ケアンズ&ポートダグラス旅行記 その8 グレートバリアリーフに行く日

May 26 [Fri], 2017, 20:12
オーストラリア入りして3日目 いよいよ グレートバリアリーフに行く日がやってきました

ダイビングするとかでは無いんで、「グレートバリアリーフはずっと憧れの地でした」的な要素は無く

実は下調べに入るまでは ケアンズとグレートバリアリーフの関係性を 
グアムとココス島 サイパンとマニャガハ島 に 毛が生えた程度に考えたてました (すいません

グレートバリアリーフは 広大な範囲でケアンズから日帰りで行けるのはごく一部と言うのが分かり
グリーン島か フィッツロイ島に行くかなーと色々調べてたけど なんか ツアー客でごった返してそうで
イマイチ行きたいと思えないし 

かと言って アウターリーフのポンツーンとかいうとこに行くのは 船酔いが心配なんと
アクティブでない のす父が ポンツーンとか嫌がりそうな気がする・・・・


ケアンズに泳げるビーチは無いけど ノーザンビーチに行ったら グアムやサイパンみたいに
泳げて ちょっとは シュノーケルも出来る程度のビーチ有るんじゃないかと調べるうちに
ポートダグラスに惹かれて シュノーケル云々は置くとしても ケアンズにずっと居るより
こっちにしようと ケアンズ1泊 ポートダグラス3泊と言う形の旅になったんですが

まあ結局は 大陸側のビーチではシュノーケリングできる場所は無いようで
グアムに行ってココス島に行かないと言うのは 全然OKでも
ケアンズに行って グレートバリアリーフに行かないと言うのは かなり勿体無い気がして

ケアンズ発着は 団体多くても ポートダグラス発着なら人も少なかろうと調べて

ローアイルズという 無人島に行くツアーが有るので、これならアクティブでない のす父は島で寝てたら良かろうと思い それに決定 






メジャーな quicksilverのツアーの他に Sailawayと言うヨットで行くツアーを見つけて
午後1時からのツアーは大人限定で
帰りは アルコール類を楽しみつつサンセットクルーズで戻ってくるという内容で これよさそうと決定


ケアンズからグリーン島の往復のみの一番安いツアーだと 79ドルとかですが
これは  $254.50とお高いけど 死んだ気で予約しました 

マイナーなだけ有って サイトは英語のみなんで Googleの翻訳を頼りに 久々に英文サイトで頑張って予約



ポートダグラス入りして 念のため宿の人に確認してもらったら 無事取れてました (∩´∀`)∩ 

という事で 今回一番気合の入った 大枚はたいた
グレートバリアリーフに行く日がいよいよやって来ました


とは言え 行くのはお昼からなんで 朝のうちはノンビリ

ブラブラ歩いて 良さげと思ったお店で朝ごはん





私はパンケーキ ここのお店の特徴かオーストラリアの特徴かはわかりませんが
アメリカの物より 甘さ控えめ フワフワ感は少な目でしっかりした生地
サイズも小ぶりで 生クリームがドッバーとかでは無いんで なんなく食べきれました 
(生クリームちょっとは欲しかったけど)

コーヒーも美味しいし オーストラリアの食べ物基本好みに合う

その後は 4マイルビーチまで散歩
ちょっと入ってみたけど 砂浜しかないので シュノーケリングは無理な海でした
景色は良いけど 






のす父は自転車乗らないので、借りる予定は無いけど、なんかグッズでもないかとレンタサイクル店を覗いたり(書いたいような物は無かったけど)

スーパーでのすへのお土産に ティムタム全種類買いとかしてるうちに 
そろそろ 準備していく時間 





お高いだけ有って 出航前に 小型クラブサンドイッチ ミニマフィンが出るそうで
小型とかミニとか言うても こっちの話やから大きいやろうと
船酔い対策も兼ねて お昼は抜いて行くことにしました





 




時間きっちりに お迎えの車が来て 先客は外人さんカップルのみ (外人はこっちやけど)
ホテルを回るのかと思ったら そのままヨットハーバーに到着したんで
もしかして お客四人だけ?と思ったら 他にも4組ほど カップルのお客様がおられまし

お高い&大人限定とあって 年齢的には我が家含めだいたい中高年 
当然ながら 日本人はと言うか 東洋人は我が家のみ 

自ら望んだとは言え 本日も思いっきりアウェイです (笑) 



ヨットハーバーの中にあるオフィスで かんたんな手続きしてから
今日乗るヨットの所に案内されていくと

思った以上に大きい まさに「白亜の」という形容詞がぴったりのヨットが停まってました
「カッケ―」とテンション上がってたら  そのヨットの上に 絵に描いようなイケメンが居て
さらに テンションはアゲアゲ


続きます










氷活@市内某所

May 25 [Thu], 2017, 19:53



今日は絵のレッスンの日
雲行き怪しいので、久々に地下鉄で行く事て、それならば普段自転車で行くのが面倒なトコで氷活しようと、市内某百貨店の地下にあるお店に行きました


梅氷と言うのがアッサリしてて美味しそうなんで、それを頼んで


運ばれて来た時は美味しそうと思ったけど、スプーン入れて愕然
かき氷の下の方が、既にグダグダに溶けてる(*´Д`*)


この氷は表面に梅シロップ、中に寒天とあんこと言う構成なんですが
水分の多い寒天を下に置いたのが間違いなのか、グダグダ


梅のシロップも、寒天も餡も悪くはない味ですが、来た時から溶けてるかき氷はないわ


量が元より少なめなのに下が水になってるから、上の氷もズルズルと溶けて来て、あっという間に完食て言うか、完飲しました




今まで、良い意味で なんじゃこらー って思うかき氷に 沢山出会って来ましたが、今回は、本来の意味で なんじゃこら?でした


他の種類のなら、こんなことは無いのかも知れませんが、まあ多分もう二度と行きません




☆ いい話じゃ無いので、店名は書きません







ケアンズ&ポートダグラス旅行記 その7 ややこしい夕食

May 24 [Wed], 2017, 20:23


部屋で一休みしてから 早速 ポートダグラスの街をブラブラ
街と言っても マクロッサンストリートという1キロ弱の メイン通り沿いだけですが
そこに お洒落なカフェとか レストランとか リゾート用品を売る小さいお店が並んでいて
まんなか辺に スーパーマーケットなどのある ショッピングセンター的な場所が有り

片方の突き当りは 4マイルビーチと言う 延々続く砂浜の海
もう片方の突き当りは 海に面した公園と ヨットやボートが沢山係留されてるマリーナ 

小さいけど絵にかいたような リゾートタウンで
なんか チョロQ のゲームに出で来る街みたいな雰囲気
歩き出したとたんに 3泊でなくて もっと長く泊まりたかった
着いてすぐなのに 帰るのが辛いと思ってしまいました 

(ちなみに ポートダグラスと言われる地域は 4マイルビーチの南の端から始まっていて
シェラトンとか シーテンプルとかの大型リゾートは もっと南の方に有り 
街が有るのが北の端と言う感じです  )





ビーチは 延々続いてますが クラゲが出るので ネットで囲われた範囲でしか泳げないそうで
その点は 残念ですが 延々とビーチの続く景色は雄大 

朝日はビーチで 夕日はマリーナでと 宿の人が教えてくれましたが
結局朝日を見るほど早起きできませんでした


街歩きの後 一旦部屋に戻り 夕飯を食べるためにまたブラブラ
景色のいいところで食べようと マリーナ側に歩いて行き 
マクロッサンストリートの突き当りから ワーフストリートを港の方に歩いて行くと

海にせり出すように建っている建物の二階で飲み食いしてるひとが見えて
あそこ景色良さそうと入ってみたのですが




 



中に進もうとすると 止められて なんかiPadの画面に住所と名前を書くように言われました
ごはん食べるのに住所と名前がいるのか?といぶかりつつ
言われるままに日本の住所を書いたら 各自番号の入ったレシートみたいなのを渡されました

後から調べたらここは 会員制のクラブなので 仮の会員証の発行の為に
色々書かされたみたいです



二階に行こうとしたら
「二階は just drink 食事は一階」との事で

一階席に行くと そこも 目の前が海でマリーナに戻ってくる船が目の前を通って行って
なかなかの景観でしたが すごい混んでて海が目の前という訳はいかず 残念
それでも 夕焼けが見事でした


ここは 飲み物はバーカウンターで自分で買って運び

食べ物は メニューは配られるけど 自分で食券売り場的な場所でオーダーして
番号札をもらって テーブルに立てて置くと 運んできてくれる方式でした

フードはどれも ボリューム有りそうだったんで のす父と二人で
フィッシュ&チップスのプレート一個と 各自飲み物をオーダー

味は美味しかったですが やっぱりサイズ大きくて
二人で一個でちょうどよい感じでした


なんか ややこしいお店に入ってしまい どっと疲れましたが
美味しかったし 席はイマイチでしたがそれでも景色良かったし
思いのほか 安上がりになったんで 良かった良かった 



帰りに 宿の近くの 42アイスクリームという 31の上を行ってるのか?な店名のお店で
アイス買って帰り

部屋の テラスでごろごろしながら 食べてこの日は 終了


いよいよ明日は グレートバリアリーフです 







ケアンズ&ポートダグラス旅行記 その6 ラーメン食べてポートダグラス リーガルポートダグラス

May 23 [Tue], 2017, 19:48

自転車店巡りから戻って せっかくなんで ノボテルのプールでちょっとだけ泳ごうという事になり
水着に着替えて プールへ 

大きくは無いけど 一部が砂浜になってていい感じのプールです
が 水が結構冷たい (;一_一) 
のす父は足をつけて 早々に諦めましたが 私は根性で泳ぎました 
泳いでしまえば 大丈夫




1時間足らずで退散して チェックアウト
ポートダグラス行のバスは 1時なんで 
お昼を食べに 街中へ


昨日夕飯を食べた エムヨゴから独立した人がやってる ラーメン店に行きました
Four Cinqと言うラーメン屋さん

(ネットとかではエムヨゴの系列みたいに書かれてますが
前夜聞いてみたら 出て行った人がやってる風な話でした
後で観たら エムヨゴ自体 既に 余呉シェフののお店ではないようで 御家騒動的な匂いもしますね)

ここは ケーキも美味しいらしくて 確かに店内入ってみたらショーケースに 美味しそうケーキが飾られてたんで
ギョーザ&ラーメンを食べる のす父を横目に ギョーザはパスで 
その代り 食後に クリームパフ&グリーンティ 

ラーメンは980円程度と 日本よりやや高ですが、日本の物とそん色ない味(めったにラーメン食べないけど)
クリームパフは 表面サクサク なかに 甘さ控えめなカスタード&生クリーム 
ほんまに美味しくて 
前菜がラーメンで メインはこっちって感じでした 


で、ケーキ美味しかったわー と 喜んで歩いてたら このタイミングでかき氷やってるお店発見
時間的にも お腹的にも 無理なタイミングなんで諦めましたが
ネタとして ケアンズで 氷活やりたかったなー



 


ホテルに戻って バスを待ち 昨日再確認したら 1時10分位にホテルに来ると言う話でしたが
時間より早めに バス登場

マイクロバス程度の小さいバスで 後ろに荷物入れを連結してました 
予約しておくと ホテルなど指定の場所に来てくれるんで荷物を持って歩かなくても良いし便利

ホテルを回りまくって時間がかかるかと思ったけど 予約あるとこしか行かないシステムのようで
この日は 私らを一番客で乗せた後は 2か所ほどで止まっただけでケアンズ市内から出ました

空港にもよらず 制限速度にかかわらず 100キロ巡行くらいでブンブン走ったんで
この分では  2時半着と聞いたけど2時位に着きそうやんか と思ってたたら 


もうあと少しでポートダグラスというあたりで 野原みたいなとこに入って停止
なぜかここで 運転手交代をして 

野原を奥へ 奥へと進んで行った先の 動物風な場所で停止
Googleで確認したら ハートリーズ クロコダイルというワニ園でした



運転手さん 予約台帳を確認してるから ここで乗ってくるを待ってる風ですが
全然それらしい人は来ないし 

トイレ行きたくなって 運転手さんに言って 下ろしてもらい
入り口のカウンターにいた係りの人に 頼んで特別に中に入れて貰ったんで
一瞬中が見られましたが リアルジャングルクルーズみたいで面白そうでした 


結局 ここで 30分近くお客さんを待ってたんで 爆走した分はチャラになり
(たぶん 早く着き過ぎで ここで乗って来たお客さに非は無いと思う)

予定より10分遅れくらいで ポートダグラスのホテルに到着しました


ポートダグラスの宿は アパートメントタイプの リーガルポートダグラス

海外にありがちに ツインルームは無く ワンベッドだとエクストララージダブルベッド一台となってて
エクストララージと言っても クイーンサイズだと のす父と一緒に寝るの窮屈なんで
(普段はシングルで別々に寝てるんで)

さほど金額が変わら無かったのと 屋外ジャグジーと 屋内スパバス両方が付くのに引かれて
二人なのに ツーベッドルームアパートメントで予約しました 

ツーベッドアパートメントは
ホットタブ付き 広々リビングの ワンベッドルームと
リビングなしで 大きいお風呂の付いた スタジオルームのコネクティングで

廊下に面したドアの先に もう一枚ドアが有って部屋が分かれているんで
一家で使う場合は 廊下のドアだけを閉めて使う方式でした 






実際行ってみたら ベッドはしっかりキングサイズだったんで 屋外ジャグジー付きの
ワンベッドの部屋で良かった感じですが
のす父と 別部屋で寝られるたのは よく寝られて良かったです(笑) 

スタジオの方は お風呂がやたらデカいけど 室内はベッドしかなくて だいぶ手狭で
こっちだけで二人泊まりは辛いかも 

屋外ジャグジー有りの方も 無い方も テラスには椅子の他に 
巨大縁側みたいな 木の台が有って ここでごろごろするのがやたら
気持よくて リビングに座ることは殆ど有りませんでした 

ジャグジー入って 木の台で鳥の声を聞きながら 風に吹かれるの極楽でした




広い方の部屋には キッチン 洗濯機完備で 
共用のランドリーでも それなりに便利ですが
部屋の中に洗濯機&乾燥機有るのは 時間を気にせず洗濯が出来るんで 本当に便利

プールはわりに狭く、通路に囲まれて開放感もイマイチな感じでした
あんまり泳いでる人も無く
私らも結局ここでは 泳がず仕舞い 


ホテルと違って レストランとかは館内ないですが 
cafeやレストランの建ち並ぶ通りまですぐなんで 不便はなく
我が家気分で 過ごせて居心地よかったです 















ツアー・オブ・ジャパンでボランティア& 氷活@メランジュドゥシュハリ

May 22 [Mon], 2017, 19:59
今日はツアー・オブ・ジャパンで ボランティアスタッフをさせて頂きました

自分がレースを走った経験も無いし、ロードレースにも詳しくは無いし
こんな オバちゃん 役に立つのかな?と心配しつつ参加させて頂きました

仕事は立ち入り禁止ゾーンに行こうとされる観客の方への注意喚起でしたが
自分で言うのも なんですが、 意外と役に立ってたような気がします
男性が注意するより オバちゃんの方がアタリが柔らかいし 良かったんでは (笑)





レースも最初から 最後まで 一か所でじっくりと観戦できたし
ボランティアさせて頂いて 良かったです 

それにしても 今日は暑くて あと 1時間長かったら 熱中症ヤバかった

来年参加させていただく場合の覚書

● 凍ったペットボトルの水を持っとく
● 塩飴系を持っとく
● 飲み物多め 


で、こってり暑かったし めったに来ない京田辺界隈に来たんで
帰り道に少し寄り道して 氷活 
(こまめに 活動)


メランジュドゥシュハリ で ティラミス氷

サイズは小さい目
マスカルポーネ&コーヒーシロップで 
まずまず美味しかったです










ケアンズ&ポートダグラス旅行記 その5 ケアンズの自転車店の事など

May 21 [Sun], 2017, 16:53
ケアンズ二日目もいいお天気
昨日早々寝たんで のす父も早々に起きてた来たんで
Yelpを参考に Bagus Cafeというお店に
朝ごはんを食べに行きました 

エスプラネード沿いですが 繁華街部分が終わった先に有るんで
向かいは海岸 周りは住宅と言う感じで のんびりした雰囲気

カウンターと外のテーブル席のみの屋台に毛が生えた程度のお店で

本来はインドネシア料理のお店ですが、朝ごはんは普通にパンと目玉焼きみたいなのも有りました

私の食べた ラップサンド ソースが照り焼き風でめっちゃ美味しかった 







その後すこし 海岸を散歩して ホテルに戻り

ホテルから徒歩圏内に 4件ほど大きな自転車店が有って うち三店舗が朝の8時半から開いてるようなんで
1人ブラブラ歩いて見に行きました 

一番大きい AvantiPlus



見た目は 量販の自転車店っぽいけど
中は スポーツバイクびっしり 
数台 ママちゃゃり風なんも有りましたが 
後は ロードとマウンテン半々くらい

フィティングルーム(自転車の)も完備でした




あと 二軒は もう少し小ぶりですが それで゛も中々の大型店で
どちらも フィティングルームも ピットスペースもしっかり有って
完全に スポーツバイク屋さん


オリジナルのボトルとかTシャツとか有れば買う気でしたが
用品類の品ぞろえは メジャーな自転車ブランドの物しかなく
しかも高いし 
特に買いたいものはナシでした


田舎町やからかもしれませんが ケアンズの自転車店は
各 契約してる メーカーの製品が 真面目においてあると言う感じで

サンフランシスコとか ニューヨークや ましてやbluelagのように
買い物楽しいって感じでは無かったです







ほんの徒歩10分以内圏内位に スポーツバイク店が4店舗有って
朝の早くから開いてるし

市内中心部には走りやすそうなバイクレーン有ったし

この後 ポートダグラスに行く道すがら見てたら 相当な郊外(と言うか なんもないド田舎)
の辺りまで しっかりバイクレーンが有って

自転車だと難しそうな ロータリーでの進路変更も 自転車の進むべき道が指示されてて
かなり 走りやすそうな印象なんで 

さぞかし  自転車で走って人が多いのか・・・・・・と思いきや

通勤とか買い物とか風に 軽く街乗りしてる人とか 
ポートダグラスでは のんびりサイクリングしてる人とか 
多分 おおむね10キロ圏内位を走ってそうな人はそこそこ見かけましたが 

ジャージ来てガチで走ってるローディは 全く見かけず
ケアンズ市街地を出てからは しっかり整備されてる バイクレーンを走ってる自転車皆無でした
(日曜とかには 居るのかなー?)












ピクニックライド

May 20 [Sat], 2017, 19:32
今日はNっちの大阪のお友達をアテンドして 
ピクニックライド

グルメライドでと言うリクエストでしたが 人数が8人とわりに多いので
お店に入るのが難しそうと 勝手にピクニックにさせて頂きました 

まずは 荒神口の デリ SouZai屋でおかずを調達し
LANDで各自好みのパンを買って





鴨川でランチ  日向は暑いけど 日陰に入るとめっちゃ気持ちいい
なんか 懐かしのハンカチ落としとかして 遊んで 
もうライドなしでも良いか?(笑)と思いましたが

いちおう 観光ライド的に 太田神社のカキツバタ見るために
北上

鴨川をずっと走ったのも  太田神社の辺りに行ったんも久々
自転車買いたての頃は こんな所まで 自転車で来れてると言うのがうれしくて
よく ウロウロしてたんですが 





太田神社カキツバタ 暑さで若干弱ってましたが まずまずの満開
綺麗でした


社家町の景色もやっぱり綺麗で 自分も楽しかったです

 

さて、私と言えば かき氷  

かき氷もご案内しないと 気が済まないので

大人数でもさっくり行けそうな  格子屋さんへ ご案内
店頭の床几では とうてい8人は座れないので
近くの児童公園で かき氷食べました


大人が公園でワイワイかき氷ってなんか楽しい (*^^)v 


最後に お土産のパンを買うのと 一か所くらいはお店でゆっくりしてもらおうと

室町の ファイブランへご案内

やってお店で椅子に座って休憩してほっこりとして ライド終了


帰りもなるべく景色良い目のルートで帰ってて来たんで まずまず楽しんでいただけたのでわと思ってますが
どーかな?


アテンドと言いつつ 自分が一番喜んで色々食べてたような気がします みなさん有難うございました










ケアンズ&ポートダグラス旅行記 その4 エムヨゴ

May 19 [Fri], 2017, 20:55
キュランダから戻り 初日の夕飯は ちょっと奮発して

ピアショッピングセンターのブロードウォークにある
エムヨゴ という レストランで マリーナを見ながら(*^^)v 

ここは 日本人シェフのの経営のお店で ホームページから日本語で予約出来るんで
日本から予約しておきました


ホテルから海沿いの道に出て徒歩でお店へ

エスプラネードのボードウォーク沿いに歩いて行くと
大きなラングーンプールが有ったり
バーベキューコーナーが有ったり開放的で
これぞ Cairnsな雰囲気 

突き当りで方向転換すると そこからは マリーナになってて
ぐっと 優雅な雰囲気になって
どちらも いい感じ





エムヨゴからの景色はマリーナなんで 海と船を見ながらのディナータイム

日本人の女性マネージャーがいらしたので、日本語で量の事など相談して

二人で 前菜一つ メイン二つをオーダー デザートは食べられたら頼みますと言う事にしました 

前菜は サーモンのカルパッチョ的なの
厚切りのサーモンは 生臭さ一切なく ドレッシングも上の野菜も美味しい 

メイン一個め  ロブちゃん 
ぷりぷりのロブちゃんは勿論美味しいですが、付け合わせの野菜も新鮮で良いお味

メイン二個めは  アンガスビーフちゃん 150グラムにしたので そんな大きく無く
ソースも美味しくて 苦も無く完食できました 

デザート行く余裕有ったんで  本日のスペシャルデザート タルトタタン
これは 思ったより大きかったんで 結局おなかポンポンになりました

初日でちょっと疲れていたので 美味しい料理 綺麗な景色 そして言葉のストレスなしで
良い夕食になりました  満足 



帰るころには流石に 真っ暗に日が落ちていましたが エスプラネード沿いの木々は
ライトアップされてて 
プールではまだ泳いでる人が居ました 

ジジババは そそくさとホテルに戻って おやすみなさい

ケアンズ&ポートダグラス旅行記 その3 キュランダ

May 18 [Thu], 2017, 17:00
キュランダ村でまずは 腹ごしらえ 
なんかガイドブックに載ってた ドイツソーセージのお店が有ったし、そこでも行こうと思ったんですが
Wi-Fiの調子悪くて地図が見れず (-"-)

最近は iPhoneだよりで、ガイドブックはホテルに置きっぱなしなスタイルで旅行してるんで
ネット繋がらないと とたんに なんも分からんようになります 
(基本オーストラリア滞在中はWi-Fiの繋がりわるく、直ぐにスイッチ切れたり、いらんのんに繋がったりその点イライラ)

適当に 奥の方に歩いて行ったら、いい匂いのするお店が有って あ、ここやんと見つかりました





パンに大きなソーセージとザワークラフトてんこ盛り 
のす父と BBQソ―ス的なのと 普通のと 味違いで頼んで 分けて食べました
どっちも美味しかったし 満足 
ホットドックと飲み物だけの昼ご飯でも ボリューム有るんでしっかり満腹なったし 値段も$7くらいで
良心的で 良かったです 


その後は とりあえず コアラ見とこうかと キュランダ コアラ ガーデンズへ

入場料 17ドル/人 小さそうなのに 高いなーと思ったけど
この後 コアラのいる場所に行く予定も無いんで お支払して中に入りました
コアラは何匹かいて 可愛かったし、ワニとかも見れたけども ・・・・

この広さで $17は なんぼなんでも ボッタクリちゃうかと言うのが正直な感想



コアラと写真も撮れるけど さらに$22の追加なんで パス 
とりあえず ちょつとでも元を取ろうと カンガルーに触って写真撮ってみました (笑) 

その後は キュランダ村の中を適当にブラブラして 
のす父の要望で 駅前のホテルのスポーツバーでビール飲んで 
ダラダラした感じで キュランダ観光終了

リバーボートも乗りたかったけど 時間が合わんかったし
まあ 殆ど寝ずに来てるから ゆるい感じで良かったか お金もあんまり使わなかったし

帰りの電車は 殆ど景色を見ずに爆睡 たまーに 目を覚ましたら綺麗な景色が見えて
また寝落ちしてと それはそれで 幸せな一時でした 


スカイレールは乗って見たかっけど もしまた ケアンズいったとして
キュランダ再訪は無いと思います多分 
(悪いトコでは無かったけど、電車代とか高杉)




昼寝してすっきりして ケアンズ駅に到着して
駅前のショッピングセンターをすこしブラブラ
ショッピングセンターの雰囲気はGuamのマイクロネシアモールみたな感じ
てか ケアンズ自体が なんとなくGuamを髣髴させる雰囲気 


猫へのお土産さっそく購入して、Wi-Fiとモバイルバッテリーを繋ぐコードを
ダイソーで買って (全商品$2やったと思うんで、日本より高いけど、他のお店だと
コード高かったし 会ってよかったダイソー)


ブラブラ歩いてホテルに戻りました 
最初は半日くらいは 寝とこうかと思ってた到着一日目ですが
キュランダ行ったんで なかなか有効に時間が使えました
電車で昼寝も出来たし 








ケアンズ&ポートダグラス旅行記 その2 キュランダ鉄道

May 17 [Wed], 2017, 20:14

最初は一日目は昼までくらい部屋で寝てるつもりでしたが、諸々考えたら
キュランダ行くならこの日しかない感じなんで

少しでも 休憩時間が取れるよう 予め遅い方の便で行って 早い方の便で帰るチケットを
ネットで購入して置きました

基本的に片道鉄道 片道スカイレールというのがキュランダ観光の王道パターンですが
たまたま スカイレールが点検のための運休だったんで、鉄道往復となりました

往復の鉄道チケットのみの購入で$72/1人 
なんやかんや付いたオプショナルツアーに比べたら安いけど 片道1時間半の鉄道の往復料金としては
なかなかお高い (;´∀`) 


まあとにかく チケットは買って有るし 後は徒歩15分足らずのケアンズ駅に行くだけなんで
8時ごろまで 部屋で休憩してから 
ホテルの近くの目についたカフェで朝ごはん 

近場でぱっと目についたお店に 特に調べもせずに入って食べた朝ごはん
ホットサンドでしたが、コレがなかなか美味しくて 

そういえば 前来た時も サンドイッチ類とか美味しかったよなーと思い出しました 
コーヒー(フラットホワイト) も美味しいし 一食目からいい感じ 



大きいホットサンドを二人でシェアして ドリンク二つで 1700円くらい
物価は日本より高い感じ? 



食後いったん部屋に戻って 9時過ぎに部屋を出てケアンズ駅へ
キュランダへの観光列車と ブリスベンまでの長距離列車のみの発着駅なんで
日本の駅のイメージとはだいぶん違って
近くに 屋台カーみたいのが一台出てた以外は 売店も無く簡素な感じでした  



キュランダ鉄道は 金とスズの鉱山の有ったキュランダとケアンズを繋ぐために建設されたけど
鉄道が出来た時には 金もスズも出なくなってて、観光列車になった鉄道で100年以上の歴史の有る
列車だそう

木造のクラシカルな列車で 内部の椅子も木製 座り心地はイマイチやけど
いい雰囲気でした 



町中を抜けてしばらくは ひろびろした畑の中を走り 
フレッシュウオーター駅に止まって 暫く走ったらあたりから 山に入って行きました

たまたま後ろの方の席やったんで ガイドブックなどに乗ってる自分の列車の先頭の方が
山を登っていく様をばっちり見られました


写真撮ってるシーン 世界の車窓からのオープニングシーンに使われてた場所らしいです
確かに 鉄でなくても 萌える 



ストーニークリーク滝の横を走って 

さらに 熱帯雨林の山をずんずん登って行きます
車窓から見える 木や花が日本と全然違うし楽しい 




二個目の 滝 バロン滝では10分間停車して
観光タイムが有って

そこからは5分位で キュランダ駅到着

この駅がまたなんともいい雰囲気で 線路沿いにテーブルと椅子が有ってカフェになってるんで
駅でのんびりとしてる人も居ました 


私らは観光するために キュランダ村へ














最新コメント
のすママ
» 明日から (2017年05月16日)
とも
» 明日から (2017年05月10日)
のすママ
» 京北ライド (2017年04月26日)
ひでやん
» 京北ライド (2017年04月23日)
のすママ
» 包丁一本♪ (2017年03月13日)
ミラクル☆
» 包丁一本♪ (2017年03月12日)
のすママ
» 降るのか? (2017年02月10日)
カメハメハ
» 降るのか? (2017年02月10日)
のすママ
» あけましておめでとうございます (2017年01月05日)
カメハメハ
» あけましておめでとうございます (2017年01月02日)
nosmama
» 嵐山恐るべし (2016年10月13日)
ミラクル☆
» 嵐山恐るべし (2016年10月12日)
nosmama
» プリンかき氷 (2016年10月06日)
nosmama
» プリンかき氷 (2016年10月01日)
2017年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:nosmama
  • 性別:女性
  • 趣味:
    ・旅行
読者になる
1999年から のすママのホームページと言う旅行のサイトを続けています もはや 息子もでかくなり ママという年齢でもないですが ハンドルとして愛着があるので そのままにしてます 基本的に海外旅行が趣味ですが 最近息子の影響で 自転車の楽しさに目覚めました 愛機 LGS-CMで これから色々とお出かけしたいと思ってます 追記 この後 ドンドン自転車にハマり とうとう 半年で二台目購入 キャスパープロを買ってしまいました これからは 二台の自転車を使い分けて 楽しみたいと思ってます と 書いてから 時が流れ 2009年に とうとう ロードバイク スコットスピードスター購入 よろよろ走ってます 2012年 何を思ったか over50にして 普通免許取得 マイカー イース君も手に入れて オドオド走行中です  2014年 クロモリバイク自作プロジェクトに参加  師匠の手を相当借りつつ自作 クロモリフレームを完成させ  息子に組んでもらって 自転車一台出来上がりました (∩´∀`)∩  2015年 思わぬ展開で 車買い換えました 赤いデミオXDtouring  相変わらず 方向オンチなんで ドキドキしながら走ってます
月別アーカイブ
P R
メールフォーム

TITLE


MESSAGE