報告 

2008年12月14日(日) 0時51分
や〜っぱり、気持ちを抑えとくことのできない私は、

ブログ再出発することにしましたぁ(笑)


心機一転、別のブログで。

このブログは、私にとっても、大事な場所で、

私とつながってる人との大切な場所でもあるので、

このままに、します。

ヤプログさんに消されないことを祈る!(笑)

ヤプログさんのブログ、めっちゃ気に入ってたんだけどなぁ・・・

さっぱりしてて、めんどくさくないとこが(笑)

たぶん、同じアドレスで2コは持てないっぽいので。



新しいブログです

NORI ブログ http://ameblo.jp/nontan115/

よかったら、覗いてやってください(^^)

see you(^O^)/ 

2008年10月05日(日) 4時17分
みんなそれぞれ

人生いろいろ


これからも自分の中で たくさん悩んで 立ち止まりながら ぶつかりながら 自分なりの道を行きます。

なにが正しいのかわからなくなったときは
また助言お願いしますo(^-^)o


みんなが 笑顔で過ごせますように

= HAPPY (幸せなこと



笑顔でいられる
笑ってる

そんな瞬間が とっても幸せなことなんだと気付きました

そんな自分を愛していこうと思ったら
人それぞれ抱えてるものは 様々で それ考えたら書けなくなっていってるのに少しずつ気付いてて
私の中のblogという存在は 違うものになっていったから

ここで 終わり

思い詰めてるわけでもなく、かなり前向きな気持ちの一歩です

気持ちを書き記すことや、考え巡ることは、私の昔からの趣味というか、生き方になってるから、これからもきっと違う形でやっていくかな


見てくれた人、コメントくれた人
どうもありがとう(^O^)/

またお茶しながら語りましょ

医者との信頼関係 

2008年10月02日(木) 16時55分
歳を重ねるほど、いろんなことを知って、欲がでるのか。
医師に対する理想が高くなったのか。
医者との信頼関係がなかなか築けない。

入院したりすれば、じっくり話せるんだろうけど、
5分診療じゃ、難しいかw

昔は、中学生・高校生である私の、無謀な質問も、余裕のある構えで受け止めてくれる、答えてくれる、経験豊富な医師がいた。
小児病院は、どの科にいっても、そういう医師ばかりだった。
レントゲン師さんだってそうだった。
先生に話すだけで、楽になったし、すかっとして前向きになれた。


年々、医師と私の年齢が近づいている。
それもあるのかもなー。
失礼な話、私は医師を尊敬できてないのかも。。。

ま、昔っから、生意気な患者だったけど(笑)





つい最近も、自分の通ってる大学病院にいらっとした。

どんなときでも、組織的なやり方だから、
なにかあったとき、自分はどうなるんだ?とものすごく不安になる。

大きなビルの中にたくさんある各フロア。
隣のフロアにいくためには、1Fで予約する必要。
医師が、サラリーマンに見える。
区役所で働く公務員にも見える。


イヤというほど 目に見える(笑)

そして、今回も そのとおりになった(笑)

大学病院をあてにした自分が悪かった・・・そう思った。


患者にとって 理想の病院。

いつか そんな医療側の人たちに出会えるのかなー。

きっと、今は 自分も成長させてもらうために、この人たちと関わってるのかもな。


地元の病院関係に行ってみるけど、
医者を信用できてない自分がいる(笑)

きっと、自分が好きだった医者と比べちゃうんだな(笑)

信用できなきゃ、身をゆだねるのも、怖くなる。

余計なお金だけ飛んでいく(笑)


自分に合う医者&病院に出会うのは、難しいんだなー。


それとも、

自分が医師に心を開こうとしてないから?
医師にわかってもらえるような、説明力が足りないから?

たぶん、両方w


どんな病院や、どんな医者と関わっていくとしても、

自分の悪運強い生命力を信じていくか!


小児病院に行ってみるか!
移転して、先生たちも病院もだいぶ変わっちゃっただろうけどね(笑)
自分が納得できるものが見れるといいな。

なんかいろいろ 

2008年10月02日(木) 1時11分
考えてたんだけどさ。

手話講座でいろいろ話し合って、

気づいた?こと。


私の考え、間違ってたのかもなーって。


過去を振り返って、自分で自信もって、相手にしてきたこと。

相手のためだと思い込んでたこと。

もしかしたら、もっと違う方法があったのかもなーって。


いろいろ考えてたんだけど、

ちょっと寝たら、すっきり忘れちゃった(≧∇≦)/ ハハハ


ま、いっかw


でも、これからは、どう対応するのかな。私。

そのときはそのときで、その友達と話し合って考えていけばいっか


聾者が生活の中で不便に感じること、述べよ といわれると、結構難しいもんだな。

友達が話してくれたこと、思い出してみるけど、まだまだほんの一部だしね。



人に手を差し出す というつながりの話で、

最近、私は人に道を教えるのがヘタだぁ><と自信喪失しました。。。


こないだも、尋ねられて、間違えた電車に乗せちゃったし・・・
その電車が発車したあとに、”あー!間違えたかも!”ともう遅かったけど・・・

今日も、地元で尋ねられて、わかりやすく教えたつもりが、
大丈夫かなと曲がる場所の様子を見てたら、
そのまま思いっきりまっすぐ行っちゃった・・・

あー、、、これなら”わからない”と伝えたほうが 相手のためだったのかな・・・と自信喪失(苦笑)

2人とも無事に着いててくれると・・・w

YouTubeで手話ライブ見れる! 

2008年09月28日(日) 11時54分
SPEEDのえりこのブログを見てたら、
私の手話ライブにハマッタきっかけである、こころおと のことが載ってた。

「elly official web site」より
http://home.ellymusic.com/hpgen/diary/diary.cgi


こころおとのブログを覗いてたら、

「こころおとHP リンク」より
http://www.kdn.ne.jp/~kokoro/link.html

ん?視聴できるのかな?

ポチッと

「YouTube こころおと 青空」より
http://jp.youtube.com/watch?v=OssnLcb6GhM


YouTube で見れるんだね!!
手話ライブ見たことない人、ぜひのぞいてみてね!!

地元路上ライブで初めて見かけた、アツキヨ もオススメ!!!

手話が活きる! 

2008年09月28日(日) 9時27分
私が手話を知ってから経験した手術で、

手話は、聞こえない人たちだけの声 じゃないんだ。

って思ってることは、前にも書いたよね。


今月、そのことがやっぱり間違ってなかったんだ!って、初めて自分の目で一致したの!!


心臓病の会で、1年前に出会った、私より一回りも年下の友達。

きっかけは、旦那と聾友達がボランティアとして来てくれたイベントで、
ご飯を食べてるときに、手話で挨拶をしにきてくれたの!

私が目にした、たった1人、手話を使いにきてくれた人。
私の中で、この出来事は、ほんとにほんとにうれしかった。
初めて会う人たちに声をかけにいくのだって、とても勇気のいることなのに、
その心遣いに、ありがたかった。

この出来事だけでも、彼らにボランティアとして来てもらって本当によかったって思ったもの。


この強烈な印象で私の目に入ってきたのが、彼女でした。
連絡先を聞いて、早速コンタクトをとった。
手話をもっと好きになってもらえるといいなーって(*^-^*)


半年くらいして、やっと再会が実現したとき、
彼女には、人工呼吸器がパートナーになっていました。

”胸を切るより、ノドに穴をあけることのほうが、ほんとにつらかった”

かきぽんボードで、すらすらときれいな字を書いていく彼女。
心臓手術で開胸するより、他の部分となると、未知の恐怖にびびった経験が私にもあったなと思った。

笑顔で、かきぽんボードに気持ちを書いてくれた。
彼女の言葉、声、気持ち、事実、胸がつまる。

彼女と何度か一緒に過ごして、
人工呼吸器と共に、何でも一人でできる姿、部屋の中でてきぱきと動く姿、
とても尊敬する。

彼女のママは、どこか私と似てる感じがしたw
熱烈で、何でもやってみるタイプみたい(*^-^*)
そんなママと話してると、とても楽しくて、パワーをもらえるw

彼女と話して、彼女のママと話して、
2人の気持ち、それぞれにとっての”手話”とはどう映っているんだろう?と
私の中で疑問が浮き上がった。
それは、正直に、彼女のママに伝えた。

それから、私は、彼女の本当の気持ちを聞こう。
それまで、手話をムリに持ち出すのはやめようと思った。
私に見せてくれた彼女は、まだ、彼女の本心じゃない気がしたので(*^-^*)


そして、遊びに行って、3度目。

彼女と2人でおしゃべりタイム。
彼女は、かきぽんボード、私は、声

でも、思春期の女の子にとって、それでは自分の気持ちを出しにくいかな?と
私も彼女と同じように、かきぽんボードに書いてみた。

きれいに字を書き続けるって難しいね!!
私の字が下手なだけかもだけどw
言いたいことを全部書こうとすると、気持ちばっかり先走り、字はめちゃめちゃ崩れていく( ̄▽ ̄;)
彼女はなんてわかりやすい字を書くんだろう!と改めてそのすごさを知った。

そのうち、ふとなにかに気づく。

かきぽんボードで話しながら、彼女の手が見覚えのある形に動いている・・・???

明らかに、「父」・「母」って動いていた!

できてるじゃん!! 思わずうれしくて声が出たw

それをきっかけに、彼女の手から、手話がたくさん出てきた。
「学校」・「家」・「帰る」・・・
一生懸命覚えてくれたんだぁ・・・(ノ_<。)うっうっうっ
ただただ、うれしかった。


そして、なによりびっくりしたのが、

手話が、彼女の声として、もうしっかり馴染んでいたこと。

かきぽんボードとジェスチャーで生活してる彼女にとって、
自分の気持ちを伝える方法を、彼女なりにつかんでいる。

その方法が、聾者が使う手段と共通する部分があるんだ。
だからだと思う。

私より、彼女の方が、伝える表現力がはるかにあった。
まだ少ない手話だけど、十分に伝わってくる。

かきぽんボードとはまた違った、
彼女の表情を、目を、見ながら、彼女が表現する口と手が、彼女の声となり、しっかり伝わってきた。

前に講演会で、
難聴者が、筆談のみの生活の中、聾者の手話で楽しむ姿を見て、感動したと言ってた言葉が、とてもよくわかった。

私の手話を読み取るのは、まだ難しいので、
伝わらないときは、かきぽんボードに書いて、
2人で静かな会話の中に、笑いのある、楽しいおしゃべりができた!!


あきらかに、彼女の手話が、彼女の声の1つになってた。


片言の彼女の手話を頼りに、彼女は”今何を伝えたいのかな?”
これを終始 頭をフル回転。

この習慣は、健聴者との会話でも自然と使っている。

聾者とのコミュニケーションに葛藤してるとき、
聾の友達が教えてくれた言葉。

「聞こえないことで、もってる言葉が少ない。だから、彼らの言葉から、”何が言いたいのか?”とがんばって見つけ出してあげて。」

これを初めて聞いたとき、
えー!!わかんないよ><; と思ったけど、
今では、すっかり自分の中のいい習慣となって、活躍している(*^-^*)

成長したな、私!っと、このとき自分を褒めましたw



彼女の手話、私よりうまい!!
私の思っていたこと、間違いじゃなかった!!
初めて頭の中で一致したの!!!

とってもうれしくて、帰って旦那にめちゃくちゃ語りました(笑)



これからも、彼女の意思を尊重して、繋がっていけたらと思います♪(*^-^*)


彼女オリジナル手話

呼吸器 ・ 呼吸器の交換 ・ 呼吸器の掃除 ・ おやすみなさい

彼女が自然に使っていたジェスチャーだけど、見事に手話になってて、これにはほんとびっくりでした!
手話というのは、いろんなところでつながってくるんだなと感じました

全国大会 In 大阪 2・3日目♪ 

2008年09月28日(日) 8時14分
かなり時間が空き、記憶がだいぶ薄れております・・・・(笑)


2日間、朝はちらっと小雨だったりしたけど、
グラウンドに着くころには、真夏日みたいに、みごとな快晴で、
ほんっとに暑かった~

でも!
3日間、最後まで元気に過ごせて
よかったぁ~!!(*^▽^*)

2年位前に、最後に行った関東大会かな?
炎天下での応援と、チームのみんなとの行動に、
体が追いついてなくて、荷物置き場で起き上がれないくらいしんどくて、
ほとんど横になっていたことがあって、

その後の試合のために、グラウンド移動するのも、かなりきつくて、
周りに心配かけ、みんなが歩く中、怪我をしたメンバーと一緒に車に乗せてもらったんだ。

応援者なのに、情けなかった。
このとき、”あー、もうサッカーの応援はムリなのかもな。”って自分の中で思ったんだ。

ホテルや、駅から近いグラウンドであれば、
自分のペースでやれる。
だけど、そんなグラウンドでやる試合は、めーったになくて、
今回の大阪も、不安だったw

でも、ムリしない、自分で調節しようって、
しんどくなりそうだったら、休める場所を探して自分で休めに行けばいいって、
あとは、水分!栄養!etc・・・
自分の中で決めて、行ったの。

私の疲労回復剤である、梅干トマトジュース
これが今回も大活躍でした

取りすぎは、もっちろんいけないことですw
(なかなか守れませんが(^-^;A)

コレに気づいたのは、無意識に要求した自分の手でしたw
会社に行ってたとき、会社帰りのホームで、疲れきった体をなんとか家まであとひとふん張り!と売店で気づくと手にしていたのが、梅干とトマトジュースでしたw

売店のおじさんとも顔なじみになるくらいw

それから何度も、そんな自分に気づくことがほんとに多くて、
私の回復剤はこれなんだ!と知ったのですw

今回も、このおかげで、無事楽しめましたぁー!!!
それに、今回の大阪のグラウンドは、2箇所とも駅から行ける距離で、
近くにクーラーのある休めるところがあったから、気持ち的にも心強かった


グラウンドにつくと、他のチームが試合をしていた。

・・・
あー!この感覚、久々だなぁー
そういえば、聾者のサッカー試合を見に行くのは、2年ぶり?くらいだった。(*^-^*)

旦那の所属する東京チームは、準優勝でした

優勝を賭けた最後の試合、とても残念だったけど、
まずまずの結果で、ほんとによかった(*^-^*)

帰りも、みんな笑顔で帰れたもの

そして、今回は、旦那と同期、30歳という節目を迎えて、
体力の限界を感じ、現役を引退するメンバーがたくさんいたから、
みんなそれぞれ、いろんな思いの試合だったんだろうな(*^-^*)


応援しながら 感じたこと。

昔より、健聴者の応援が増えたなーって(*^-^*)
前に何度か行ったときは、ほぼシーンとした状態だったけど、
(振り向けば、手話があちこち見えるけどね。)
今回は、あちこちで話し声が聞こえる(*^-^*)

健聴者と結婚する人も増えて、その家族が応援に来てるんだね


さてさて、やっぱり、大阪名物にはありつけないまま、新幹線まで来ましたw

駅で出会えないかなぁ?と、売店のおばちゃんに聞いたら、
”あるよ~!”って教えてくれた
ここで初めて大阪っぽさを感じた。おばちゃんの大阪弁ってやわらかいね(-^∇^-)

たこ焼きを買って、
新幹線の中で、みんなで突っつきました

帰りも、翌日からしばらくも、体中かなりへーろへろで、
やっと復活!と思ったら、
不安定な天候で風邪を引きかけ、

昨日・今日は一気に寒くなったよね。
毎日ドッキドキしております(^-^;A


東京チームのみなさま、お疲れ様でした!!(〃^∇^)o_彡☆

客の品格(-.-;) 

2008年09月24日(水) 15時30分
すし屋で、宅配ピザを注文する客ってありえる?!

マジありえない!!って思った。
いくら常連でもやっていいことと、いけないことあると思うんだけど。
親しき仲にも礼儀ありってやつ。

しかも、うちの親世代の人たちだよ・・・・
いろんな店に行ったことあって、自分の舌に超自信ありって豪語するお方たち。。。。
自分の行動が、自分の品格を下げてることに気づけないんだろうか・・・・


ビシっと断れない方もほうだけど

客商売って大変だぁ…

そういう客に限って、マナー・態度・クレーム・嫌味etc... 好き放題なんだよな・・・

台所と店の台所が同じため、うちら兄弟はそれを聞いて育ってきた

話聞くだけでも、ほんと頭にくる><;

それでも、、、客の言いなり?、頭を下げ続ける両親。。もちろん、ストレス

自営業って、大変だぁ・・・

私は~、絶対、店での接客ムリ!!

そんな客に頭下げられないから(≧∇≦)


「客の品格」って本 出ないかしら・・・・・w



話はちょっとずれるけど。


なんでも人にやってもらうことに慣れてきてる人、
自分から変化しようと努力する方法を知らない人、

そういう人に尽くして、意味があるんだろうか・・・?

私の父なんだけどねf^_^;

団塊世代なためか、頭がとても硬い。

そして、
どん底で1人ずーっとしゃがみこんで頭を抱えたまま、
不景気な世の中になってから、もう何年も時を過ごしている人なんだ。

手を差し出すのは簡単だけど、

結果、私の一人相撲だったこともしょっちゅう。


完璧にフォローするには、
お金も、体力もないし


がーーって言うと固まってしまう。
言わなくても、ため息ばかり・・・

男心の取り扱いは、ほんっと難しいわ

私より何倍も生きて、人生経験も厳しいすし修行もたくさんしてきた人だから、父なりに生き方や考えがあるんだと尊重するしかないのかなと見ないフリをしてみたりw

これって、親不孝かなー。と思ったり。

でも、「どん底にいる自分の環境を変えるためには、まず自分の気持ちを変える努力をしなくちゃいけない」ってことを本当に心に届くには、どうしたらいいんだろうかーー。

人生、損して徳取れ

だと私は思うんだけどな。

難しい難しい、壁です(笑)

全国大会 In 大阪 1日目♪ 

2008年09月22日(月) 0時36分
先週末、旦那さんの所属するサッカーチームが、全国大会に参加するため、応援に大阪へ行ってきました彡☆ヾ(⌒▽⌒ )ノ


従兄弟がいるから、小さいときに行った記憶のみw
今は、県民SHOWで情報だけ入りすぎて、ドキドキでしたw

金曜日の夜は、旦那さんと別行動しました。

MIXIで知り合った、健聴×聾夫婦のコミュのオーナーが大阪にいるので、滅多にないこの機会に会えたら!!とメッセージを送ったら、突然のお誘いにも関わらず、実現しましたぁ~

そして、私は、彼女たちと会ったのです

彼女は、他のご夫婦にも声をかけてくださり、平日でしかも急だったのに、2夫婦も話を聞くことが出来て、とってもうれしかった


奥さんが聾者で、ご主人が健聴者である、2夫婦。

今まで葛藤した悩みや、経験を話してくださり、とても参考になりました


何度も出てきた言葉、

”聾×聴夫婦って枠にとらわれすぎてる部分もあるのかもね。(´ー`)”

”きっとどんな夫婦だって起こるいろんな問題を、このことを原因に結びつけることで、居場所というか、落ち着かせている部分もあるのかもしれない。(´ー`)”


あー(゜-゜*)(。。*)ウンウン
  私も1人で彷徨ってた部分だった。

だから、この言葉を聞くことで、納得することもたくさんあった。

そして、いろんな壁を聞きながら、

外国人の旦那さんだったら、どうだろう?・・・と頭に浮かんだ。

頭の中で、”きっと同じなんだろうな(=^_^=) ”と。


あとね、
聞こえる世界にいる私と、聞こえない世界にいる彼女たち、
妻としての悩みや葛藤は、同じなんだなーって思ったの。(*^-^*)
そして、相手は違う環境にいる、旦那様たち(≧∇≦)/

この事実だけでも、私にとって、上の言葉がかなりズシンとくる言葉となったのもわかるでしょw
考えてみれば、聾者の男性と結婚した健聴者の妻は知っていても、逆のバージョンは知り合いにいなかったもの(笑)




☆私が初めてこのコミュで知って、驚いたこと。

”聾×聴夫婦”でも、コミュニケーション方法は様々だということ。

手話だとばかり思ってたから、これはとってもびっくりした。




今回お会いできた人たちは、偶然だけど、福祉関係に関わってる方たちで、
福祉で頑張ってる人に触れられて、個人的にもすごくうれしかった(*^▽^*)


彼らのお子さんたちは、健聴者。
帰り際、手話で歌を見せてくれて、
”私はねー、手話のときは声と一緒の方が良いんだ(*^-^*)”って、彼らなりの手話との関わり方が垣間見れて、うれしかったし、癒された

ちっちゃい子の手話って、かわいいっ(≧∇≦)/
彼らなりに、手話も母国語として、身につけていくんだろうな(*^-^*)


たくさんの貴重なお話をお土産に、”旦那と2人でオリジナリティ発揮で、試行錯誤しながら、がんばろう”とPOWERをもらい、みなさんとお別れしました。


そのお土産話を、旦那と分け合い、
”いろいろ考えさせられることも多いけど、うちらなりにがんばろう”ってことで結束


私1人のために、声をかけてくださって、時間を作って会いにきてくださったことに、とっても感謝感謝ですm(≧∇≦)m

また新しい素敵な出会いができたっ

チョコクロ 

2008年09月21日(日) 1時26分
できた!



失敗した〜w


発酵も2倍にいかなかったし、焼き上がりも、クッキーみたいに硬そう・・・w


明日 食べてみよっと


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:NORI(*^_^*)
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 趣味:
読者になる
B型で超マイペース&超負けず嫌い&超頑固者w
早く、自分の心臓病と向き合って楽しく生きたい。
そのために、私にできること、探してます^^
*好きなこと*
お酒
インテリア
南国旅行
温泉
きれいな景色を見ること
友達とcafeでおしゃべり
お祭り!
音楽&ライブ
手話
いい香りの入浴剤
自由な空間
その場にいるみんなが楽しいこと
メールフォーム

TITLE


MESSAGE