あの頃の話。

April 17 [Mon], 2017, 18:14


過呼吸を起こしています

人生で2度目

大丈夫、大丈夫、強くいれば治るから

今日は過去の話

私はあの時をめいいっぱい楽しんでいた

お金がなくても

時間はあり

仲間がたくさんいて

大好きなことを思いっきりしていた

そのことについて何度もここに書いているから

飽きただろう…と言いたいところだが

今でもあの時間は私の一部になっている

あの時間と経験、仲間がなければ

今の私はいない

何十年経った今でも

感謝の思いは薄れない

今でもたまに繋がるあの時の仲間がいることに嬉しくて仕方ない

仲間だけではない

自分のやりたいことしかやらなかったあの時期を

いろんな方面から支えてくれた家族には本当に感謝している

忘れがちだけど

私はとても恵まれている

過去を思い出すのと同時に

「あたりまえ」について改めて考え

感謝をした今日という日でした。

私の心は。

April 14 [Fri], 2017, 20:16

傷つけるための「嘘」


守るための「嘘」


中途半端な言葉


あぁ


さぞかし楽しい時間を過ごしたのだろう


送られてくる文字も


か細い声も


それら全てがソワソワと心をくすぐって


「愛してる」


その言葉は自然と出て来た


あぁ


この危険で刺激的な時間


携帯の中の秘密の空間


誰にも邪魔されず


縛られず


ただあなたと私だけが存在する世界


さぞ楽しかっただろう


あぁ…


私さえいなければ


彼はそちらにいけただろうに


私がいなければ


後ろめたさなんて感じなかっただろうに


「邪魔だ」


そう思ってただろう


邪魔か…


邪魔なのかな


不必要


いなくなってあげるよ


あなたがそう求めるなら


私は消える覚悟はある

だって悔しいじゃない


私よりも彼女を選ぼうとしてたなんて


出会って12年


空白の4年


共に過ごして5年


私たちの間に結ばれている絆は


そんな早々に千切れるような脆いものではないと


あぁ…


私の勘違いだったのかしら


どうすればいい?


ずっと泣いていたい


呼吸がし辛い


気持ち悪くてね…


ご飯が食べれない


どこからきてるのかなんて分かってる


でも…


でも…


受け入れたいから


許したいから


今は耐える


時が


時がどうにかしてくれるわ


時が過去を美しくしてくれる


大丈夫


大丈夫…


大丈夫…。

深い眠り。

April 13 [Thu], 2017, 20:47
雲がない青く澄んだ広い空


透き通った水はまだ冷たいだろう


花の匂い


日差しが心地よく降り注ぐ


あぁ、暖かい


この心地良さの中に


ふっ…と体を任せて


飛んではいけないものだろうか


全てをゼロにするために


記憶をなくすために


私がこの世に存在しない現実に


あの人は


あの時言った


「生きているのが辛い」


「生きて…私のために」


私はそう言った


今にも崩れそうなあなただったけれど


自分なりに見守ってた


あなたとは未来を誓ったから


あなたは一番の被害者で


一番傷ついてたわ


私は


変わらない毎日に


落ち込んでいたわ


共倒れは出来ない


心強くいなければと震えだたせてた


あの2年


どうにか乗り越えて


こうしてあなたといること


嬉しく思う


でもね…


あの2年を考えても


あなたが10回の甘い蜜を選ぶと言われたら


私って何なの?って


当然思うわけで


私の存在価値を見失うわけで…


あなたにとって私って?


甘い蜜と一緒になれない


邪魔な存在?


邪魔?


不必要


趣味が合わない


話も合わない


未来が見えない


ねぇ


そんなこと言わないで


私を


私を否定しないで


否定しないで


拒否…しないで…


支え、支えられた私たちの時間は


無駄じゃなかったと思うから。

浅い眠り。

April 12 [Wed], 2017, 23:05
助席から投げかけられる


甘い声


その声はか細く


恥ずかしさを含んでいる


出てくる言葉は…


「あなたへの愛」


胸がソワソワとし


耳が痒くなる


深く息を吸いながら


「愛の言葉」を少しも逃さんと


意識を集中させる


その言葉たちは


最高の嗜好品のようだった


気持ちを高揚させ


踏み込んではいけない世界へと導いてくれる


現実離れした夢のような妄想をしては


「有りだな」と思った


一つの空間にいた40分位の間


夢のような世界を私は愛でた


これが本当なら…


本当に出来るなら…と


ただ一つ、引っ掛かりかがある


「現実」だ


「現実」からは逃れられない


戻るべき場所は「現実」だと心では理解しているが


これだけ多くの「愛」を語られては


戻るのが惜しくなってくる


戻らない方法はないものか…


「現実」とはどうも…こぉ…


うまくいかないもので


ここ最近、悩みの種だった


思い通りにはかなければ


そもそも自分の性に合ってない


逃げ出せるなら


逃げ出したいと思っていたところだ


丁度心地良く揺れる水面に浮かんだ船だ


乗っかってどこかに行ってしまおうか


「現実」に未練はないのか?


そりゃあるさ


お世話になったからね


迷いは残る


だから…


自然とどうにかなるまで


このまま…




このまま…伝わらないように…


甘い言葉を聞きながら


日々の疲れを癒しながら


私は…


助席から投げかけられる甘い


甘い


甘い


甘い


愛の言葉を聞きながら


ねぇ


次はいつ連絡くれる?


いつでもいいよ


そのか細く可愛い声を聞かせてくれるなら


いつでも連絡してね


あぁ


この揺れ動く心


これが幸せという事なのだろうか


麻痺する心


刺激的な時間


あぁ、どうやってこの手にそっと閉じ込めておこうか。

弱。

April 12 [Wed], 2017, 9:12
強くありたい


何にでも立ち向かえられる心が欲しい


鋼の心が


私は弱い


涙は止まらない


この歳にもなって嗚咽してしまうくらい泣いてしまう


自分の無力さ


行動力のなさ


判断力のなさ


自分の能力を責めるしかなく


自分の存在価値


あなたと生きる意味


支えられなかった不甲斐なさ


引き止めておくことが出来ないくらいの


私の魅力のなさ


全てをひっくるめて


私の生きる意味


今、見失っている


涙が止まらない


生きなければ…


死にたい…


生きたい…


死にたい…


まだ続く未来…


死にたい…


生きる意味


死ぬための方法


涙が止まらない


弱い心


ねぇお願い、聞いて


私1人じゃ抱え込めれない





きっと


ダメな人なの


弱い…弱すぎる…


強く…強くありたい…


ごめん…


あと2日くらい弱い私からは抜け出せられない


私の体の中の涙が全て流れ落ちて


枯れるまでは…


消えたい


消えてしまいたいわ


方法が見つかれば


すぐにでも。

桜。

April 05 [Wed], 2017, 23:03
今日はとてもお天気が良く、絶好のチャンスだと思い

出勤前の朝の時間を使って

真隣にある公園の桜を撮影してきた

カメラは大分前に購入したものだからそんなに画質はよくない

それでも被写体がいいと

なんだかよく撮れているんじゃないかと錯覚してしまう

構図も納得いくものは撮れなかったけど

折角思いっきり咲いてくれた桜を撮らずにはいられませんでした。











距離

March 17 [Fri], 2017, 22:15
こうしてぼぉーっと人の流れを見てると


人はうまぁぁいように


距離を保ちながら移動したり


立ち止まったり


座ったりしているのだと気づく


足元が少しでもフラついたら


隣の人には確実にぶつかる


たとえ、隣の人が知り合いでも


数センチの距離を置く


触れない距離


呼吸音が聞こえる距離


スマホの画面が見えて


指で操作する音も聞こえる距離


一歩分の距離


心を見透かされない距離


それぞれの


さらに言うと


それぞれ対人のパーソナルスペースを


個人で操っている


保っている


保ちたいと必死になっている


距離の幅は


その人との心の距離


触れたいと思うのは


体をくっつけて相手の体温を感じたいと思うのは


相手の心に触れたいのと一緒だろう。

意味。

March 16 [Thu], 2017, 20:05
明日は今日よりも良くなる


今日は昨日よりも素敵な日だった


昨日は2日前よりもマシだった


その繰り返し


去年の私よりも


今の私は少し先をよむことが出来ている…かもしれない


100%なんかじゃない…勿論


変わらないもの


未だに


自分の存在価値を見いだせないこと


これだけは


あの頃から変わってない


生きる意味?


生まれた意味?


この先、生き続ける意味?


まだ見つけられてない


私のパズルのピースたち


このままで行くと


完成する日は死ぬ時だろう


欲を持て


考えろ


意味がわからない


そんなこと言われちゃうのかな、もしかしたら


それならいいさ


もともと誰かを理解するような人じゃない


相手よりも自分


相手の気持ちより自分が最高に可愛いと思うような人だもの


私1人が消えたところで


寂しがったりなんかはしないわ


私の意味が付くのは最期のその時かな。

いないいない。

January 16 [Mon], 2017, 13:21
人は


5年愛した人を


数ヶ月で忘れ


心を切り替え


新しい人へと


移りかわれる


嬉しく思う反面


寂しくもある


見えぬ人を愛し続けるのは


なかなか虚しいものだから


giveをどれだけしてもtakeが一生ないのだから


今ここに生きて


takeをくれる人を愛したほうが


心穏やかにいられるのだろう


見えて


聞こえて


触れて…


素敵な時間がまた始まったことを


今は祝おう。

救われ方。

December 12 [Mon], 2016, 21:28
落ちる人を責めはしない


責めることなど出来ない


その人なりのワケがあってそこにいったのだから


ただ生きづらいことに


私達人間にはそれなりのボーダーラインが引かれている


一般常識


モラル


と言う名のボーダーラインだ


そのラインの下にいったとき


他人は異常だと言うのだろう


残念ながらこのボーダーラインを消し去ることは難しいだろう


それがあることで均衡が保たれている


さて


このボーダーラインを下にいったときの話


そうは思いたくないが


私もそちら側にすこーしだけ行ったことがある


もっと正確に言うと


覗いただけだろう


今は戻ってきている…と思う


何故戻って来れたか



覗いただけで終わったからよかった




行動に移す根性がなかった



生きたいという思いがまだ残ってた






そして、ありがたいことに




その時の私には、話を聞いてくれる人がいた




更に幸いなことに




その人を信じたいという心がまだあった




だから


きっと戻って来れたかと




覗いただけでも、それはそれは辛かった




だから、身も心も全てそこにいってしまった人は


想像もできないくらい


真っ暗でベトベトの中にいるのだろう




頑張れなんていえない




大丈夫だなんていえない




戻るか戻らないかは本人の意思だから




どうにもできないことの方が多いのかもしれない

2017年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
コメッテサンクス♪。・’
アイコン画像ジャビットくん
» ただいま。 (2013年07月14日)
アイコン画像NORIヽ(゜▽、゜)ノ
» ただいま。 (2013年07月14日)
アイコン画像ジャビットくん
» ただいま。 (2013年07月14日)
アイコン画像ひらも
» 御報告。 (2012年09月16日)
アイコン画像ごめんなさい。
» 梅雨打たれ。 (2012年06月27日)
アイコン画像NORIヽ(゜▽、゜)ノ
» 贈るコトバ。 (2011年11月30日)
アイコン画像
» 贈るコトバ。 (2011年11月30日)
アイコン画像キャメラメーン
» 不安要素。 (2011年06月12日)
アイコン画像NORI
» オデカケナウ。 (2011年05月07日)
アイコン画像Masa
» オデカケナウ。 (2011年05月07日)
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:NORIヽ(゜▽、゜)ノ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:8月15日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 趣味:
    ・ダンス-ストリートダンス♪ LOCKが中心です(*´∀`人´∀`*)
    ・ファッション-飽きないですね(笑)
    ・写真-心に刺激を与えられるような自然の顔を撮ってみたいですね。。
読者になる
こんにちは(*´∀`人´∀`*) アクセスありがとうございますm(_)m↓ 自由気ままに日々感じたこと、ハプニング、日記等を、本文と関係ない写真を載せつつ書いております、、 どうぞもしよろしければ、気楽にコメントを残していただければと思います 本棚作ってみました。 こんな本よんで刺激をもらってます。 あとはCD http://booklog.jp/users/wayo0421005