2回目の胚移植 

2007年01月04日(木) 14時11分
2006年12月28日に2回目の胚移植が終わりました。
妊娠判定は2007年1月11日頃・・・
まだ、気にし過ぎなのか何も身体に反応なし
前回と同じ状況な気がしてまたNGかもしれない・・・

前回はあまりに毎日びくびくして体温や身体の変化を気にして過ごしていたから、
今回は何も考えずに〜って思うけど、やっぱり難しい
だって今回ダメだったら大嫌いな採卵からまたスタートしないといけなくなるし、
これから本当に子供を授かる事ができるのか不安で仕方ないです

地元からかなり離れた県外で暮らしているから、知り合いなんて一人もおらず
子供の事ばかり考えるのは身体にもっと影響してしまってダメだと思い、
今月引越しして犬を飼う事にしました
これがいい方へ転がるのか分からないけど、少しでも気が楽になればという思い

犬が飼えるのは嬉しいけど、子供の事を考えると辛くて仕方ない
何の為に生きてるのか何の為にここに居るのか
自分が何をやってるのか分からなくなって涙が・・・

ジャガー横田夫婦を見ると毎回涙が出てしまって感動してしまう今日この頃
私も治療に負けない様に頑張って可愛い赤ちゃん授かりますように・・・

初めての胚移植を終えて・・・ 

2006年12月04日(月) 13時53分
先週の木曜日が判定日。でももしかしたら生理が来てしまうかも・・・
もしかしたらコウノトリさんが・・・
色んな事を考えて、病院に行くのを少し遅らせてみました

金曜日の夕方、生理が始まる合図茶色い出血・・・
妊娠の兆候がないからダメなんだと分かってはいたけれど、現実を叩きつけられ号泣の嵐でした

土曜日病院で陰性だと確定前日思いっきり泣いたから涙は出なかった・・・

また次頑張る事を前向きに考え、次のチャンスを狙いますコウノトリさん次はお願い
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:noririn-blog
読者になる
専業主婦30歳会社員27歳
2007年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる