無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:norincorin
読者になる
すぐ切れやすいカルシウム不足の成人病予備軍の夫と 思春期まっさかりの私を見下すハーフの娘と暮らしています。 好奇心と強運を頼りに人生の荒波をサーフィン
Yapme!一覧
読者になる
edita.jp【エディタ】
もう4月・・・ / 2009年03月31日(火)
早いもので4ケ付ほど勉学のため
冬眠生活していました。


試験が終わったので少し遊びほうけていたので

もうすぐ4月なので
そろそろ始動するっか!って感じです。

ささやかな夢は
カメラを片手に旅をすること・・・


どこに最初に行こうかなぁ・・・


それにはまず
車社会で弱った足腰を鍛えること
あとぼよぼよの下腹部をシェイプアップしなきゃ

なんといっても階段の上り下りで息あがっちゃうと
やばすぎる


外にでないでとりあえずWIIでがんばっているわぁ★。。★

ヨガとかたのしぃ!!




 
   
Posted at 14:40 / ★a little bit★ / この記事のURL
コメント(2)
春になると・・・ / 2009年03月27日(金)
毎年なんか色々やってみたくなる

ムクムクっていろんな意欲がわいてくるのは
きっと春の日差しのせいかも

何からはじめようかなぁ・・・・

お金をかけずに地道にね
 
   
Posted at 14:23 / ★a little bit★ / この記事のURL
コメント(0)
黄色の砂 / 2009年03月19日(木)
専門の方の話によると

黄砂が発生する地域の雨量が少なく、
また偏西風が強まるためと考えられています。

日本へ訪れる黄砂は、主に中国内陸部の砂漠を発生源とします。
黄砂自体は1年中発生している現象ですが、春のこの季節は量が多い。

黄砂は、発生源となる砂漠が乾燥しており、
また風が強くなると多く発生します。

夏から秋にかけては雨量が増えるため発生しにくく、
冬場は降雪の影響や、また気候が安定して風が弱まるために発生しにくく、
そのため春場の発生が増えているそうです。

また春は偏西風が強まり、
大陸から日本列島へ向けて黄砂が運ばれやすい状況となるのも要因です。



そんなわけで私の車も黄砂のため
よごれてしまいます・・・

春って季節的には桜とかってイメージ感じいいんだけど

実際は冬に積もった雪は排気ガスかなんかわからないけど
くろずんじゃってるし、

ゴミやいろんなものが地表に露出しちゃって
なんか汚いイメージ満載なんだけどなぁ・・・
 
   
Posted at 09:24 / ★season★ / この記事のURL
コメント(134)
これは何かの罰でしょうか? / 2009年03月18日(水)
久しぶりにブログでもやりましょうか・・・と思ったら

コメントの嵐・・・いや荒らしかもしれない

っていうか


この英数字のどちらの国からかいらしたか
わからないコメをいちいち削除しなくちゃいけないの
苦痛なんですが


一日あたり50コメくらい(いや30かな・・・まぁどっちでもいいが)

コメ消してから記事書こうと思ったのに
大量すぎていつ終わるかわからない

とりあえず愚痴ってみました。

久しぶりなのに・・・あしからず

またコメ削除に行ってキマ
 
   
Posted at 21:11 / ★Hah?★ / この記事のURL
コメント(1)
あったか湯たんぽ / 2008年12月06日(土)


うちの姫様の手足はシベリアのように
冷たくなるようなので

今年はこんなのを使用しています

湯たんぽは一度も使用したことはありませんが
豆炭はこどもの頃かかせなかったかも

雪が降らないのであまり12月を感じませんが
それなりに忙しいです

最近は私も受験生なので


こんな勉強もしてますが・・・
残念なことに脳が爆発寸前です

超簡単暗記法知っている方はいないでしょうか???
 
   
Posted at 16:10 / ★season★ / この記事のURL
コメント(4)
彷徨えるmelting potの希望 / 2008年11月07日(金)
オバマがアメリカ合衆国大統領戦を制したニュース
世界を駆けめぐっていた。

時代は変化を求めているんだろうね。

急激な経済の悪化で人種にこだわっている場合じゃない
この状況を変えてくれる救世主を求めた結果なのかも
しれないね







『ハーフ&ハーフね・・・』と言えば、どっかピザ屋かと
思うかもしれないが

アメリカのファーストフードで、うちの姫をみた店員の第一声

そんな彼女も韓国人と米国人と間のハーフなんだと
そんなやりとりをしたことをなんとなく思い出した。

それが・・・10年以上前のことだっただろうか


そのころの私たちは、日本に住むべきか米国に住むべきかと
真剣に思っていた。

問題は人種という壁

その当時の私の頭にはどちらに住んだ方が
より人種差別ということ避けて通れるだろう・・・
とネガティブ思考で悩んだいた時代だ

元ダンナの家族、特に義姉夫婦は親身に色々相談に
乗ってくれた

『人種差別はどこにいてもあるんだよ、特にアメリカは極端だからね

日本のようにただのもの珍しさというだけじゃなく

白人至上主義なんていう人達もいるし、
第一に職にありつけるかどうかが問題だよ』

そういうものか〜と思いながら
厳しい現実があることを肌で感じたよ。

グリーンカードの取得も視野にいれながら
とりあえず日本に帰国したのもそんな頃。


日本に帰国しても書類上の手続きは山のようにあるし、
弁護士がいないからと友人の紹介で米軍基地の弁護士さんに
サインしていただいたり・・・なんか色々あったなぁ

こんなにアバウトで適当な私だけど
なんとかここまで・・・って感じだろうか?

思えば、どっちが良かったんだろうなぁ〜
 
   
Posted at 20:38 / ★a little bit★ / この記事のURL
コメント(19)
リアル / 2008年11月03日(月)



スラムダンクの著者、井上雄彦さんの『リアル』という本。

実はスラムダンクは、未だ読んでいない


ストーリー車椅子バスケを中心に繰り広げられる
青春漫画なんだけど、その内容がかなり濃いと思う

三人のまったく別の人間性を持った男の子たちが
いて今は別々のストーリーが展開されていく。

その三人がひとつの車椅子バスケという
スポーツをキーワードにだんだんとリンクしていくという内容。

流石に車椅子のバスケなだけあって
光輝く青春とかじゃない、
事故にあって全てを失って辛い現実が否応なしに
たたきつけられていく。

現実っていうのは残酷だけど
それが身障者にたいする社会なんだという
こともそれぞれが味わう。

それでも何かに向かって頑張っている姿は
泣けてくる、

毎日のリハビリ、辛いと思う
衰えた筋肉、使えなくなった脚が不要物にも
みえてくる。

それでも、それが現実だから
逃げてばかりいたって何も変わらない。

選択肢が限られてるから前に進むしかないんだよね。

ちょっと心が萎えて来たときに読んでみたら
良いと思う。
 
   
Posted at 14:36 / ★love books★ / この記事のURL
コメント(442)
人として大切なこと / 2008年11月02日(日)

たまたまこんな書き込みを見つけてしまいました。


『Y子の兄は知的障害が
あってクラスの女子に
嫌われてる』


一瞬、目がとまったのは、そのY子とY子の兄というのが
友人の子供だったから・・・

あまりの酷い書き込み言葉も出ずショックを受けた


その書き込みには別の子によるレスが
入っていた

『ふざけるな

Y子がかわいそうじゃないか

誰だかしらないけれど

人の気持ちも考えろ』


と書かれていた・・・

書き込みはその学年でも有名な
フェイドアウトしているS子

S子は遊んでばかりで
学校さぼったり無断外泊とか
よくしてる子なんだけど・・・

この子間違ってないなぁ、
良いとこあるなって思った


どんなにいい子でも人としての大切な事を
忘れている子もいる


人として大切なことはどこで
身につけていくんだろう。

知らないうちに自然と覚えていくものだろうけど
今はそれすらわからないで人を傷つけている子が
多いなって感じる・・・
 
   
Posted at 21:31 / ★a little bit★ / この記事のURL
コメント(4)
今年のHalloween / 2008年10月30日(木)
年に一度のコスプレを楽しむ日

あ〜気がつけばHalloween


すっかりわすれてた!
 
   
Posted at 14:08 / ★season★ / この記事のURL
コメント(59)
病み姫・・・? / 2008年10月28日(火)


明日は今シーズン一番の冷え込みだそうです。

そんな時期なんですね・・・


今日はうちの姫と語り場でした。

『うちね・・・反抗期じゃなくて、病み期なんだ』だそうです。

病み期?

夏休みくらいまで頑張りすぎて失速してしまった。

いわゆる燃え尽き症候群的なそんな奴だそうです

大した悩みもないのに心が晴れないのは
受験のせいなのかも・・・

思春期色々あるしね。

それから彼女の恋バナなどを聞き

まぁがんばれ・・・そんな感じでしょうか。


病み期ね、そんな時期あったなぁって思い返していました。

私の場合は人生をドロップアウトしていたので

こんな時、世の親はどんな話しをするんでしょうか?

うちはいつもそうですね。こんな感じです。

いつか来た道、通り行く道

人生に近道なんてないですよ、道草しながら今日も歩いています。
 
   
Posted at 22:52/ この記事のURL
コメント(4)
P R
2009年03月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像evening dresses
リアル (2015年10月06日)
アイコン画像sac longchamp pas cher
リアル (2015年10月04日)
アイコン画像モンブラン 万年筆
リアル (2015年09月30日)
アイコン画像Herve Leger GOWN
リアル (2015年09月23日)
アイコン画像sac longchamp
リアル (2015年09月17日)
アイコン画像longchamp
リアル (2015年09月09日)
アイコン画像モンブラン
リアル (2015年08月30日)
アイコン画像Mont Blanc Leather
リアル (2015年08月13日)
アイコン画像converse all star
リアル (2015年07月31日)
Click for Obihiro, Japan Forecast Locations of visitors to this page
ClipList
  | 前へ  
 
GMO MadiaHoldings, Inc.