欠けて、リヴィエラ海岸沿いの五つの村(チンクエテッレ)を訪ねてきました。実は私の人生において、こうやって直に真っ青の海を見るのは初めて。感動ものでした。そして母なる海を見て、あたくしも自分自身の原点を思い出すことが出来たようです。 
 ちなみにチンクエテッレの人々は皆人懐っこくてステキでした

 さて、もう二週間も経たないうちに日本での生活がまた始まります。イタリアに来たときは日本の生活とのギャップをどうやって克服したらいいのかで散々苦しんだのですが、現在は今の生活から日本の生活に切り替わったときに自分が耐えれるのか本気で心配です。そんな私に対して、母親は「日本に留学している感覚でいいんじゃないの」とメールで一言。なるほど。そういう観点で日本に住むと、また面白いかもしれない。とりあえず日本に帰ったらやりたいことが沢山あるのよね。とりあえずヨガ教室に通うのだ。彫金も続けますぞ。そう、もっと社交的になってやるのさ笑

 今日もまた、ステキな出会いをしました。そんだもんで、日本に帰ったらステキな思い出の詰まったイタリア滞在のプライベートページを作るつもりです。

シエナでパリオ 

2005年08月17日(水) 22時51分
 昨日は学校サボってシエナまで小旅行してきました。もちろん旅の目的は、シエナのビッグなお祭りパリオを見るため。
 シエナ…とーってもとっても美しい街で、シエナ派の絵画の優美さといい、あたくし恋をしてしまったようです。フィレンツェとは対照的で、なんだか落ち着いていてシックな街。とても落ち着きます。古い歴史を持つこのお祭りも、とても中世の香りが漂っていてよかったです。昨日一日で100枚も写真撮ってしまいました。また日本に帰ったら写真アップします。
 パリオの最大の目玉である競馬は見れなかったけどね。(見ると宿泊覚悟しないといけないから)パレードだけでも充分に満足できました。

 でも、いくらシエナが美しかろうと、フィレンツェに留学を決めたことには微塵の後悔もないな。やっぱり、ここで得た精神的な学びは何事にも変えられない。色んな苦い思いもこの地で味わいましたが(味わいすぎましたが)やっぱり私の2005年夏季はフィレンツェ以外にはありえません。そんなことであと二週間もしたら日本です。早いなぁ。

 ということで昨日は一日中シエナで徒歩観光。その前の日も0時過ぎまで友達の家で飲んでたので、本日は本当にぐったり来ております。こんな日は寝るが一番!

芸術の土曜 

2005年08月13日(土) 13時11分
 飲み物をオーダーすると、サラダやパスタなどの軽食が食べ放題っていうシステムのBARをこっちではよく見かけます。そんでもってそれが最近の私のお気に入り、昨日もシェアメイトと新しく見つけたところへ行ってきました。うさぎのごとくスティックサラダをレバーペーストで食べまくって、今日のあたくしミネラル満タン。

 そんでもってフィレンツェ滞在も残すところ二週間!とりあえず一番の目的であった美術館めぐりをしなければ、と、休日にも関わらず朝7時半に家を出てアカデミア美術館に行ってきました。(ミケランジェロのダヴィデ像で有名すぎる美術館ですがな)8時に到着したときは既に8:15の開館待ちの人の列が出来てました。それでも30分待ちくらいでした。そんでもって…ダヴィデは美しかった。美しすぎた(笑)そんでもって、予想よりも巨大でした。昨日もメディチ家礼拝堂でミケランジェロの完璧な彫刻に圧倒されたのですが、やはり彼は…大天才。完璧に圧倒されるというよりも、作品のエネルギーに圧倒されます。
 それからサンティッシマ・アンヌンツィアータ教会を覗き、フラ・アンジェリコの『受胎告知』で有名なサン・マルコ美術館にも行ってきました。いやーん、美しかった。特にサン・マルコは緑の美しい中庭が素敵で、絵画もパステル調のフレスコ画が主。ということで精神的にとっても癒されまして、今こうして歴史ある街を練り歩いて名画を訪ねている私の人生に心より感動させていただきました。そのあとドゥオーモに戻って観光客に揉まれたらそんな感情ぶっ飛んでしまいましたけどね。
 今はネットカフェで涼んでいます。そして帰る前にミラノを見ておこうか真剣に悩んでいます。周囲には酷評のミラノ。だけどモードの最重要都市の一つでもあるミラノ、見ておかないとって気がしてなりませぬ。

 明日はまたどこかの美術館を訪ねて、そのあと家族への土産探しでもする予定です。
 帰って昼ご飯を食べます。ではでは。

時間が経つのが早いです。 

2005年08月12日(金) 23時59分
 本当にあっという間でして、今週も終わってしまいました。あと学校に行くのも二週間しかないの?と思うと、ここでの時間の経過の早さにビックリします。8月に入って精神安定運気上昇、充実した毎日が送れています。

 今日はメディチ家礼拝堂を訪ねてきました。うーん、今のイタリアがいくら保守的であっても、やはりルネッサンスを生んだ国。イタリア人の美意識は恐ろしいほど卓越している!と改めて思わされました。週末は予定もないし、フィレンツェ滞在もあと約2週間なので、いくつか美術館を見て回る予定です。

 今日はシェアメイトのスイス人と晩御飯食べに行きます。てことでCi vediamo!!!

別れ別れ 

2005年08月11日(木) 22時05分
 昨日はこっちに来て初めて本格的にショッピングを楽しみました。それだけ余裕が出てきたってことで、いいことなのです。はい。はいはい。SISLEYでジーンズ2本買ったのですが、店員が値引率を間違えてくれて10ユーロ得しました。へっへっ。こっちの人のいいかげんさというのは失笑ものでございますの。だから気をつけてないと、10ユーロ損した買い物なんてのもザラ。

 それで夜はクラスメイトのイギリス人のおうちにお呼ばれ。ワインを開けデリバリーピザを頬張りアメリカ映画(邦題「メラニーが行く!」)を鑑賞。私のほかにはオーストラリアンとアメリカンっていうメンバーだったんだけど、ネイティブスピードで喋られるとやっぱり50%ぐらいしか理解できてないのよ。なのでボディランゲージで相手の注意を常に留めておいたわ。楽しかったわ、本当に。

 そんでもって本日、とっても仲良くしていた日本人娘とアメリカンが帰国。本当に寂しい〜。なんかこう、一つの時代が終わった…って感じで、なんともいえない空虚感。でもまた会えることを信じています。こう、別れが本当に惜しくなるような面白い出会いって久しぶり。
 特にクラスが同じだったアメリカンの彼はまさにクラスのムードメーカー的存在で、私も一緒になってふざけていたので、明日から本当に寂しいわ。

 ま、そんなこんなで。
 そして今日の昼もまた、カプチーノで済ませてしまった。夜は肉でも食べないと、危ないわ。

ショッピング@イタリア 

2005年08月09日(火) 22時37分
 シェアメイトのスイス娘と週一で夜ご飯を兼ねて行くバーがあるんだけど、飲み物代を支払えば料理が好きなだけ食べられるというシステムなのだ。(ブッフェとはまた違う、イタリア語でなんというのか忘れてしまった)料理もサラダ系のヘルシーなもので、味もいいのでとてもお気に入り。それで昨日、学校の友達を連れて行ったのだけど。最初は三人のはずだったのが、待ち合わせ場所に来てみれば総勢7人〜。なんとも楽しい夜でした。

 今日は仲良くしている日本人娘のMAX&Co.での買い物に付き合ってきました。実はイタリアでちゃんとしたブランド店に入るのは初めて。残念なことに彼女、今週末に日本に帰ってしまう。ということで?これからの季節に相応しいコートとブーツと帽子を気持ちいいくらい潔くお買い上げ〜。あーん、あたしもやってみたい。コートでも200ユーロ程度だったので、帰国するときに私も記念に買っちゃおうかなーって思ってますけど。MAXのチェック柄が可愛いのです。その後はひたすらジーンズ探してました。けどなかなかないのね。というかこっち、サイズがでかすぎるのよ。特にやせ衰えた私には。
 同時に鼻緒がブちぎれたサンダルに代わる新しい靴も探してるんだけど、なっかなか見つからない。

 現在15:49。実はまだお昼を食べていない〜。学校終わって少し街を散策してネットして家に帰ると、結局昼ご飯を抜いている生活になってしまっています。だから顔色が悪いのかしら…。

8月8日 

2005年08月08日(月) 21時05分
 今日も学校は楽しかった。オーストラリアでさぼりまくっていたことを思い出しては何が違うのだろうと考えてはみていますが。年齢・人種のさまざまさでしょうかね。
 とりあえず、今週はとても仲良くしていたアメリカ人2人と日本人1人にお別れを言わないといけないのさ。出会いあれば別れあり、そんな感じのイタリア生活です。
 
 今朝、サンダルの鼻緒が切れました。血の気が引いたんですけど、イタリアじゃとってもいいことだとか。なんでも、鼻緒が切れた=シンデレラ=王子様の出現意味わかるかしら!?そんな、ちょっとだけ期待しちゃうわよ。こっちじゃおじんにしか声かけられないんだからほんと。

 最近とっても調子がいいんですが、お友達に「先月と比べて表情にくもりも迷いもない」と言われて嬉しくなりました。私は成長しておりますよ!といっても先月で5キロ落ちてしまいましたけどね。今月は食べるぞ。なにせ、ここは食の国イタリア。

 イタリアに恋焦がれて、そして実際にイタリアで暮らしてみてわかったことはいっぱい。それでもってやっぱりインターナショナルの中で生きるのはとても楽しい。帰ってすぐにオーストラリア留学に取り掛かると焦りで学校を決めかねんので、この際もう一年バイトしながら世界を見るかとも考えています。とりあえずNYが見たいです。

 約一ヶ月間続いた自己嫌悪とかそういうものを突破して、自分の中身が誇らしく思えてきました。あと三週間、あっという間でしょうね。帰るときには泣いてやるくらい、充実させるものにしたいです。

 そういえば、不思議な話?
 私が日本を発った(7/2)直後の7月4日にどしゃぶりの雨の中、家の前で子猫が死にかけていたそうです。それを看病して、ただいま私の家には猫がいるとのことですが。猫アレルギーな兄で絶対に猫は飼えないと思っていたので想像つきません。(ちなみに兄のアレルギーは治っていたそうで)私が発った直後、しかも7月4日はずっと猫が飼いたいと言いつづけていた妹の誕生日だったので不思議なことです。でもって私が帰ったときには生後3ヶ月半なのかなぁー。可愛い時期通りすぎてるような。母からの手紙に同封されていた写真の中では、とても可愛かったです。名前がアニメのキャラクターらしいけ ど。

8月になりますた。 

2005年08月04日(木) 0時40分
 早いもので本日でフィレンツェ滞在31日目。
 残りの一ヶ月を濃いーものにして帰りたいものです。ちなみに帰国は9月2日になりました。オランダはまたの楽しみにしておきます。そんでもって帰国後は即効でオーストラリア留学準備に取り掛かります。
 ブリスベンからのクラスメイト、先月ミラノで受けたジョブインタヴューの返事があったようで、しかもポジティブなもので、二人で喜びました。だって超ビッグブランド。
 とりあえず彼女から色んな情報が聞けて、本当に運命を感じておりまする。イタリア到着後、「どこへ行ったらいいの、お先真っ暗」な状況に陥った私にはまるで彼女の登場は女神降臨。ぶふ。まだどこへ行くかははっきりしてませんが、何校かにアプライしてみます。それで今の生活なのですが、何故か毎日頑張って英語の勉強しています。はははは。そして彼女に色々とアドバイスをもらいながら、ポートフォリオにも取り掛かっています。TOEFLの点数もなくポートフォリオもない現在。どんな結果になるかはわかりませんが、とりあえずやってみるのみ。

 バカンスシーズン真っ盛り、あたくしのクラスは新しくデンマーク人、イギリス人、ニューヨーカーをゲットして計8人。喋りっぱなしのうるさいマロさん、国籍を疑われています。なぜでしょう。
2006年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像まろ
» フィレンツェ観光 (2005年10月10日)
アイコン画像ほたる
» フィレンツェ観光 (2005年09月04日)
アイコン画像Reina
» フィレンツェ観光 (2005年08月25日)
アイコン画像maro
» チンクエテッラ (2005年08月24日)
アイコン画像Reina
» チンクエテッラ (2005年08月24日)
アイコン画像maro
» 8月になりますた。 (2005年08月17日)
アイコン画像TaMy☆
» 8月になりますた。 (2005年08月14日)
アイコン画像TaMy☆
» 8月になりますた。 (2005年08月14日)
アイコン画像まろ
» 8月8日 (2005年08月09日)
アイコン画像MeOw
» 8月8日 (2005年08月09日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:notytle
読者になる
Yapme!一覧
読者になる