お猪口 

2008年02月07日(木) 23時25分
 お猪口を頂いた。四国出身の方で、高知県でいいのをみつけたらからと。
人に託していたのだが、その託された人と会うのが3ヶ月ぶりくらい。
あぁ、やっと会えたのね。あなたに。あぁ。あぁ。
袋を紐解けば、美しいエメラルドグリーンが!!

あな、ウツクシ。
いと、あはれなり。

あれ、

でも

あれ、
そこが三角錐になっていますよっっ!!
これじゃぁ、置けないじゃあないですか。

これが有名な高知のお猪口。
呑みきらないと
置けない。




これ。
好きな日本酒のませてくれるお店に常備させてもらおうかな。
でも、マスターと話してたら、

「ワインコルクを半分に切ってお箸みたいに並べてその間に置いたら、置けますよ。・
といったら
「それは邪道でしょ・」
と一言。

そうですね。
やっぱおうちで楽しみますか。



これをくれた社長さんにお返しのお酒を
選びにこないだ散歩がてら酒屋に。

ええのが見つかった〜( ̄ー+ ̄)

ええ循環や〜。
酒好きっていいよなぁ。

酒蔵巡り【元見屋酒店】@愛媛・卯之町 

2007年09月13日(木) 17時04分

愛媛の卯之町というところに行ってきました。

ここは、「ぞうきんがけ選手権」で有名なところですね。

http://motomiya.jp/

ここも二百年蔵です。
残念ながら、酒蔵の見学はできなかったのですが
(行っていないようです。)
利き酒はちゃっかり♪



熟成純米酒。というものを頂ました。
何かというと、
お酒は普通
原酒に水を入れてアルコール度を調整するのですが、
この水が入る前の原酒をねかせる=熟成させたお酒が熟成純米酒です。

右から、2年熟成 「こいごころ」
真ん中、3年熟成 「開明」
左、五年熟成 「五年酒」

あら、不思議
呑むごとに爽やかさにまろやかさが加わっていきます。
こいごころとはうまくめいめいしたもので
本当に爽やかで、初々しくすいすい呑めるお酒です。
五年酒になると、まろやかさがだいぶ加わり度数もあがるのですが、
不思議に、後味はこいごころのまま爽やかです。
ここは、よっぽどいいお水が使われているんだなぁ〜
と感じ入るお酒でした。
五年酒は本当に一呑みの価値ありです。
お水は、湧き水とのことでした。

ここも古い大福帳がおいてあり、自由に見ることができます。
利き酒できる種類は少ないのんですが、
この3つを呑んだだけでも
お水がいいのが(いい、というか、お水に芯がありクセがない感じ。)わかるので
他のお酒も是非のんでみたくなり
合鴨農法で育てたお米を使ったお酒を購入しました。

あぁ、呑むのが楽しみ♪

女将は、本当にここのお酒を愛している気概が感じられる
しっかりした口調のかたでした。

どうも、ありがとうございました。

酒蔵巡り【西岡酒造】@高知・土佐久礼 

2007年09月12日(水) 16時40分
高知県・土佐久礼 漁港の町へ酒蔵見学へ行ってきました♪

西岡酒造さんです。

http://www.jyunpei.co.jp/

ここは老舗で創業200年以上です。

酒蔵を見学させてもらいましたが、この日は9月も中旬なのに
蒸し暑くて暑くて。。。
でも、操業当初からだとう蔵の中に入ると
不思議と、ひんやりします。
「クーラーなどいれてるのですか?」
と聞くと、何もしていないとのこと。
天井が高く、涼しくお酒の仕込みにはぴったりだと感じました。



その後、利き酒へ♪




左が、純米大吟醸 久礼
そして真ん中の青いビンが 宇宙酒 純平
その隣の白いビンが 山間米

この3つが特徴的でした。

純米大吟醸 久礼
は流石のお味。美味しい。日本酒らしい日本酒といいますか。

宇宙酒は、文本酒造さんでも出会いましたが、
こちらは、純平の宇宙酒。
宇宙船ソユーズにのった酵母を高知の酒蔵に分けているので
おおもとは同じ酵母です。
これもまた17%ほどあって、印象に残る強烈な味。
最後は、なんと食米を使ったお酒。山間酒。
「人気があるんですよ〜。」と女将。
ナンだろう少し、酸味がきついような感じがして
私には、ピンときませんでした。好みですね。

ここでは、でも、なんといっても蔵が印象的。
古いので昔の売り掛け帳(大福帳)が残っていたり
蔵自体もそのままだったり、
古いんだけれども、どれも綺麗で。
歴史の建物の価値を再確認できるような
素晴らしい蔵でした。

純平

というブランドのお酒です。
是非、ホームページみてみてください。

余談ですが、ここは漁港でもあり、市場がありました。
地元の人に教えてもらってある「浜ちゃん食堂」へ行ってきました。

もちろん、食すは、鰹のタタキ定食 !!

どんなに美味しかったかというと、、、


※食前の模様                    

※食後の模様


酒蔵巡り【文本酒造】@高知・窪川 

2007年09月12日(水) 16時18分

高知県へ行ってきました!

文本酒造さんのもとへ酒蔵見学です。

http://www.momo-taro.co.jp/

80代後半になるという杜氏の社長さんとその息子さんが
出迎えてくれて、蔵を案内してくれました。

その後、利き酒です。



左が「宇宙酒」
真ん中が「桃太郎 純米大吟醸」
右が「桃太郎 生」

です。

この宇宙酒というお酒。
ロシアの宇宙船ソユーズ号に搭乗した酵母を
もとにつくられたお酒で原酒です。
約17%のアルコール度で他のものより味がくっきりしています。

「どれがよかったですか?」

と聞かれたのですが、
宇宙酒と純米大吟醸とで迷ってしまいました。
宇宙酒は後々、あ、もう一回呑みたいな、と思わせる
後を引くお酒です。
純米大吟醸はもう、誰が呑んでも美味しいというようなお酒で。
利き酒なのに二杯もいただきました。
生酒は火入れしていないので冷蔵庫保存です。
さらっとした味です。純米酒ではなく、醸造アルコール入りですので
宴会など向きとの説明でした。
そうですね。さらっとかーるく何倍でも呑めてしまうお酒で
現に、スイスイと一番最初にのみ終わりましたから(笑

宇宙酒は吟の夢という、高知県の酒米を使ってつくられているそうです。
また、宇宙酒は高知とロシアの提携だそうで、

その地の酒米に、酵母を宇宙船に乗せる
なんて試みを前向きにしているところが好きですね!

なんといっても、酒造りをしていないこの時期に行ったのに
快く出迎えてくれた蔵の皆様に感謝します。
皆様あたたかい方でした^^

宇宙酒は、次に行った酒蔵でも出会うことになりました。

それでは、また。

酒屋さんの焼酎 

2007年07月23日(月) 22時11分

石鎚 純米吟醸 粕取り焼酎25度(愛媛) 

真空減圧蒸留、限定流通品
石鎚から粕取り焼酎が新発売しました!
良質の純米吟醸、純米大吟醸の酒粕を利用した粕取り焼酎です。

友達の家に遊びに行ったら、ありました!
いただきました

口当たりまろやか。アルコールのツンとした感じがない。
ちょっとびっくり。
こんな呑みやすい焼酎はじめて
久々の焼酎ヒット。
まじうま。です。

愛媛は水が綺麗なんだなぁ~

夏子のお酒の蔵から〜お届け物 

2007年07月16日(月) 13時40分
夏子の酒 ~第二弾

ででーん
 『亀の王』純米吟醸
伝説の酒米:亀の尾80%、山田錦:20%のお酒です。
またもや友達が抽選であたったという19年7月蔵出しのお酒を頂きました。
飲み口、口当たりはまろやかで、やさしい感じがします。
(´ー`)
しかし、後口がキリっ!としていて、味に芯があります。

のどかな田園を思い浮かべた後に、杜氏さんの厳しいお顔が浮かんでくるような素晴らしいお酒でした♪

飲ませてくれたアナタ!どうもありがとう☆☆☆


うまき(右下)がお上品なお味でした@錦市場

澤之井酒造@東京 

2007年07月11日(水) 21時46分
でで〜ん



恩師(メンター)から
澤之井の純米と本醸を戴きました!!

クール宅急便で届いたのですぐに呑めます。
http://www.sawanoi-sake.com/index.html
こんなところです。
華やかなお酒のイメージがあるけれども
しっかり純米酒もつくっておられるのですね。

このお酒は美味しいだろうな。
格別に。

贈り物って、相手のことを思ってますよね。
選んでいる時、届くまでの間。。。

そいう思いが詰まってるお届けものだから。
味わって呑もう。

ありがとうございます。

恩師と杜氏さんに。

 

2007年06月29日(金) 0時50分


響 17年を頂きました!

  繊細
  まろやか
  ほのかな甘さ
  上品
  芯の強さ

私はこのウィスキーが大好きです

ボトルの姿や和紙に書かれた文字や
全てに職人芸と高い意識が感じられます。

栓を抜いた時
コルクに染渡っているその香りを
かいだだけでも
クオリティの高さが伝わってきます。

 あれ?ここまで書くと逆に怪しい?

 一度、ご賞味くださいまし。
 私は、響 30年を一度、呑んでみたいと思ってます。
 ( ̄ー+ ̄)

アスパラとお酒 

2007年06月18日(月) 1時03分
これは何?
お分かりでしょうか??

で、でかい!

アスパラ

北海道の友達にもらったのですが
ついでに食べ方も教えてもらいました。

3分茹でる。

一、塩につけてかぶりつく
二、マヨネーズをぬってかぶりつく

ええ。これだけなのです。

   (^^)めちゃくっちゃ、 美味!

後ろにワインのビンが見えますが、やっぱビールが合いましたねぇ。
北海道って、、、

                  偉大・・・!

今日は日本酒じゃなかったけど。。。
アスパラに驚かれたなら、ポチっとお願いします♪

じゃ、これだけ呑んでみて 

2007年06月13日(水) 0時50分
お酒。
日本酒ってどうもダメなのよねぇ~。
という人、いますよね。私の周りにもいますよぉ。

多分そういう方って
あの独特の匂い
飲んだ後の後味
にやれれているのではないかと思います。

そんなアナタに、まず
「コレ呑んでみて!」と言いたい。



☆〆張鶴  「純」 純米吟醸酒(新潟県)

後味すっきり。
そして何より日本酒独特の匂いがなく
清らかなお水かと思いきや
しっかりとお米の味がするお酒です。

クセがない。

大人になって社会に出て、みんな
子供だった頃を忘れたかのように
汚く、とまでは言わなくても
どこか、醒めた人間に成長してゆき、
何より自分がそんな風になっている時に
偶然、出会った
大人なのに清らかな人。

・・・という感じです。

励みになります!ポチっとにゃん♪

※因みに私は最近やさぐれそうなので
 明日のアスパラパーティで上げて行こうと思ってます。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nothings_gonna
  • アイコン画像 趣味:
    ・お酒-日本酒は美味しい。コレほんとだから!
    ・音楽-YO-KING YO-KING YO-KING いい歌だぁ☆
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
にほんブログ村 酒ブログへ

↑↑↑ここをクリックするとお酒に関するブログがたくさん見れます。

http://yaplog.jp/nothings_gonna/index1_0.rdf