天野史郎が宅建を語る

August 27 [Fri], 2010, 17:29
天野史郎です。今日は宅建について改めて説明してみたいと思います。

宅建とは、宅地建物取引主任者(たくちたてものとりひきしゅにんしゃ)の略です。宅建は宅地建物取引業者(一般にいう不動産会社)の相手方に対して、宅地又は建物の売買、交換又は貸借の契約が成立するまでの間に、重要事項の説明等を行う国家資格者である。

その活躍の場は、不動産業界はもちろんのこと、金融業界や一般企業など多岐に渡り、就職や転職に大きな武器となります。

たとえば不動産会社において、お客さんに対し、物件について法律的な説明をしたり、サインをしたりすることは、宅建主任者にしかできない独占業務となっています。

宅建主任者は、人の一生を預かるような、とても社会的に重要な仕事と言えるでしょう。土地や建物を買うのは、普通の人にとっては一生に1度の夢の買い物ですからね。

天野史郎はそんな不動産取引に関する知識や経験がない一般の人に対して法律的に正確なアドバイスをして、色んな方の役に立ちたいと現在頑張っています!

もう天野史郎が今年受験する宅建試験まで2カ月をきっていますが、なんとか全力で挑みたいと思います。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:noronoro5123
読者になる
2010年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像ろん
» 天野史郎が宅建を語る (2010年08月31日)
アイコン画像ぽぽ
» 天野史郎、宅建の受験申込方法 (2010年06月10日)
Yapme!一覧
読者になる