この世界のしくみ 

2005年06月09日(木) 3時26分
大波小波・・よせてはかえす。

人はみんな波長と考えるとわかり易い。

時間軸を横にして永遠に波長を変えながら生きている。

従って波長のレベルに応じて起こる事が起こる。

今の自分の波長を客観的に理解できれば未来もわかる。

また世界的に起こる事はイベントと考えるとわかる。

そのイベントによって自分の波長を大きく変えたり、リセットしたり。

いわゆるテレポーテーションみたいなもの。

そうやって調律しながら、進む先には・・・・・・・

一度死にました。 

2005年05月21日(土) 22時24分
私は10年前にバイク事故で死にました。

交差点で急に曲がってきたタクシーに前方を遮られ、そのまま20mほど空中を飛んでいったそうです。

たしかにタクシーの上を飛んでいる様子は今でも覚えています。

その後病院で目が覚めたのですが、2週間ほど意識がなかったそうです。

その間のことは今でも覚えていますが、そこで死をかいま見てたようです、といってもそんなに大げさなものではありません。

ただ光に向かって進んでいってる場面を覚えているだけですが、その光に向かっていっていることだけがすばらしいことであり、後においてきた自分の人生はなんの未練もありませんでした。

ただその光に溶け込めたら、と一心不乱に光に向かっていっている自分と感情を今でもはっきりと思い出せます。

あれが死後の世界だということ、そこに行けば何もかもすばらしいバイブレーションであること。

ただ大きな存在と一体化できること。

今の人生で何があろうとそこでは全て一体であることで不要になること。

結局この世界に戻ってきて暫くは悟りを得ていました。

この世界のしくみを理解したのはこの時です。

2005年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nothing_time
読者になる
Yapme!一覧
読者になる