いくつ転ぶんだ 

2009年11月20日(金) 20時33分

とても好きなんだけど、
居ない時に一緒にすごすのは
とても苦痛で。

これからその時間がどんどん長くなる。
それを考えるととても憂鬱になる。

逃げる場所が欲しい、非常口のような。
2階にくつろぐ場所を作ることを許して欲しい。

そんな感じのことを伝えようとしたんだ。

寝転んでいる彼を呼んで
はぐする。

言葉を選んで、頭で並べて、口に出す。

その寸前に、
「あんまして欲しいんだよねー」
ちょっとガックシきたけど、
「うん、いいよー」
あんましながら伝えればいいよね。

寝転ぶかと思いきや、
「これみて、○○高校の学校見学の日程」

あー
頭の中は、子どものことと、体のことばっかりなのねぇ
あたしがわざわざ呼んではぐをするのも
右から左へと流れて
なかったことになって、忘れちゃうんだなぁ

ここまで書いて、なんか笑えるっていうか、泣けてくるなぁw

がんばろうって気持ちが持ち直してきたのに
まだ奈落の底にきちゃった気分だ。

どこから、どこまでを伝えればいいのか、
また考えてみよう。

P R
2009年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリアーカイブ