永訣 

2007年03月17日(土) 17時13分

さて、どこに行けば会えるのでしょう?


いくら悲しくても、忘れたりしないよ。

悲しいままの記憶を、
私はいつか受け入れなければならないのでしょうね。
その時、私はいくつで、どこで何をしているのかな。
あるいは、私もこの世界から消えてしまうまで
この気持ちはこのままかもしれないですね。

私はあの人の半分を持って生まれたから
あの人が消えてしまったら
私の半分が消えてしまったようで
ポッカリと空洞になってるのです。
心がふらふらしてしまうのは、このせいでしょうか。



笑っていれば楽になれるので、
薄情でも、許してください。


いったい、今どこにいるのでしょうか。
伝えたい事はたくさんあるのに。

ずるいこと 

2006年07月18日(火) 23時11分
みんなの歓声が静寂を壊していく。
みんなの足が波を崩して海を荒す。

海は静かに少しずつみんなを飲み込んでいっている。
きっと、潮が満ちるのをみんなは気づいていない。


本当は
静かに眠る清らかな町を
壊していく歓声など海に飲み込まれてしまえばいいと思った。
眠ったままの静かな町と海に
一人ひっそりと潜んでいたかった。

世界が朝を迎えるのは自然なこと。
眠るものを無理に起こさないように、朝日はそっと静かに昇る。
その流れを歓声が崩していく。
それはすごく悪いことに思えた。

朝日を見た話 

2006年07月18日(火) 22時18分
一晩中起きていてみんなで朝日を見た。
夜中に我慢し切れなくて
先生の言いつけを破って見に行った海に。

明け方の空気は、夜の重さを含んでいるけど
とてもきれい。
町はまだ起きてなくて
信号は車が一台たりともいないのに
赤が青になる。

朝が来たのに雨はまだ降ってる。
私の気持ちもやっぱり晴れない。
雨で湿った砂浜に座って、潮が満ちるのを眺めていた。
ほとんどの人は海に足だけ浸かって、
石を跳ねさせて遊んでた。
人が楽しんでいる姿を見るのは好き。

水平線がだんだん高くなって
遠くの陸地で光ってるライトが見えなくなっていくのが
すごく怖かった。
うねる波が浜辺に流れ着くのが怖かった。
曇り空と鈍く光る朝日を映した海は
薄ら青くて濁ってた。
波が無かったら、きっと水平線と空の境目は分からなかったと思う。

明け方でさえ波の音が止まないのを見ていると
町以上に海は生きているなって思った。
何も言わない町の中にいると
今この世界でこの時間に生きているのは
自分達だけなんじゃないかって思えた。

潮が満ちるのは恐ろしい。
いつか、少しづつ私を飲み込んでさらって行く気がする。
有無も言わさず、すべてを飲み込んでしまうんだと思う。

潮が満ちるのが怖いと言ったら
誰も同じ気持ちの人は一人もいなかった。

みんなの歓声
眠っている町
波の音

自分が一人、海に飲まれていくのを想像した。



雨はひどく冷たかった。


ただいま 

2006年07月18日(火) 19時14分
帰ってきました。

皆で長い間電車にのって目的地へ。
一つ目の目的地は岡倉点心の記念美術館。
作品は好みじゃなかったけど
場所はすごい良い所でした。
海が目の前にあって、
崖っぷちから見る海は力強くて怖かった。
天気が悪くて荒れていたのもあったけど。
波を見ていると自然と崖から
飛び降りてしまいたい気持ち。
めまいがして自分じゃなくなるって言うかなんか、
そんな気持ち。

で、ローカルな電車に揺られて最終目的地のキャンプ場に。
電車は一両編成で床は木製でした。
こういう古いものが好き。

キャンプ場に行ってからもずーッと雨降り通しで
もう嫌になったけど、なんとか気持ちを持ちこたえてました。
まぁ、お酒入ってたしね。
一晩くだらない事話て過ごした事は
とても有意義だったよ。
思ったよりも、睡眠不足で自分がだめになっちゃったのは誤算だったけど。
人を嫌な気持ちにさせたり、軽蔑させたりしたのかな。
それを感じたり、考えたりするたびに
消えてしまいたくなる。

人と一緒にいることは楽しい。
けれど、いつもより長い時間一緒にいることで
嫌われてしまう事もあるんじゃないかな。
いつもそう思う。

人には本当の私を分かって欲しい。
好きになって欲しい。
でも、本当の私を見せる事は
何倍も怖い事。

本日の営業は終了いたしました 

2006年07月16日(日) 19時30分
今日でバイトが終わりました。
もう一生、小豆色の制服を着る事は無いな。

いざ辞めてみると、ちょっと寂しくて、ちょっと嬉しい。
そんなに寂しくないのは、バイト先がすごく近所だから
いつでも行けるっていうのもあるんだろうけど。

みんな良い人だったなぁ。本当に楽しかったって言う気持ちは
嘘じゃないと思う。
他人の中に、こんなにもすんなりと入り込めるなんて
思ってもいなかった。
優しい人たちだったからだよね。

小さくて短い環境だったけど、結構存在は大きかったな。

最後に自分お疲れ。


明日からは一週間がフルに自分のために使えるんだ。
わくわく。



そして明日からキャンプ行って来ます!
皆で無事に帰ってこれますように。
皆で楽しい時間を過ごせますように。

いってきまーす。

恐れ多い 

2006年07月15日(土) 23時52分
うわぁぁー!
100号油画コンクールで1位貰っちゃいました・・・。
まじで驚いた。
めまいがしたよ。

あの最後の二時間は奇跡だったのか!
オートマティズムに近い事を
追い詰められてハイになってやってしまったのだけど。
まぁ、思考だけはハッキリ保ってたからなのか・・・

・・・ありがたいです。恐れ多いです。

プレゼンで考えている事をさらけ出したら
引かれるんじゃないかと思っていたけど
意外と大丈夫だった!よかったぁ・・・

さぁーて!
明後日のキャンプに向けて準備準備!
楽しみだなぁ。めいっぱい楽しんでくるぞー!

わーすとぽじしょん 

2006年07月12日(水) 21時40分
私卑屈です。
劣等感の申し子です。
自己嫌悪のが主食です。
もう駄目です。

自分が駄目なヤツだって口では言うけど
それを認めたくない自分がいて
悪あがきしてみるけど
途中でダラケであきらめて。
それで自分は駄目なヤツって再確認とか
わざわざしちゃったりして。
あほか。
マゾか。
もうこの呪いの自己嫌悪地獄から抜け出さなくては・・・
くそぅ。
とりあえず部屋片付けたら
なんか行動と思考がまともになった様な気がするけど。

あと問題なのは劣等感。
今まで人に飲まれないように
引きずられないように
人は人、私は私。
って考えて割り切って人を羨まなかったけど。
浪人して私は私で、それなりに目標を持って
自分の絵が描ければいいと思ってた。
でも、今になって自分の絵が分からなくなってきて
自分事態が何なのかどんなものなのかわからなくなっちゃった。
それで浮き足立って混乱しているのもあるけど。
私は私でいなきゃいけないし、人になれるわけでもない。
だから、人を羨ましがるのは阿呆だと思ってた。
けど、やっぱり同じ立場だった人が
先に行ってしまうと焦る。羨ましい。
自分の知らない世界を見て
もっと上に行ける環境があると思うとすごく羨ましい。
私は目標を持って頑張るけど、
私がこんなところでまごまご自己嫌悪している間に
きっともっと先に行くだろう。
いつ追いつけるのかも先が見えなくて
自分がこのまま進んでいく事が何か実を結ぶのかと
考えるととてつもなく怖い。
私はこのまま終わるのか?
そんなのは嫌だと思うけれど、そこで頑張れない自分がいる。
自己嫌悪。

よし。自分に甘えるのはよそう。
うえのヤツにだってそれなりの悩みだってあるんだろうさ。

ブラザー 

2006年07月09日(日) 17時58分
弟が生まれました。
18歳離れています。
まぁ、何と言っても腹違いなので
あり得ない事ではないですね。
この年齢差だと、私の子供として間違われそうだなぁ。
果たして、私はブラコンになっちゃうのかなぁ。
子供の頃から、弟は欲しかったけど
今さらですか!?
遅すぎはしないですか神様?
って信じちゃいないけど。
でもなんか、運命のような気がしないでもないんだ。
むかし両親に弟が欲しいのってせがんだこともあったしね。
両親は顔をあわせて苦笑いしてたけど。
まだ、その頃はそんな意味わからなかったからね。
腹違いとしてだけど、神様が弟をプレゼントしてくれたのかな。

みれん 

2006年07月06日(木) 21時51分
写真が捨てられないんです。
初めて二人で撮った写真。最初で最後の写真。
私が写真嫌いだったから。
何回も言われて、やっと写真撮ったの。
何回も写真撮るのを断ったのは
写真撮らせてよって、お願いされるのが嬉しかったのもあるけど。

写真の中で笑ってる彼と私。
その時はもう二度と帰ってこないんだと思うと
憎たらしく見えてくる。

会いたい。声が聞きたいよ。
いつもみたく、頭なでて欲しい。

去るもの追わずだから、行動はしないけど。
心は去るものをしっかり追っちゃってる。

自分だめなやつ。

バンド! 

2006年06月30日(金) 21時59分
今、予備校のゼミの一環で
三週間限定バンドを組んでいます。
先生が独断で決めたバンドメンバーなのに
すばらしい人ばかりが集まってます。
かなり心強いです!
弦楽器を弾ける人は素敵ですね。
私も高校生の時、ギターに挑戦してみたんですが
一ヶ月で断念。一生懸命教えてくれたT君ごめんよ・・・。
んで、今回はNIRVANAのベースをちょっとだけ教えてもらいました。
ベーシストカッコええ!しぶいよ!
いつかは弦楽器マスターしたいです。願望。
ちなみに、バンドの中でも私の担当は
ピアニカとリコーダーですw小学生かっ!w

とりあえず、豆腐というテーマを中心に
すばらしく電波系な音楽が出来上がっております。
あんにんさんの努力の賜物です。
ゆばさんのバンドポスターも素晴らしく、
素敵なネタてんこ盛りで大好きです。
そして、ボーカルのにがり君はラップがんばれよ!
で、私の名前はマーボーです。
四人合わせて豆腐ブラザーズです。
すてきでしょ?
2007年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
BN : n o r o
趣味 : 人間観察・昼寝
好き : 布団・屋上・小麦粉
嫌い : 虫・ねぎ
性質 : 豆腐でオエッてなる
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:noro-noro
読者になる
Yapme!一覧
読者になる