閉店のごあいさつ

September 21 [Mon], 2009, 16:10

諸般の事情によりともぞう日記を閉店いたします。
これまでのご愛顧に感謝申し上げます。

差別と日本人

August 06 [Thu], 2009, 21:36


この2人の組み合わせを誰が考え、誰が2人を説得したんだろうと思った。
部落と在日の差別の実体が当人から語られるところが読みごたえがあります。
この本を読んで、辛さんは少しヒステリックな論を展開するのでいただけないけど
野中さんの懐の深さは凄いなと感じた。
硬派な本だけど対談集なので読みやすいし、お薦めです。

梅雨明け!

August 04 [Tue], 2009, 19:41
とっても長かった梅雨がやっと明けた。
立秋(今年は8月7日)を過ぎると、「梅雨明け特定せず」という扱いになるそうで、リミットぎりぎりの発表だったそうです。
しかし、(でもないか)今度はさっそく台風がおいでのようです。


 

アマルフィ 女神の報酬

August 02 [Sun], 2009, 21:04


観たけど、観なくていいですよ。
なんかムチャクチャな設定、話しの進め方も変だし。
フジTVで放映するのを待って十分です。

日食

July 22 [Wed], 2009, 20:30
日食を見た。
幼稚園か小学校くらいの時に、ガラスにろうそくのススをつけて見た記憶があるけど
あれが日食だったのか定かでない。
でも、今回は間違いなく日食だった。(笑)
職場の窓越しに見えてからは、周りも巻き込んで日食観測になってしまった。(笑)
入りから出までは仕事中なのでさすがに連続しては無理だったけど、
合間にスライドを4枚重ねた間に合わせの観測器具?でもきれいに見えた。
ピンホールで床に日食の三日月を落として見たりして、一応日食ショーは楽しめた。
本格的に観測した人はきっと感動ものだったんだろうな!

阿修羅展

July 14 [Tue], 2009, 22:20


 半日代休を利用して、今日から開催された阿修羅展に行ってきました。
ガラスケース越しに観るのかなと思っていたけど、手が届くような近さで360度拝顔できました。
仏像界のスーパーアイドルと呼ばれているだけに、羨ましいくらいイケメンです。(笑)いつまで眺めていても飽きないくらいいいお顔です。

 阿修羅像に会うのが第一の目的でしたが、もう一つの目的は国博でたった2週間で用意していた15,000個が売り切れたという阿修羅像のフィギュアを手に入れることでした。
これまでフィギャを欲しいと思ったことはなかったけどこれはどうしても手に入れたい気持ちになりました。慌てる事態もあったけど無事お一人様1個の阿修羅像を手に入れました。
なかなか素晴らしい出来映えで買えて満足です。
(阿修羅像は、入場券があれば館外の販売所で買えます。会場の中では販売していません。お間違いなく)

追い山ならし

July 12 [Sun], 2009, 23:23
 スティーブンさんの晴れ姿を撮ってから、遅いお昼を下川端の加辺屋の大盛りざる(本当に大盛りだった。ここは並で十分のよう)を食べて、表に出たらちょうど追い山ならしを終えて帰る大黒流が昭和通りを横断して来る所に出くわしました。
 ここは信号も横断歩道もない所ですが、昔から山はここを渡っているので当然だよと、片側3車線の大通りの車を止めての横断でした。渡り終えるまで5分間くらいでしたが、誰一人(誰一台)文句を言わないところが山笠の伝統力です。もちろん警察も。というか警官が付き添っていません。





こうやって止めます。カッコいいです。

六番山笠 土井流

July 12 [Sun], 2009, 22:11
 これは 舁き山笠
和心生大道(わしんだいどうをしょうずる)
 聖徳太子が「和を以て貴しと為す」と説かれ約千四百年も経っていますが、未だ世界の各地で戦争や紛争は絶え間なく繰り返されています。本年度土居流が聖徳太子の人形と本標題を掲げることで、小さくは家庭内、大きくは世界において人と人との「和」が保たれ、平和で安心して住めるより良き社会と成ることを念ずるものです。博多祇園山笠HPより








この日の夕方からある追い山ならし(15日の追い山の練習)へ向けての諸注意(他の流れに負けるなとかの気合い入れも)があっていました。

九番山 川端中央街 

July 12 [Sun], 2009, 21:57

表 説明不要の「天地人」(笑)


見送り これも説明不要 ドラえもん

12番山笠見送り 母に捧げるバラード

July 12 [Sun], 2009, 21:40


 山笠には表と見送りがあります。
 表が勇壮な武者者で、見送りにはアニメ等の子ども達が喜びそうな題材が使われます。
 自分も子どもの時は、表より見送りに何が飾ってあるのか早く見たくてわくわくした思い出があります。
 12番の見送りは、博多座の7月舞台 武田鉄矢の「母に捧げるバラード」が題材です。

表と見送り
 一般的には、表と裏と言う表現でしょうが、山笠では裏という言葉は使わないようで見送りと言うようです。確かに、走り去る時は見送りになりますね。
 電線がない時代は、この大きな山を担いでいたそうです。いまでも、どこかの山が再現して、この飾り山で本番の追い山に出て拍手喝采を浴びています。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ともぞう
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:4月1日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 趣味:
読者になる
やりとり
アイコン画像tomozo
◎栗原さんの給水塔の家 (2012年02月09日)
アイコン画像Kakashi18
◎栗原さんの給水塔の家 (2012年02月09日)
アイコン画像ともぞう
差別と日本人 (2009年08月07日)
アイコン画像ボリ
差別と日本人 (2009年08月06日)
アイコン画像ともぞう
梅雨明け! (2009年08月06日)
アイコン画像ともぞう
阿修羅展 (2009年08月06日)
アイコン画像ゆりきお
梅雨明け! (2009年08月05日)
アイコン画像nyaringo
阿修羅展 (2009年08月05日)
アイコン画像ともぞう
梅雨明け! (2009年08月04日)
アイコン画像ボリ
梅雨明け! (2009年08月04日)
Yapme!一覧