動画配信システムの方法について

August 24 [Sat], 2013, 0:49
動画配信システムの方法が気になる、という方も少なくないのでは

趣味で作ったアニメーションを動画に作り上げたので、
配信してみたいという方もいらっしゃるでしょう



最近では、無料の動画配信システムを利用する、趣味として活用することもできるのですが、
クラウド型の動画配信システムが人気になっています。
また、パソコン向けだけではなく、スマートフォン端末を始めとする
モバイル向けコンテンツサービスとしても注目を集めています

初心者向け!ニコ生のやり方解説サイト!―放送してみよう
http://www35.atwiki.jp/yukkurinikonama/pages/13.html


Web動画やネット動画が主流になっている背景に、
費用対効果が大変高いということが挙げられています

商品の説明も、動画だとわかりやすいことや、
デバイスの普及(モバイル端末や新しいOSの普及)、
高速インターネットの実現などが要因になっていることが挙げられます


こうした背景を踏まえると、動画配信システムを導入することは、
企業側にとってのメリットが大きいということが考えられます


また、Web会議やテレビ会議といったこともできるというサービス展開をしている企業もあります。
自社で導入したいが、ちょっと難しいかもしれないという中小企業の方は、
他社で行なっているところにサービスを依頼することができます。


高機能低価格なのがウリなのですが、こうしたサービスを活用することで、
企業が得られるメリットが高いのです。そうではなくて、
個人で動画配信システムを導入されたいという方で、無料の場合なら、
既存の動画アップロードシステムで無料のところを活用して、
メールマガジンなどで希望する人に向けて、視聴を促すなどといったサービスが考えられます。


様々な方法がありますが、もし、有料向けのサービスをお考えの方は、
他社に依頼をするとお金を取るサービス展開を期待することができます。


目的別に見る動画配信システムの導入事例も参考に色々検討してみてください。
何もかもを自社で行なってしまうと独占禁止法に触れてしまう恐れもありますので、
こうしたサービスを活用なさってみてください。


第2回 モバイル動画配信の仕組みを知ろうhttp://thinkit.co.jp/article/151/2
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:モエ
読者になる
2013年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/norma15/index1_0.rdf