すべてを手に入れる女!松田聖子という生き方

June 18 [Mon], 2012, 14:09
先週の芸能ニュースで私が一番注目したのは、松田聖子の再々婚!
松田聖子と言えば、80年代を代表するアイドルで、小泉今日子、田原俊彦、早見優などなど同時期に活躍したアイドルたちとともに、ランキング番組で順位を競っていたものです。当時の女子中高生は競って「聖子ちゃんカット」に髪を切り、上目使いに好きな男子に熱い視線を送っていたとかいないとか。彼女独特の、シナを作って周りをけむに巻くリアクションは「可愛い子ぶっリッ子」「カマトト」などと、悪口を叩かれ、芸人のネタになっていました。あの頃はまさか、あの
「聖子チャン」がはやりすたりの激しい芸能界で、こんなに長く第一線で活躍する事が出来るなんて、誰も思わなかったのではないでしょうか。しかも、彼女の凄い所は、歌手としての素晴らしいキャリアだけでなく、結婚し子供も出産もしたこと。それまでのアイドルのように「仕事or結婚」という2者択一ではなく、「仕事も結婚も」どちらも手に入れたことが、
当時学生だった私には、新鮮な驚きでした。そして、彼女が出産後初めて発表した「天使のウィンク」!コレは、日本アイドル史上のベルエポックと言っても過言ではありません。それまでの「結婚し、子供を出産した歌手はアイドルではない」という暗黙の常識を打ち破るにふさわしい、堂々としたアイドルっぷり!フリフリのドレス・ふわふわの髪で「天使の
ウィンク〜。」と歌い上げ、命取りになると思われた長期産休からの見事な復活を遂げたのです。その数年後、日本は
「男女雇用機会均等法」を施行し女性も結婚して家庭を持っても仕事をするという機運が高まってくるわけですが、そう考えると、松田聖子は「時代の先端」を走っているわけで、今後、「アラフィフ」世代の再々婚が流行するのも間違いなさそう?です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:momo
読者になる
2012年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/nosweetnolife/index1_0.rdf