ブログへのお引越しとピクニックお茶会のお知らせ 

2006年04月08日(土) 8時34分
皆様おはようございます。
ここ最近、かなりブログ人口が増えてきました!
長い間、結構気に入っていたヤプーズから
exblogにお引越しする事になりました。
もうすぐホームページもリニュアルしますが
ブックマークお願いします。
ピクニックお茶会のお申し込み詳細も↓でご覧くださいね。

Notre Jardin New Blog


そして、皆様待望だったLa famille moutonの由香さんの
ブログもできましたよ。
エキサイトブログからリンクしています。
素敵な情報が盛りだくさんですよ。

Anano"ちゃんのすずらんメダイ 

2006年03月17日(金) 14時46分
皆様こんにちは。
お待たせしました!!
待望のすずらんメダイの店頭販売と通販を開始しました。
お持ちの方が更に幸福になれますよう
祝福付きです(笑)
チェーンをつけて、ペンダントにしてもうっとり
してしまいますよ。
http://www.anano.net/ouvrage5.html
Anano"さんのサイトで詳細はご覧くださいね。
自由が丘のキャトルセゾントキオさんでの
作品展も20日まで開催しています。
とーーーーーっても素敵でしたので
まだの方は、是非お出掛けくださいね。

Agronatura 

2006年03月09日(木) 16時10分
Bonsoir!!
皆様、お元気ですか?
今日、ようやく待ちに待ったアグロナチュラシリーズが
入荷しました。
去年からずーーーーっと、体に良くてデザインも品質も良いシャンプーと歯磨き粉は無いかなぁ?と、探し続けていました。
やっと、品質、デザイン、コンセプト、価格ともに
満足の行く商品に出会いましたよ。
イタリアの北西部に位置し、フランスとスイスの国境に接する
ピエモンテ州で
Agronatura Coop(アグロナチュラ有機栽培原料供給組合会社)
は、誕生しました。
世界的にも稀有なこの有機栽培ハーブ農業組合は
早くから、完全無農薬やデメターバイオダイナミック農法に
注目。数十種類に及ぶハーブを全て組合内で栽培し
人はもちろん、環境にも優しい自然派製品を作り出しています。
その質の高さと安全性は世界各地の認証期間が認めるところ
。しかも、日本人女性の髪質に合わせて
作られているんですよ!!
デメター.バイオダイナミック農法とは、「自然と人間との調和」
をコンセプトに、ドイツの哲学者であり、人智学の始祖でもある
ルドルフ シュタイナー博士が1924年に提唱した有機栽培農法。
この農法は、自然の摂理に従って種を蒔き、栽培し、収穫することにより、植物そのものが本来持つパワーを最大限発揮させようという
農法です。
化学肥料や殺虫剤を用いないのは、もちろんのこと
土壌を常に生き生きとさせ農作業は、月や星や太陽の活動
(天体運行)に合わせ、全て手作業で行っています。

そして、売り上げの一部を子供達の為の国際援助団体
「セーブ ザ チルドレン」に寄付する事により
貧困や差別などに苦しむ世界の子供達を支援していたり
製品販売に伴う作業は、積極的に福祉作業所に委託し
ハンディのある人々の雇用の創出と自立支援に
役立てたいと考えているそうです。

私自身が使ってみて、使うたびに髪もツヤツヤになるし
香りも良いし、心にも良い。と感じました。
早く皆様に紹介したいなぁと願っていたので
今日は、もうルンルンでした!!(私語かな?)
是非、試してみて下さいね。かなりっ 鼻息荒くしてお勧めしますよ

MIMOSAの日!! 

2006年03月08日(水) 21時24分
皆様こんばんは。
今日の仙台は暴風でしたねぇ
最初は「春一番かなぁ??」なんて言っていましたが
なんと、暴風警報状態で、物凄かった(苦笑)
皆様、被害にあわれていないことを祈ります。

でも、雲はすっきりと吹き飛ばされ見事に
青空が澄み渡っていましたね。
今日、時々BBSに遊びにいらして下さる
kateさんが、とっても素敵なメールを下さったので
こちらでもシェアさせて頂きますね。
今日は、イタリアでは「ミモザの日」だそうです。
親しい方などに感謝を込めてミモザの花を
プレゼントする日なんですって!
素敵なメッセージと共にkateさん作のミモザリースの
写真も送って下さって、とっても幸せな気分になりました。
kateさん、どうもありがとうございました!!
ノートルのミモザはこの冬の寒さで咲けないけど
皆さんの心の中では、綺麗な満開のミモザが
咲いてるといいなぁ。。。

春の紅茶 

2006年03月03日(金) 21時04分
皆様こんにちは!

今日は3月3日桃の節句ですね。仙台は澄み渡った空がとても美しくて

気持ちの良い小春日和でした。

今日から数量限定で

春の紅茶の販売を開始しました!

パッケージのイラストは

もちろんAnano"さん作です。

幸せなティータイムを過ごして頂けますように

祈りを込めてブレンドしましたよ。

30gいり 1260円です。

ホワイトデーのプレゼントにもピッタリですよ。



忍ちゃんの台湾茶ブログ 

2006年02月21日(火) 5時45分
皆様こんにちは。
昨日は久しぶりに早く寝たせいか、妙に早起きしてしまった!

そうだ!
昨日からスタートした、ノートルのスタッフの忍ちゃんの
ブログをご紹介しますね。
以前もちょっとご紹介しましたが
忍ちゃんは、ノートルに来る前に台湾のお茶やさんに
1年勤め、その後、そこのお店の日本店が麻布十番に
出来る事になり帰国、オープンの立ち上げから
1年半東京で過ごし
仙台に帰ってきたのでした。
台湾で勤めていたお茶やさんのオーナーは
とても素晴らしい方で忍ちゃんに
徹底して台湾茶の極意を伝授してくれたそうです。

忍ちゃんの台湾茶への想いとお茶の愉しみかた
彼女のかなり面白いキャラクターが
期待できるブログです。
お茶好きな方もまだ台湾茶の愉しみかたを
ご存知無い方も遊びにいってみてくださいね。



http://yagui.exblog.jp/

パト 

2006年02月17日(金) 19時14分

パトは、物凄い寂しがりやです。
特に、今みたいに寒い季節の時は二階の部屋でぼーっと寝ているだけなので
ストレスが溜まるらしく
「おそとにいこうよー」
と、しきりに通り掛かる誰かにねだります。
たまにお客さまに「ぱとちゃんに会いたい」と、呼んで頂けたりすると
物凄い勢いで降りていきます。
もしもパトにあいにいらして頂いた時は遠慮なく
よんでくださいね。

Peaceful Space 

2006年02月16日(木) 23時09分
皆様こんばんは。
ずーーっと、ご紹介したいなぁ- と、思っているうちに
年を越してしまいましたが
とても大切な友人のひとり、坂田寿子さんの
ホームページができましたよ。
もう一昨年になりますが、スープの本をこちらでご紹介させて頂きましたが、この本の著者で料理研究家の彼女は
存在そのものが自然のお薬のような温かくて優しい女性です。
サザビー時代の同僚なのですが、彼女がアフタヌーンティールームのメニューを考えていました。
パークハイアットホテルのところのオゾンで
イベントがあるときなど、ケータリングもしています。
神奈川在住の彼女のお家に泊まりにいくと
いつも、とーーーーーーっても美味しくて体にも優しい
お料理で歓迎してくれます。湯たんぽの素晴らしさを教えて
くれたのも、彼女てでした。(泊まりに行った時、そっとお布団に
忍ばせてくれたのです)
坂田さんは、かなり前から(20年弱?)料理研究家の有元葉子さんに
お料理を習ったりしていて
有元さんと一緒にベトナムに行ったりもしていました。
いつか、坂田さんに便乗して、イタリアのウンブリアにある
有元さんのおうちに遊びに行きたいなぁーっと企んでいます(笑)
美味しくてさりげなくかわいくて優しくて温かい
そして、やはり関西の宝塚の方の出身なので
かなりユーモアのセンスも溢れている坂田さんの
お料理教室に、ご興味のある方は、メールにて
お問合せくださいね。
イベントなどの時は、ケータリングもたのめますよ。
(東京、横浜近辺だと思いますが)

坂田寿子さんのHP ピースフルスペース
Peaceful Space
http://home.h07.itscom.net/peaceful/ps.html

私が最近感じてる事2 

2006年02月08日(水) 22時07分






↓下の日記から続いてます。


去年の日記にも書いたとおり、守護天使は常に一緒に
いてくれていますが、私達が頼まない限り手助けは
してはいけない事になっています。
去年、その事を知ってから以前にも増して願い事が
叶いやすくなりました。
きっと、存在に気づいて貰えたし感謝してもらえるようになったから、天使も嬉しいのかな?
とっても困った時に、びっくりするくらいのタイミングで
解決方法が降ってきたり、つくづく守られてるなぁ
と、感じます。
天使や自分を守ってくれている存在に相談したり、祈ったり
する事は、依存ではなくて、共存だと思うのです。
そのうち、「ヒーラー」という存在は、必要が無くなって
みんな自分で自分を癒せる日が来る事を祈ります。
自分のハートの中で感じる事は、たとえ人と違う意見でも
自分にとって、必要なメッセージだと言う事を信じてください。
違って、いいんですよ。
そして、自分が自分を信じてあげる事、
自信を持つ事。
無理して、人に合わせないでくださいね。
そして、自分に厳しくならないで、優しくしてあげてください。
自分に優しく出来なかったら、人にも優しくできませんから。
人によって、人生の目的も全然違うし
人と自分を比較して、何が幸せかと比べる事もできません。

前世で大変な思いをした人は、普通に幸せになる事が
課題だったりするみたいです。
人が自分より、何かを持っていたり、評価されたり
美しかったりしているように見えても、
自分の分が、それで減る訳ではないのです。
自分の内面の美しさを
忘れないで下さい。
あなたは、愛されていて既に美しいのです。


kanaちゃんと一緒にスピリチュアルブログを始めました。
良かったらご覧下さいね。

http://le11fev.exblog.jp












私が最近感じてる事 1 

2006年02月08日(水) 21時26分









皆様こんばんは!

最近、自分が愉しむ事と、調べたい事で忙しくなってしまい

なかなか日記の更新が出来なくてすみません。
ノートルシャンブルという店を営みながら
常に、自分に出来る事は何なんだろう?と考えていました。
多分、皆様そうだと思うのですが
ふと「何をする為に生まれてきたのかな?」って思う事
無いですか?
最近テレビで「オーラの泉」みたいなスピリチュアルな
番組が出来たり、いっきにスピリチュアルな事が
表に出てきました。以前はごく一部の人達の世界で
興味の無い方にとっては
「なんだか怪しい」と、いう雰囲気もあったと思います。
私が前世療法という物を知ったのはたしか5年前
位だったと思います。
今世でやり遂げられなかった事があると来世に
持ち越す というような事が書いてあったのかな?
それを見て「わぁ-- 前世が解ったら、今世での課題
みたいな物が解るのかな?と、思い、興味深々でした。
回り道する事より、最短の道のりを望んでいた私は
その「課題」が早く知りたくて仕方がありませんでした。
でも、もっとも必要な時に大切な情報という物は降りてくるもので
去年の7月のスピリチュアルウィークを皮切りに
次々に私にとって必要な情報と教えて下さる方々が
現れました。
自分が知りたいと思っても、まだ自分自身がその情報を
受け取れる土壌が出来てなかったり、別の課題がまだ
クリアー出来ていない場合には
降りてこないんですね。

7月にスピコンで佐々木梨瑛ちゃんに守護天使を教えて頂き、守ってくれている存在からのメッセージを教えて頂いた事を
きっかけに、次々と今まで考えられなかったような
シンクロが起こり、いかに自分が天使やもっと高次元な存在から
守られて、生かされているかを感じました。
去年のAnano"ちゃんとM氏の待降節のイベントの時や宝箱の時も
天使達が守ってくれて、一緒に楽しんで手伝ってくれているのを
ヒシヒシと感じました。

去年迄の、私の課題は「〜しないといけない」と、思って行動する事を辞め、自分がわくわくする事をする(これについては、かなり
出来ていると思っていたので、「えーーっもっと?」と、思いましたが(笑) そして、自由になる事。
人によって、違うのですが、私は自由でないと、自分の
課題、使命が果たせないらしい。
それらが、大分クリアーできた為、今年になって
ようやく今生での、目的が見えてきました。
まだ具体的じゃないんですけどね。
お正月からフランスに行った時も毎日何もかも思い通りで
在り得ない程 順調に、想像以上に素晴らしい出逢いと
楽な感覚を味わいました。
ノートルダム寺院に行った時に、以前の日記にも
書きましたが、行く予定ではなかったのに導かれるようにしてたどり着き、なんか呼ばれたみたいだなぁ~と、思いながら、ミサを聞いていて、涙が止まらなくなりました。
神父さんのお話を聞いて泣けてくる訳では全然なくて
私じゃない、私の中の魂が泣いていました。
そして「やっと。。。やっと帰って来た」 と、聞こえてきました。
明らかに、私の意識ではない感情が込み上げてきました。
「あーっきっと、昔 ここにいたのかな?」と、
客観的に感じました。
そこで、ずっと私の事を守ってくれている存在に出逢うことが
できました。
見た瞬間に、「この人だ」と感じて、自分の中では確信がありました。
自分を守ってくれていた存在に気がついてから
私自身のやりたい事が少しづつ、解ってきました。
それからという物、要所要所で、必要な事が以前にも増して
明確に解るようになりました。
去年の日記にも書いたように、私が病気になった事で
沢山の素晴らしい出逢いに恵まれました。
そして、不治の病と言われているリュウマチも大分
回復してきました。
私は、私に合う合わないを大抵、瞬時に判断する事が
できます。
これは、素敵だな とか、この人素敵だな とか
この治療法は私に必要だなとか。
もちろん、何度も失敗もしているので、試してみて
「あー 私には合わなかった」 と、思う時もあります。
でも、私が何かを選ぶ判断基準は、常に「わくわくするかしないか」
という事かな?そのスタンスはもう20年くらい
変わってないと思います。
最近つくづく思う事は、私に合う事が皆に合うとも限らなくて
他の人にとって、とても良い物でも私に良い物とは限らない
と、言う事です。
人は皆、自分の嗅覚で自分に合う合わないを嗅ぎ分ける
事が出来て、自分の感覚で自分を癒す能力が
あると思います。そして、それぞれに守護天使やハイヤーセルフ
や、時にはもっと高次元な存在が支えてくれているので
守ってくれている存在と常に一緒にいる友人のような感覚で
つきあって行ってもいいんじゃないかなぁと思います。
↑に続く














P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:notrejardin
読者になる
2006年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Yapme!一覧
読者になる