朝陽は昇るのか 

2007年07月10日(火) 17時09分
携帯電話アプリゲームオリジナル


グラディウスNEO



〜ストーリー〜

惑星グラディウス栄光の時代から幾千年。星は興亡の果てに新たな文明を築いて
いた。

星間航行のすべを再び手に入れた文明は、新天地を求めて数多くの惑星を開拓し
、それぞれが新たな国家を形成していった。

星系は緩やかな繁栄の時を迎えていた。

しかし均衡は破られた。

軍事国家ラーズの帝国支配が始まったのだ。

多くの星がグラディウス連合軍を組織し、これに対抗した。

月日の果てに、疲弊と停滞が星々を包んだ。

そしてついに帝国軍は禁断のロストテクノロジーに手を染め、連合軍に最終決戦
を挑む。

連合軍は敵から収奪したロストテクノロジーで対抗することを決議。

超時空戦闘機フォースバイパーは、帝国軍の攻撃が到達するより早く、敵の惑星
を攻撃する。

作戦の成功は誰にも約束できない…。


グラディウスNEOインペリアル



〜ストーリー〜

惑星グラディウス栄光の時代から幾千年。星系は繰り返される戦いの歴史の中に
いた。

グラディウス連合軍と軍事国家ラーズとの対立は、両軍滅亡という消失点に向けてスパイラルを加速し始めた。

ラーズ軍が開発を進めていた禁断のロストテクノロジーによる開発試作機、フォースバイパーが連合軍に略奪されたことが、均衡を破ったのだ。

帝国軍はグラディウス連合軍に対して最終決戦に望むことを決議。

しかしその時、軍部の統一という独裁から離反し、秘密裏に帝国領脱出を試みる者がいた。

連合軍へいち早く作戦を知らせるため、もう1つの開発試作機、ビッグコア・カスタムを奪って・・・

帝国軍は粛清部隊による抹殺を試みた。裏切りを鉄の忠誠で裁くために。

いまここにビッグコア・カスタムの孤独な戦いが始まった。

撃つべきは昨日の友、つかむのは希望の明日…。



オレの自己満な解釈

GRADIUS(グラディウス)の名を継承する、
携帯電話オリジナル・シューティングのグラディウスNEO。

今まで一度も扱われることのなかった巨大戦艦『ビッグコア』を操作する異色のストーリーのグラディウスNEOインペリアル(もうひとつのグラディウスNEO)

この物語はフォースバイパーとビッグコア・カスタムの最後の直接対決で幕を閉じます。
フォースバイパーとしては帝国軍を討つべく、
ビッグコア・カスタムとしてはグラディウス連合軍に亡命しようと。
最後の最後で両者が出会ってしまったわけです。

フォースバイパーとしては目の前に宿敵ビッグコア・カスタムがいるわけですから、
もちろん全力で倒します。
ビッグコア・カスタムとしては、「連合軍に助けを求めに来たのに…」状態。

エンディングではビッグコア・カスタムの無残な残骸が惑星グラディウスに散って行きます。

何だかとても悲しい物語でした。

続編の重みと新たな挑戦 

2007年06月18日(月) 22時39分
我らがグラディウスUの開発裏話

―開発時期について
5ヶ月くらいですかね。
当時雑用係だった新人2名も、一部プログラムなどでかりだされてますが、プログラム、デザインとも中心となった人は3名でずつです。
開発期間は短かったけど、密度はすごく濃かったですね。
もうチーム全員はほとんど会社にずっといましたから、5ヶ月間。
プレッシャーも凄いですよね、タイトルがタイトルだけに。
まあ『ライフフォース』は開発期間3ヶ月くらいで、さらに地獄でしたが……。
『グラディウスU』のロケテストは岡山にあるゲームセンターまで基盤を持っていって、そこでこっそりやってました(笑)。
その後AOUショーで突然発表したので、皆さんびっくりされたことでしょう。

―『グラディウス』、『沙羅曼蛇』、『グラディウスU』における
 ストーリー的なつながり

実は今世に出ている『沙羅曼蛇』が、開発当初は『グラディウスU』だったんです。
『グラディウス』の続編を作るにあたって、縦スクロールか横スクロールかでかなりもめたのですが、それなら交互スクロールにしていこう、ということでできたのが『沙羅曼蛇』なんです。
だから『沙羅曼蛇』もゲーム的には違っていますがストーリー的にはつながっていて、『グラディウスU』にゴーレムやテトランが出てくるのは自然な流れなんです。
『沙羅曼蛇』のエンディングで、惑星から敵が逃げていきますよね。
あれは僕らが続編を作りたかったからつけたんですよ。
もともとそんなエンディング用のキャラは用意してなくて、しかもマスクROMだったのでもう無理だと言われたのですが、あきらめきれずに全くの別のキャラクターの読み込みサイズを変えて、カラーデータも変更して、それらしく見えるようにして。
それで、続編である『グラディウスU』を作ったんです。
『グラディウスU』のエンディングでも、お約束で何か逃がしたかったんですけど、そこまで作る余裕がなかった(笑)。

―MSX版『グラディウス2』
こちらとしては意識してないです。
全く別進行でやってましたし、部署が違えばスタッフも違いましたから。
ファミコン版の『グラディウス』や『沙羅曼蛇』なども同じですね。

―ファミコン版『グラディウスU』
プレイしましたが素晴らしい移植でしたね。
当時は、やっぱりアーケードのスタッフはプライドがあって、家庭用に落とせない、「家じゃ遊べないよ!」というものを作ろうと、一生懸命やってましたから。
だから、まあ、どっちかっていうと移植にあまり協力的じゃなかった(笑)。
で、家庭用のほうは家庭用のほうでね、これをどうやって落とそうか、と躍起になって。
だからファミコン版『グラディウスU』に関しては、「やられた!」という感じでしたね。




次回に続く。

あー 

2007年06月12日(火) 19時58分




グラディウスWでもしようかな。




グラディウス 

2007年06月07日(木) 23時36分
僕にとってグラディウスは
カッコ良さの象徴

石井ぜんじ



シューティングの美学。ここにはそのすべてがある

石井ぜんじ



万人に伝えたい、この稀代の傑作の底知れぬ魅力を…

田鳥原 盛之



その音は、まさに優しく我々を包む「宇宙」でした。

罰帝



ユーザーも製作も、あらゆる人を魅了する稀代の作品

保坂耕太郎



1985年にヤッテキタあの宇宙を、今なお旅する人々へ

小南英明



「超時空」にふさわしく、時代を超越する名作

高口友昭






どんだけー(^○^)♪

惑星サード 

2007年05月30日(水) 8時28分
やぁ!お前ら!
久しぶりぶりぶりぶりー!
ぶっ、ぶりぶりー
ブッ!

勢いつけすぎたぜ!
ミが出るかと…。


グラディウスポータブル公式ガイド〜レジェンドオブ1・2・3・4・外伝〜


即買い


|惑星サード| ┗(^o^ )┓三


お知らせとお詫びとアワビ 

2007年05月27日(日) 8時06分
ぬおー!

わが国を誇る最強モアイ艦隊が
壊滅的な被害を受けたので
しばらく休載!

また会う日まで
グッジョブ!

二回目おめでたまきん 

2007年05月25日(金) 20時22分
いやっほー!

みんな元気?
ヴぇっヴぇヴぇヴぇヴぇヴぇっヴぇー
裏切り者のヴェノムだよ!

いやねー裏切りっつうか、
あれはグラディウス人が悪いの!
オレらリーク人は被害者なの!
そりゃクーデターもおこすっちゅうねん!
逮捕されちゃったけどねーテヘッ!

なぁ?ここのブログは画像どうやって載せるんだ?
ま、そんなことはどうでもいいけど。

つうことで今回は
我らがグラデウィス音楽の生みの親でもある
東野 美紀(ひがしの みき)さんを紹介しよう!

幼い頃から「絶対音感」を持ち、
両親の影響もあって子供の頃から主にクラシック音楽を聴いて育ったそうな。

クラシックピアノの腕も天才的で、大阪音楽大学の作曲学科に入学。
大学入学後、友人に誘われコナミのゲーム音楽の作曲のアルバイトを始める。

アルバイト時代に「グラディウス」「沙羅曼蛇」を手掛けたのはあまりにも有名ですな!
その後、リクルート社に入社するが、中途採用としてコナミに入社。

コナミ復帰後は「グラディウスIII -伝説から神話へ-」「魂斗羅スピリッツ」などの作曲を担当。
コナミ矩形波(くけいは)倶楽部のメンバーとして数々の作品を送り出したんだよ!

自身が手掛けていた人気シリーズ「幻想水滸伝」は、最初の作品が音楽的にも成功を収めたため、幻想水滸伝IIで、彼女自身がスコアを書きヨーロッパのオーケストラの演奏を録音するため実際にヨーロッパまで出向いたんだって!

フルオーケストラの譜面を書ける数少ないゲームミュージックの作曲家ですな!

しかし私生活が多忙になり「V」から本人の意向で離れることになっちゃいました。
同シリーズの東野の再起用を期待する向きも多い。
今後は有りえるかもしれないね!

現在1児の母、多忙だった私生活は落ち着いており、今は音楽活動を再開しているよ!



参加作品

イー・アル・カンフー

グラディウスT、V

沙羅曼蛇

幻想水滸伝、幻想水滸伝II

幻想水滸外伝1、2

サプライズアタック

ヴァンダルハーツ

ライフフォース

魔城伝説

T.M.N.T

魍魎戦記 MADARA2

ときめきメモリアル

ツキヨニサラバ



「グラディウス」アーケードサウンドトラック に収録されている
Hope&Joy Peace&Love は神だ!泣ける!


はじめましておめでたまきん! 

2007年05月24日(木) 17時39分
どーもー!

大型新人のヴェノムどぇす!
これからねーなんかバンバン行くよ!
むしろコッチがホントの姿みたいなねアレよ!
革命起こしたるわ!

ウソじゃコラッ!
本気にすんな!
ヴぉ毛!!!!

それと、ピチャA言わせてんじゃねーぞゴラ!!!!

こっちはタダのお遊びじゃ!!ゴラ

よし今日はココまでにしといたる!
明日から、じゃんじゃんグラディウスUの攻略していくからなゴラ!!

リーク人の末裔
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ヴェノム
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 趣味:
    ・アウトドア-クーデター
    ・音楽-ロック
    ・旅行-惑星サード
読者になる
2007年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ゴミ箱
アイコン画像アンジェロ
» 朝陽は昇るのか (2011年05月12日)
アイコン画像シードリーク作戦指揮官
» 続編の重みと新たな挑戦 (2007年06月19日)
アイコン画像イギーロック
» グラディウス (2007年06月08日)
アイコン画像デビット・バートン
» はじめましておめでたまきん! (2007年05月25日)
Yapme!一覧
読者になる