中性脂肪やコレステロール

July 28 [Thu], 2016, 17:11

マルチビタミンのサプリを利用するようにすれば、一般的な食事では容易には摂取できないビタミンであるとかミネラルを補給できます。身体機能を全般に亘って正常化し、精神的な安定を齎す働きをしてくれます。
セサミンというものは、健康のみならず美容の方にも好影響を齎してくれる成分で、この成分を食事で確保したいなら、ゴマを食べるといいでしょう。セサミンが特に多く含まれているのがゴマだとされているからです。
コレステロール値が正常指標をオーバーする原因が、とにもかくにも天ぷら系のものが大好きだからと思い込んでいる方もおられますが、その考え方については二分の一のみ合っていると言っていいと思います。食事は楽しみたいですしね。
EPAとDHAの両者共に、中性脂肪やコレステロールの値を低くするのに実効性がありますが、コレステロールに対しましてはDHAの方が、中性脂肪に対しましてはEPAの方が有益だと指摘されています。
通常の食事では摂ることができない栄養成分を補充することが、サプリメントの役割だと考えていますが、より自発的に活用することで、健康増進を目標とすることも可能なのです。

ビフィズス菌というものは、相当強力な殺菌力をもった酢酸を生み出すことが可能なのです。この酢酸が、悪玉菌が増殖するのを抑え込むために腸内環境を酸性状態にして、善玉菌が優位になれる腸を保つ働きをしているのです。
毎年かなりの方が、生活習慣病が劣悪化することで命を奪われています。誰もが陥る病気だとされているのに、症状が顕在化しないので治療を受けることがないというのが実態で、悪化させている人が非常に多いとのことです。
食事内容を良化したり運動を取り入れることで、ビフィズス菌をアップさせることが最も効果的ですが、どうにも毎日の暮らしをチェンジできないと思われる方には、ビフィズス菌が含まれたサプリメントでもいいと思います。
滑らかな動きに関しては、関節に存在する軟骨がクッションの役目を果たしてくれることで実現できるというわけです。ただし、この軟骨の構成成分であるグルコサミンは、年齢と共に少なくなることが分かっています。
サプリメントを摂るより先に、あなたの食生活を良化することも物凄く大事なことだと思います。サプリメントで栄養をあれこれ補給していれば、食事は食べたいものだけ食べていればいいなどと信じているようでは困ります。

中性脂肪というものは、体内に蓄えられている脂肪だと言われています。生命活動の為に体で生成されたエネルギーの内、使用されなかったものが皮下脂肪に変容して蓄えられることになりますが、その凡そが中性脂肪だとのことです。
体内の血管の壁にくっついているコレステロールを肝臓に運搬する役目を果たすHDL(善玉)と、肝臓に蓄積されているコレステロールを体内に運ぶ役目を担うLDL(悪玉)があると指摘されています。
生活習慣病に罹らないためには、計画的な生活を維持し、程良い運動に勤しむことが不可欠となります。食事のバランスにも気を付けた方が良いでしょう。
「DHA」と「EPA」と申しますのは、魚の脂肪に含まれている不飽和脂肪酸の仲間なのです。不足状態に陥ると、情報伝達が上手くできなくなり、遂にはボケっとするとかウッカリといったことが引き起こされます。
セサミンには血糖値を降下させる効果や、肝機能を向上させる効果などが実証されており、健康補助食品に採用される成分として、昨今大注目されています。


恐怖の生活習慣病

July 26 [Tue], 2016, 17:11

西暦2001年頃より、サプリメントあるいは化粧品として人気を集めてきたコエンザイムQ10。正確に言うと、身体が規則正しく生命活動をするために必須のエネルギーの凡そを作り出す補酵素なのです。
コンドロイチンとグルコサミンは、双方共に生まれたときから人の体の内部に備わっている成分で、何と言いましても関節を楽に動かすためには欠かせない成分だと言われます。
1個の錠剤の中に、ビタミンを数種類充填したものをマルチビタミンと呼ぶのですが、たくさんのビタミンを手早く補うことができると大人気です。
「中性脂肪を減じてくれるサプリメントが実際問題としてあったりするのか?」などと疑ってしまうのも当たり前かと思いますが、なんと医療機関におきましても研究が実施されていて、効果が明確になっているものもあるのです。
ネットによりガラリと変化した現代は精神的に疲弊することも多々あり、そのせいで活性酸素も大量に生み出される結果となり、細胞自身がさびやすい状況に置かれていると言えるのです。これを防いでくれますのがコエンザイムQ10という成分なのです。

糖尿病だのがんなどの生活習慣病での死亡者数は、すべての死亡者数の大体60%を占めるくらいになっていて、高齢化が進む日本国内においては、生活習慣病予防対策はご自身の健康を保ち続けるためにも、とても大切です。
関節の痛みを和らげる成分として知られている「グルコサミン」ですが、「何ゆえ関節痛に有効なのか?」についてご覧いただけます。
DHA、EPA双方が、コレステロールや中性脂肪の値を下げるのに効果を発揮しますが、コレステロールに対してはDHAの方が、中性脂肪に対してはEPAの方が効果を齎すと公表されています。
ムコ多糖類の仲間であるコンドロイチンの一成分がグルコサミンであり、原則的には、このムコ多糖類が皮膚の組織とか関節の柔軟性をレベルアップし、水分量を確保する機能を果たしているとのことです。
マルチビタミンには、一切合切のビタミンが含まれているものとか、何種類かのみ含まれているものが存在しており、それぞれに入っているビタミンの量も全然違います。

生活習慣病に罹りたくないなら、適正な生活を心掛け、適切な運動をできるだけ毎日行うことが欠かせません。煙草も吸わない方が良いのは勿論ですね。
いくつかのビタミンが内在するものをマルチビタミンと言うのです。ビタミンに関しましては、自分に合ったものをバランスが悪くならないようにして補った方が、相乗効果が生まれると言われます。
中性脂肪を低減する為には、食事内容に神経を使うことが重要になりますが、尚且つ無理のない運動を実施するようにすれば、尚更効果を得ることが可能です。
EPAもしくはDHAを含んでいるサプリメントは、現実にはクスリと並行して口にしても大丈夫ですが、できればかかりつけの医者に確認してもらう方がベターですね。
マルチビタミンというのは、幾つかのビタミンを凝縮させたサプリメントなのです。ビタミンに関しては幾つかのものを、配分バランスを考えて組み合わせるようにして体内に入れると、より効果が高まると言われます。


食べ物に含まれる栄養

July 23 [Sat], 2016, 17:10

グルコサミンは、本来の働きができなくなった関節軟骨を元の状態に戻すのは当然の事、骨を形作る軟骨芽細胞そのものの機能性をアップさせて、軟骨を強靭にする作用もあると言われています。
「EPA」と「DHA」と言いますのは、魚の脂肪に含有される不飽和脂肪酸になります。足りない状態になると、情報伝達が異常を来すことになり、遂にはボーッとするとかウッカリというようなことが多発します。
セサミンには血糖値を正常に戻す効果とか、肝機能を向上させる効果などが期待でき、栄養補助食品に用いられている栄養素として、昨今非常に人気があります。
セサミンには肝臓にて生まれてしまう活性酸素をなくし、肝細胞の働きをスムーズにする作用があるとのことです。その上、セサミンは消化器官を通過する間に分解・消失されるようなこともなく、完璧に肝臓まで届く非常に稀な成分だと言えます。
コエンザイムQ10は、実は医薬品の中の1つとして取り扱われていたほど信頼性の高い成分であり、そういうわけで栄養剤等でも含まれるようになったのだそうです。

常日頃口にしている食事が身体の為になっていないと感じている人とか、今まで以上に健康体になりたいとおっしゃる方は、何はともあれ栄養豊かなマルチビタミンの補給を優先すべきだと思います。
驚くことに、人体内には100兆をオーバーする細菌が存在しているとのことです。そのすごい数の細菌の中で、身体に良い働きをしてくれているのが「善玉菌」と言われているもので、その中でも頻繁に聞くのがビフィズス菌というわけです。
生活習慣病というのは、前は加齢が主因だとされていたこともあり「成人病」と呼ばれていたのです。しかしながら生活習慣が悪い状態だと、中学生などでも症状が発現することがわかり、平成8年に病名が改定されたわけです。
ビフィズス菌に関しましては、ヨーグルト関連で取り上げられることがほとんどなので、往々にして「乳酸菌の仲間に違いないだろう」などと聞こえてくることもありますが、現実的には乳酸菌とは違い善玉菌というわけです。
セサミンと言いますのは、ゴマに内在している栄養素で、あなたもご存知のゴマ一粒に1%程度しか含有されないという抗酸化物質である「ゴマリグナン」の中に存在している成分の一種だそうです。

「便秘が原因で肌がボロボロ!」みたいな話しを聞くことがありますが、この様になるのは悪玉菌が原因だと考えられます。因って、悪玉菌の作用を抑制するビフィズス菌を体内に摂り入れるように心掛ければ、肌荒れも徐々に治ると思います。
ずっと前から健康に効果的な食品として、食事の折に食べられることが多かったゴマではありますが、このところそのゴマの成分であるセサミンが注目の的となっているようです。
コンドロイチンは、通常の食事を介して体内に補給することも不可能ではありませんが、1日3度きちんと食事を摂ったとしても量的に十分とは言えないので、どうしてもサプリメント等を購入してプラスすることが必要です。
高齢になればなるほど関節軟骨の厚さがなくなってきて、結果として痛みが出てきますが、グルコサミンを積極的に補うことで、関節軟骨が通常状態に戻ると言われます。
脂肪細胞内に、使い切ることができなかったエネルギーが蓄積されたものが中性脂肪で、酸性とアルカリ性両者の性質を兼ね備えているので、その様な名前で呼ばれるようになったと聞いています。


マルチビタミンサプリメント

July 22 [Fri], 2016, 17:10

マルチビタミンサプリメントを利用すれば、毎日の食事では容易には摂取できないミネラルやビタミンを補うことができます。身体の機能を活性化し、心を落ち着かせる作用があります。
有り難い効果があるサプリメントですが、過剰に飲んだり所定のクスリと飲み合わせる形で飲むと、副作用が生じることがあるので注意が必要です。
コンドロイチンは、私達人間の角膜であったり皮膚などを構成する一成分としても知られていますが、殊の外多量に内包されているというのが軟骨だと言われています。人間の軟骨の3分の1超がコンドロイチンと言われているのです。
セサミンには、身体内で発生する活性酸素だったり有害物質を排除し、酸化をブロックする作用がありますから、生活習慣病などの予防であるとか老化防止などにも効果が期待できると思います。
一緒に住んでいる両親などに、生活習慣病だと診断された人がいるというような方は、気を付けていただきたいと思います。家族というのは、生活習慣がほぼ同一ですので、同じ類の疾病に冒されやすいと言われます。

機能性からすれば医薬品みたいに思えるサプリメントも、実際は食品に入ります。そういう背景があるので、医薬品みたいにキツイ規制に縛られることなく、どんな人でも開発や販売をすることが可能なのです。
巷でよく聞く機会のある「コレステロール」は、大人なら誰もが気になる名前だと思います。下手をすれば、命が危なくなることもありますので気を付けてください。
食事内容を良化したり運動を取り入れることで、ビフィズス菌を増加させることが望ましいですが、どうにも生活パターンをチェンジすることはできないとお考えの方には、ビフィズス菌入りのサプリメントの利用を推奨します。
セサミンには血糖値をダウンさせる効果や、肝機能を高める効果などがあるとのことで、サプリメントに取り込まれる栄養成分として、昨今大注目されています。
グルコサミンとコンドロイチンは、両方とも生来体の内部に備わっている成分で、とにかく関節を円滑に動かすためには大事な成分だと言っても過言ではありません。

グルコサミンは、薄くなってきた関節軟骨を元に戻す他、骨を作り上げている軟骨芽細胞そのものの働きを活性化させて、軟骨を強くする作用もあると聞きます。
今の時代はストレスばかりで、それが大きな要因となって活性酸素も大量に生み出される結果となり、細胞自体がダメージを受けるような状況に置かれているのです。これをブロックしてくれるのがコエンザイムQ10だと聞きました。
マルチビタミンと言いますのは、人間の身体が求めるビタミン成分を、バランスを考慮して1錠に内包させたものなので、いい加減な食生活から脱出できない人には好都合の商品だと思われます。
スポーツをしていない人には、ほぼほぼ見向きもされなかったサプリメントも、この頃は世間一般の方にも、きちんと栄養を補填することの重要性が理解されるようになり、利用する人も激増中です。
すべての人々の健康保持に欠くことができない必須脂肪酸であるDHAとEPA。これら2つの成分を多量に含んでいる青魚を毎日のように食することが大事ではあるのですが、肉を中心とした食事が好まれるようになり、魚を食べる機会が間違いなく少なくなってきているのです。


立ち上がる時に感じる強い痛み

June 29 [Wed], 2016, 20:27

生活習慣病の元凶であると結論付けられているのが、タンパク質などと一緒になり「リポタンパク質」に姿を変えて血液中に浸透しているコレステロールなのです。


「青魚は刺身にして生で」というよりも、何らかの味付けをして食する人の方が主流派だと思いますが、実は焼くとか揚げるとかをしますとEPAとかDHAを含有する脂肪が魚の外に出てしまい、摂れる量が限定されてしまうことになります。
ビフィズス菌がいる大腸は、人の消化器官の最後の要所と言うことも出来ます。この大腸で悪玉菌が必要以上に繁殖しますと、排便を始めとする生命維持活動の基本となる代謝活動が阻まれる形となり、便秘に苦悩することになるわけです。
1個の錠剤中に、ビタミンを数種類取り込んだものをマルチビタミンと言うのですが、色々なビタミンを簡単に補充することが可能だということで、たくさんの人が利用しています。


コレステロール含有量が高めの食品は口に入れないようにしたいものです。驚くかもしれないですが、コレステロール含有量が高めの食品をお腹に入れると、みるみるうちに血中コレステロール値が激変する人もいるのです。

マルチビタミンに加えて、サプリメントも摂取しているなら、双方の栄養素全ての含有量をチェックして、度を越して摂取することがないようにしなければなりません。
DHAとEPAの双方が、コレステロールとか中性脂肪を減少させるのに有益ですが、コレステロールに対してはDHAの方が、中性脂肪に対してはEPAの方が効果を齎すということが分かっています。


西暦2001年前後から、サプリメントないしは化粧品として人気を博してきたコエンザイムQ10。基本的には、体が正常に機能する為に欠かせないエネルギーのほぼ全部を生み出す補酵素ということになります。
想像しているほど家計の負担になることもありませんし、にもかかわらず健康増進にも役立つと評価されているサプリメントは、男女年齢を問わずたくさんの方にとって、救世主的な存在になりつつあると断言できます。


生活習慣病の初期段階では、痛みや苦しみなどの症状が出ないことも方が圧倒的で、長い年月をかけて次第に悪くなりますので、病院で精密検査をした時には「もう手遅れ!」ということが少なくないのです。



マルチビタミンと呼ばれるものは、多種多様なビタミンを含有させたサプリメントなのです。ビタミンに関しましては色々なものを、バランスを考慮し同じ時間帯に身体に入れると、一層効果が高まると言われています。


病気の名前が生活習慣病と変えられたのには、病気の原因を生み出さないように、「常日頃の生活習慣を良くし、予防にも気を配りましょう!」というような啓発の意味もあったようです。
「朝布団から出て立ち上がる時に強い痛みを感じる」など、膝の痛みで困惑しているほぼすべての人は、グルコサミンが減少したせいで、体の内部で軟骨を作り上げることができなくなっていると言えます。


膝での症例が多い関節痛を和らげるのに要されるコンドロイチンを、3回の食事だけで補うのは、正直に申し上げて不可能だと言わざるを得ません。いずれにしてもサプリメントを取り入れるのがベストだと思います。
コレステロールを低減させるには、食事を工夫したりサプリを利用するといった方法があると言われていますが、実際に短期間でコレステロールを減らすには、どの様な方法をとるべきなのでしょうか?


生活習慣病

June 27 [Mon], 2016, 20:24

関節痛を軽減する成分として、あなたもご存知の「グルコサミン」ですが、今回はこれが「なぜ関節痛に効果があるのか?」について説明させていただきます。


古来から健康維持に必須の食品として、食事の時に食されることが多かったゴマなのですが、今日そのゴマに内包されているセサミンが注目されているのだそうです。


EPAであるとかDHAを含むサプリメントは、基本としてクスリと同じ時間帯に口にしても異常を来すようなことはありませんが、できたら顔見知りの医者に伺ってみる方がいいのではないでしょうか。


いろんな効果を期待することが可能なサプリメントなのですが、大量にのみ過ぎたり特定の薬品と並行して摂取すると、副作用が齎されることがありますので注意してください。




セサミンには肝臓で生まれる活性酸素を取り去り、肝細胞の働きを強化する作用があると聞きます。これ以外にも、セサミンは消化器官を過ぎ行く途中で消失してしまうような事もなく、完璧な状態で肝臓まで到達することが出来る滅多に無い成分だとのことです。



通常の食事では摂り込めない栄養成分を補うことが、サプリメントの役目だと考えていますが、より進んで利用することによって、健康増進を目論むことも必要ではないでしょうか?


セサミンには血糖値を引き下げる効果や、肝機能を改善する効果などがあると言われており、健食に取り入れられる栄養として、昨今人気を博しています。


血中コレステロール値が異常だと、諸々の病気に見舞われることがあります。だけども、コレステロールが欠かせない脂質成分の一種であることも間違いないのです。


セサミンというものは、ゴマに内包される栄養分であり、ミニサイズのゴマ一粒に1%あるかないかしか含まれていないと言われている抗酸化物質である「ゴマリグナン」を構成する成分だと聞いています。


詳しくはこちらのページを見てみて下さい。

食べ物が含む栄養素

リズミカルな動きに関しては、身体内に存在する軟骨がクッションの働きをしてくれることで実現できるものなのです。ただし、この軟骨を構成しているグルコサミンは、年を取るにつれて減少してしまいます。



病院などで頻繁に耳に入る「コレステロール」は、成人の男女なら皆さん例外なく引っかかるワードのはずです。人によっては、命が危なくなることもあるので、日頃から気を付ける必要があります。


生活習慣病と申しますのは、痛みを始めとした症状が出ないと考えていた方が賢明で、数年〜数十年という時間を経て徐々に酷くなりますから、医者で受診した時には「どうすることもできない!」ということが多いのだそうです。


人体内には、数百兆個という細菌が存在しているとのことです。これらの中で、身体に良い影響を与えてくれますのが、よく知られている「善玉菌」であり、その中でもよく耳にするのがビフィズス菌だというわけです。


EPAとDHAの2者共に、中性脂肪やコレステロールの数値を引き下げるのに効果がありますが、コレステロールに対してはDHAの方が、中性脂肪に対してはEPAの方が有益だと言われております。


コエンザイムQ10と呼ばれるものは、体の色んな部分で細胞の酸化を阻止したり、細胞のダメージを修復するのに効果的な成分ですが、食事で充足させることは不可能に等しいと言われています。


ロンブー淳の嫁

January 06 [Wed], 2016, 4:14
ロンブー淳の嫁の手作りプレゼントが市販キットのものだとネットで叩かれてます。

最初にハードルを上げすぎたせいだと思います。TV初登場から、10種類のもてなし料理に手作りの物に交際していた時に二人が別れた時には淳の親にも手紙を送ったそうで、良い嫁とは思えるけど、それより「完璧を目指しすぎてる」感じがありますね。TV放送も淳から頼まれて完璧な主婦をやったんじゃないかなって思います。

偏見です。ご注意ください。こういう人って、後から疲れがどっとくると思う。芸能人なら淳だってずっとは家にいられない。赤ちゃんと三日間部屋に籠りっぱなしもありえると思う。そんな時には完璧な妻って難しいよ。もっと肩の力を抜かないと反動が来るよって思います。

もっともネットでの意見は「これからママ芸能人としてTVにばんばん出るはず」みたいな風潮。今回の手作りプレゼントもそこまで気を付ける必要も無かったんじゃないかな。

完璧な人なら完璧な人で、完璧に料理レシピも自分でやる。プレゼントも全く自身から作る。そうじゃないのなら、TVに「これ、手作りなんて」と流さない。これくらいの覚悟がいるんじゃないかな?厳しいね、芸能界って。

青汁について

January 04 [Mon], 2016, 4:13

様々な人に健康食品は購入されていて、販売業者も広がりをみせています。一方で健康食品摂取との繋がりもあり得る身体的な害が及ぶという問題も発生しているそうです。
通常、消化酵素とは、食物を分解し栄養素に変容してくれる物質を言います。一方代謝酵素は栄養からエネルギーへと転化し、他に毒物系のものを消してくれる物質の名称です。
血液中の淀みを解消するお酢の効果に、黒酢に入っているアミノ酸効果が加わることで、黒酢による血流改善パワーはかなりあります。それに加えて、酢に抗酸化効果というものがあると言われており、その作用が相当に黒酢には期待が持てるそうです。
ミツバチたちにとっても不可欠なものと言え、人々の健康にもいろいろな効力が望めるだろうと思われる自然の産物、これがプロポリスと言う物質です。
ローヤルゼリーは私たちが持っているストレスや高血圧といった身体の問題にとっても効きます。本当に現代人に有効で、アンチエイジングを助けると購入されています。

大腸の機能が活発的でなくなったり、筋力の低下に帰して、正常に便を押し出すことが不可能となって始まるのが便秘です。ふつう、高齢者や出産直後の女性の中にたくさんいるようです。
一般的に健康食品とはどんな働きがあるのでしょう?たぶん、多くの人々は健康状態を保ったり、病気を治したり、その予防にも効果がある食品だというイメージを抱いているに違いありません。
健康上良いし美容に効果的!などと言われ、幾つもある健康食品の中でもとても人気の青汁と言われていますが、例えば一体どんな効果を望めるかを言えますか?
あの俳優さんの「まずい!」というセリフが有名になったくらい、美味ではない短所とも言うべき点が話題になってしまったのですが、商品研究をしているようで、味も良くなった青汁が売り出されています。
黒酢に入っているアミノ酸というものはサララサの身体にも良い健康的な血液を作るのにとても役立ちます。血液中の淀みがなくなると血栓の予防に貢献するので、成人病の発病などを抑制したりしてくれると言われています。

朝食時にジュースや牛乳を飲むようにしきちんと水分を補給し、便を少しやわらげると便秘にならないですむばかりか、さらに腸も好影響を受けてぜん動運動を活動的にするのでとても効果的です。
生活習慣病の主要な原因は、普通は日常の食事や運動などがほとんどなので、生活習慣病を生じやすい体質の人なども、ライフスタイルの見直しで発病を予防可能です。
ストレスがたまると精神を疲労困憊させ、身体には疲労や疾病はないのにぐったりしていると錯覚しがちです。心身の疲労回復を邪魔するストレスをためるのは問題です。
専門家でなければ勉強でもしないと食品が含有する、栄養分や成分量に関して認識することは難しいです。おおよその基準を理解できていればそれで十分です。
市場に出ている健康食品の包装物などには、栄養成分などが記されていますが、その商品購入を何気なくするのではなく、「実際に健康食品が役立つのか」を自問してみるのがおススメです。


朝食とダイエットの関係

December 28 [Mon], 2015, 4:11
今日は朝食についての質問をいただきました。

質問ココから

初めまして!!専門学生です。


今ふと思って、以前のメールを読み返していたのですが、朝食は抜いた方がいいとおしゃっていましたが、私の学校の先生は朝は食べないと頭が回らないって言うのですが、朝食を抜いても頭は回りますか??

質問ココまで

先に答えを言うと、頭は回ります。

朝食を食べた時よりも、食べない時の方が、良く回ります。

朝食を食べないことって、今まで食べていた人にとっては、かなり抵抗があると思います。

私も最初は半信半疑でした。

でも、1度やると朝の気だるさや胃のもたれがなくて、朝から体が軽くなり、頭もスッキリします。

ですから、どうしてもやりたくない人意外は、まずは試しにやってみることをオススメします。

そして、もしどうしてもお腹が空いたら、果物を食べてください。

以前に流行ったバナナでもイイですし、リンゴやミカンでも構いません。


ただ、そうは言っても、朝食を摂っていない時に頭が回らないと、どうしても朝食を食べなかったせいにしたくなりますよね。

これは、「朝食を摂ることは健康に良いと幼い頃から刷り込まれている」のが原因ですが、頭が回らない理由は、寝不足であることが多いのをご存じですか?

たまに新聞などで、朝食を食べない子供の学校での成績が悪いなどの記事を見かけます。

おそらく専門学校の先生もこのような記事を読んで「朝は食べないと頭が回らない」とおっしゃったのでしょう。

しかし、あのような記事の調査は、ある一部分だけを切り取って報道している場合が多いです。

実は、朝食を食べないから成績が悪いのではなく、キチンと睡眠時間が取れていない、というのが主な原因です。

最近の子供は、夜更かしをして、朝はギリギリまで寝ているそうですが、それでも睡眠時間が足りないそうです。

ギリギリまで寝ていれば、当然、朝食を食べる時間もないでしょう。

そして睡眠時間が少なければ、頭がボーっとして、学校の成績が悪くなるのは当たり前ですね。

もちろんこれは、子供に限ったことではありません。

「高校生」や「専門学校生」、「大学生」はもちろん、「社会人」や「主婦」の方でも、睡眠時間が少ないと頭が回らなくなります。

ですから、このブログを読んでいるあなたは、仕事や勉強に支障をきたさないようにする為に、そして、健康的に痩せる為にも、しっかりと睡眠時間をとるようにしてください。

水飲みダイエット

December 22 [Tue], 2015, 4:09
今日は、水を飲むことのダイエット効果について、残り二つをお伝えしたいと思います。


まずはいきなりですが、ここであなたに質問です。

人間は、塩分を摂りすぎるとどうなると思いますか?

ピッピッピ・・・ポ〜ン!


答えは・・・


「太ります」

信じられないかもしれませんが、人間の体は塩分を摂りすぎると太るのです。

どういうことかと言いますと、塩分が体の中に入ってくると、人間の体は、「体液の濃度」を一定にしようとします。

「体液の濃度」を一定にするというのは、塩分に対しての、体内の水分量を一定にしようとする、ということです。

つまり、塩分が増えると、その分、体内に水を溜め込みます。

濃い味付けの食事をした時に、よく「喉が渇く」という経験はありませんか?

実はそれが、体が水を欲している証拠です。


そして、水が体内に溜め込まれると、「顔」や「手足」の「ムクみ」となって現れます。

これが度を越すと、俗に言う水ぶくれ状態になります。

「だけどただの水でしょ?」と思うなかれ。

水分が体に留まるということは、体内から排出するはずの「脂肪分を含んだ老廃物」まで出て行かなくなる、ということです。

ですから、塩分を摂り過ぎていると、どんどん体に「脂肪分を含んだ老廃物」が溜まってしまい、
「痩せにくい体」になってしまうということです。


さて、この摂りすぎた塩分を、少なくするには一体どうすれば良いと思いますか?

答えは簡単!

さらに水を飲んで、尿や汗に混ざって、塩分を体外に出してあげればよいのです。

ですから、水をたくさん飲んで、体内の塩分濃度を薄めれば、体内に滞留する水分の量が減るので、
それだけで簡単に体重は落ちはじめるというわけです。

これが、水を飲む理由の「2つ目」です。


そして水を飲む理由「3つ目」は、タダ単に、食前に水を飲んでおけば、食欲を落ち着かせてから食事に臨めるので、
食べ過ぎないで済むということです。

単純ですが、効果は大ですよ。


さて、今の「2つ目の理由」をお話しした時に、もう1つ大切なことを言ったことに気が付きましたか?

それは何かというと、「食事の塩分を減らすことも、痩せることにつながる」ということです。

具体的には、食事のときに、「しょう油やソース」などをかけすぎない。

もしあなたが自分で自分の食事を作るのであれば、料理の「塩分を控えめにする」だけで、こ
れまで濃い目の味付けだったなら、スグに体重が落ちは始めます。

塩分を控えることは、生活習慣病の予防など、健康にイイと思ってる人は多いと思います。

ですが実は、ダイエットにも効果があったのですね。


水の話に戻りますと、昨日今日お伝えしてきたように、水を飲むことはダイエットにとっても効果的です。

ただ、この「水を飲む」という行為は誤解されやすいのも事実です。

これまで、「脚がムクむから水を飲まないようにしています」などの間違った知識を持った人が、たくさんいました。

水を飲まないでいるということは、先ほどお伝えしたように、体内の塩分濃度が薄まらないので、
それでは、いつまで経ってもムクんだままです。

そういったムクみをなくすには、どうすればいいのか?

今日のエントリーを読んだあなたなら、もう分かっていますよね?

ですからもしあなたが、今まで、あまり水を飲んでいなかったというのであれば、ぜひ今日からは、
1日2リットルの水を飲むようにしてみてください。




ご感想、ご意見、または、聞きたいことがあればお気軽に連絡くださいね。
では、またお会いしましょう!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ノンストッパー
読者になる
2016年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
http://yaplog.jp/nostopgolife/index1_0.rdf