卒業前夜

March 01 [Sat], 2014, 0:44

明日、3月1日は・・・
って、てっぺんまわって
日付はもう1日だけど

娘が高校を卒業します


過ぎてみれば
本当にアッという間の3年間だった

今は、ただただ感無量


無事に高校生活を終えた喜びと
なんとかここまでしてやれた、
という安堵感と

そして少しのさみしさと。


私、だいぶ甘やかしてきたから
子どもたちも私に甘え放題


これまでは「こどもだから」と
許されてきたことも

これからは自立した大人へとなるべく

自覚と責任を持った言動を
心がけていかなきゃね

可愛い可愛い我が子だから
本当は
いつまでも甘やかしてあげたいけれど

それは決して
子どものためにはならない


子どもたちが社会に出たときに
恥ずかしくない大人でいられるように
導いてあげないといけないんだよね


そういう意味では
私にとっても卒業式

ここで一区切りをつけて
これからは娘を
大人扱いしていくことにする

まだまだ学生という身分は続くけど
これからの4年間で
いろんな経験を重ねて
人間として、もっと魅力的な
女性になってくれたら嬉しいなぁ

これからの娘の人生に
幸多かれと心から願っています

年賀状

January 05 [Sun], 2014, 0:16
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

年中無休の雑貨屋勤めなので
お正月気分は一瞬でした笑

通常20時に閉店だけど
大晦日は18時で閉店。
いつもより早く帰れると思っていたのに

元旦の売り出し準備に手間取り、22時半帰宅
そして、鴨南蛮の年越しそばを作って待っていてくれた
同居の父に怒られましたとさ


元日は休みをもらえたので
のんびりと新年を迎えることが出来ました。

そして、お楽しみの年賀状・・・

引っ越しましたハガキを出していないうえ
昨年は何やらバタバタしていて
年賀状どころか寒中見舞すら出さなかったので
今年はぐっと少なくなっていても仕方がないなぁ〜と
思っていたんだけど

みんな、出してくれてありがとう


その中でも、特に嬉しいお知らせが2通

「結婚しました」と
「孫が生まれました」

どちらも、高校の同級生からです。

結婚しましたのTちゃんは、
学生時代から仲間内では一番に結婚しそう!と
言われていたんだけど
大学卒業後、某大手企業に就職し、
バリバリとキャリアを積んでいて

彼女からの年賀状は毎年
「私は相変わらずです」と書かれていたけれど
美人で穏やかな彼女がモテないはずもなく
あえて仕事優先の生き方をしてるんだろうな、って
勝手に思っていたの。

でも、これからは信頼できるパートナーと
一緒に歩んでいくんだなぁと
素直に嬉しかった


43歳でおばあちゃんになったMちゃんには
ウチの娘より1学年上の娘さんがいるから
その子がママになったのかな?

詳しいことはわからないけど
「いろいろあって」の言葉に
同じ年頃の娘を持つ母親として
どんな経緯で出産に至ったのか
なんとなく想像がつきます

いろいろあったけど
おばあちゃんになるっていう決心をしたのなら
そこはもう祝福して応援するのみ!

若くして親になっても
立派に子育てしてるひとはたくさんいるからね

と言いつつ
これが我が子だったら
やはりめちゃくちゃ悩むよね
大学も決まって、これから!ってときだったら。

ま、ウチの子たちには
今のところ全く関係ない悩みでした笑

今年は少し浮ついた話を聞きたいような
それでいて、
子どもが出来るような付き合いは
まだまだして欲しくないような。

高校を卒業したら
大人として扱おうと思ってるんやけどね

友だちの息子(娘と同級生)が
彼女とディズニーランドのカウントダウンに行ったという
話を聞いて
ありえん!!ウチやったら高校生の間は
絶対に行かせん!と
鼻息を荒くしてしまった私なのでした。

根性の使い方

November 24 [Sun], 2013, 9:11

我が子の通う高校は
ケータイ持ち込み禁止

でも、今どきの子どもたちは
みんなこっそり持っている

私個人としても
校内で電源切っておくのを条件に
持たせてもいいと思ってる

だって、連絡取れないと心配だもん
私は特に心配性なので


ちなみに、娘は2回
見つかって没収されている

一度目は下校中の駅のホームで
二度目は登校中の電車のなかで

どちらも没収された挙句
一週間の罰掃除と説教を経て
返却されました


二度目の没収はつい最近だったので
息子に
あんたも気をつけなさいよ!
って言ったばかりだった、のに・・・


その日は理由があって
朝、学校まで車で送って行って
帰りは最寄りの駅まで迎えに行くことに
なってました

仕事を終えて、
そろそろお迎えの連絡が来る頃かな?と
ケータイ見たら
公衆電話からの着信

ははーん、息子のやつ
ケータイ没収されたな?と
ピンと来ました!

娘が2回もやらかしてるので
こっちも免疫アリw

取りあえず駅に向かえば
息子と合流できると思ってました

が、息子の姿はなく
しばらく待っていると
再び公衆電話から着信

「ケータイ取られた」
やっぱりね?
今、どこ?

「学校の近くの駅」
お母さん、もう最寄りの駅で待ってるから

「いや、電車使わん
 歩いて帰る」

は?冗談やろ?
言ってる意味が分からんけど

そして、電話は切れた


えーと、えーと、えーと。
頭が真っ白になる

息子の行動パターンを予想してみた
学校近くの駅のホームで
ふて腐れて時間を潰しているのかしら

こちらから連絡取りたいけど
ケータイ取られたんやった!
全く、不便この上ない

気が変わって
何事もなかったかのように
電車で帰ってくるだろうと
私は駅で待ち続けた

一時間、そして二時間が経ち
私もいよいよ心配になってきた

自宅にいる娘に確認しても
まだ帰ってきてないし
連絡もないとのこと

いっそ、ここに車を置いて
電車で学校まで行ってみるか?
いや、でも入れ違いになる可能性大やし

そうこうしているうちに
娘から連絡が!

「ナイン、帰ってきたよ!
学校から歩いて帰ってきたみたいで
疲れた?!って言ってる」


マジすか


学校から自宅まで11キロ強
2時間半かけて辿り着いたらしい

ケータイ没収されて頭にきた挙句
クールダウンするためなのか
はたまた深く反省した故の行動なのか
サッパリ分からなかったけれど

いずれにせよ
意外と根性あるやんか!

と、息子に感動しながら帰宅した私です
ただ、その根性、
使う場所 違くない?


その息子、
どんなに落ち込んでるかと思ったら
全くいつもと変わらず
脳天気にリラックスしていて

そんな単純なところが
やっぱり可愛いアホ息子なのでした

根性みせる場所は違ったけどw
底力はある子なんだと
再確認できた出来事でした


ちなみに
娘は一週間の罰掃除だったけど
息子はわずか一日の罰掃除で
ケータイ返ってきました

学科によって
対応が違うのねん




分かれ道

November 23 [Sat], 2013, 15:21

前回の日記で
娘とKちゃんのこと書いて
Kちゃんママに連絡してみようかなぁ、
と結んだけど

実際、ラインじゃ 
うまく伝えられないし
かと言って、改めてメールするのも
どうだろう?
と考えて放置していた私w


そしたら何と
娘のラインにKちゃんから連絡が!

いくつかやりとりしたあと
進路の話になったらしく

Kちゃんの第一志望は
国公立大ということが発覚(あら!)

娘が合格した大学名を告げると
Kちゃんの第三希望の大学なんだって

あぁ、意気揚々とKちゃんママに
報告しないで良かった!


第一志望も第二志望も滑ったら
同じ大学になるかもね?て
Kちゃん言ったらしいけど
娘は「来るな来るな、
第一志望に受かっちまえー!」と
やり返したと笑ってました


中学まで肩を並べて笑い合ってた2人、
高校が違えば
その先の道も自ずと変わっていくんだね

もちろん、どこに行っても
本人の努力次第なのは当然のこと

娘のクラスの女の子は
特進でも通用するくらい優秀なのに
部活も頑張りたいからと
あえて一般クラスを志望し
成績は常にオール5で
国公立大ではないけれど
地元の有名私大に推薦合格


そしてKちゃんも
娘が落ちたその高校で
一生懸命に頑張って
国公立大を目指すところまで
来たんだよね

みんなみんな頑張っている
そして頑張ったぶんだけ
自分の将来にプラスになるハズ


娘は娘で
ゆるいペースの中にいるけれど
これから進む道は決して
簡単じゃないと思うから

娘史上、精一杯の努力をして
自分の道を進んでいけば
いいと思う


誰と比べることなく
18歳になった娘自身の成長を
これからも見守りたい


HappyBirthday このは

サクラサク

November 18 [Mon], 2013, 1:20
先日、大学の推薦入試を受けた娘、
無事に合格できました!

指定校推薦だから
よっぽどのことがない限り
不合格にはならないと分かっていても
やはり「合格」の文字を見るまでは
安心できませぬ


振り返ってみれば
娘は公立高校の受験に失敗し
併願した私立高校へ進んだワケだけど

結果、これで良かったんだと
心から思える


もし、公立高校に合格していたとしても
勉強があまり好きではない娘は
きっと成績は下位のほうだったと思うし

とてもとても推薦なんて
貰えなかったと思う

友だちの子が通う公立高校は
先生方が面倒見てくれるのは
成績上位の子だけで
半分以下の子たちは
進学と言っても専門学校が多いらしいよ、
なんて話を聞いていたから

あ、大学が良くて
専門学校が悪いってワケじゃないけど
娘みたいに将来の目標も定まらず
大学は無理っぽいから専門学校でいいや
みたいな考えだと
ちょっとなぁと思っていたので


ふと、娘の友だちだったKちゃん
どうしてるかな?と思った

家が近かったので
中学校3年間、一緒に登下校し
部活も塾も一緒で、
受験した私立高・公立高も同じだった

けど、娘だけ公立落ちて
彼女が気を遣ったのか
それとも高校での新しい出会いを優先したのか
だんだん連絡が途切れて
ここ2年間はプッツリと音信不通

ケンカもよくしてたけど
それもまた仲良しの印だと思ってたのに
娘たちの友情って薄いなーなんて
思ってた私


Kちゃんの進路はどうなったかな?
余計なお世話?ww


公立の合格発表を見に行ったとき
娘の番号がなくて私もショックだったけど
平気な顔してこっそり涙を拭ってた娘

高校の校門を出ようとしたとき
Kちゃん親子とすれ違い、
「どうだった?」と聞かれて
「ダメだったー!(^o^;)」と答えて
向こうは何て言ったらいいか分からないって表情してた

当然だよね、
私でもきっと、同じ顔しちゃうと思う


だから今、
見返すとかそんなんじゃないけど
もしも公立に落ちて可哀想と思われてるんだったら
大丈夫だよ、与えられた場所で
ちゃんと頑張ったよ、と胸を張りたい


Kちゃんママにラインしてみようかな?

入試前夜

November 08 [Fri], 2013, 23:00

4月の終わり、
三者面談直前に進路を決めた娘

指定校推薦に狙いを定め
1学期の内申を上げるべく
本人なりに頑張ってきた様子

2年時に手を抜きすぎて
成績(内申)が下がったのと
一般入試では厳しい状況だと
学校から言われてしまったので


娘の志望大学からの
指定校推薦枠はひとつ

志望者は娘を入れて5人だとか

その中には特進クラスの人もいて
簡単ではないのは明らか


9月半ばに先生方の推薦会議があり
その日いちにち
ドキドキハラハラと落ち着かない母

結果、娘は無事に
推薦を頂けることとなりました

入学してからの成績はもちろんだけど
推薦会議の参考となる模試で
現国が学年1位だったこと
遅刻0、欠席1だったこと
(インフルエンザでの出席停止あり)
部活をしていたこと、部長をやったこと
校外活動を頑張ったこと

などが評価されたようです


友人の子どもたちが
がむしゃらに受験勉強しているなか
楽している感があって気は引けるけど
推薦もらえたのも実力だよ、と
言ってもらえて有難い


そして、明日はいよいよ受験です!
と言っても面接だけなのですが


たった今、クラスでやってるLINEが鳴り
担任から
「明日、受験のみんなへ
 靴を磨け
 制服にアイロンをかけろ
 髪の毛を整えろ
 忘れ物をするな」
とコメントが入り

続けてクラスメイトたちが
次々に
「頑張って?!」
とエールを送ってくれてました

3年間、クラス替えがなく
持ち上がりだったから
他のクラスより絆が深いかも!
なんだか感動しちゃいました

クラスのみんなも
希望の進路に向かって頑張れ!


明日に備えて
娘ともども今夜は早めに寝ます

娘、大口をたたく

November 02 [Sat], 2013, 15:47
昨日、帰宅した私に娘が言った

「私、目標が出来た!
教員免許とるから!」
 
・・・・・・・・

え、えーと
いきなり過ぎて頭が回らないんだけど


簡単じゃないと思うよ?

「分かってる!
でも今日、K先生と話してて
そう思ったんだー!」


K先生は部活の顧問で
過去2年間、現国の教科担任でした

娘は成績は中の中って感じでw
だけど現国だけ飛び抜けていいの

先日の模試でも
特進クラスを差し置いて
学年1番だったし

以前も書いたけど
現国の成績だけ見て
国公立の推薦を薦めてくれたのが
このK先生

蓋を開けてみれば他の教科は
何てことない成績だったワケだけど


そのK先生の経験談を聞いて
小・中・高の教員免許を取ろうと
考えたようだけど

いや?、教師ってなかなか大変よ
子どもたちは扱いづらいだろうし
モンスターペアレンツもいるし

そう言ったら娘、

「いや、教師にはならんよ
教員免許取るだけ!」





なんじゃそりゃ

よく分からんけどw
こんな風にハッキリと
目標を掲げる娘も珍しい

動機はどうであれ、
大学で4年間学ぶうちに
いろんな考えに触れると思います

その中から本当にやりたいことを
見つけてくれたら

たくさん勉強して
たくさん悩んで
ちゃんとした大人になってください

夢はでっかく!笑

再会

October 31 [Thu], 2013, 0:42
勤め先の雑貨屋にて
引越しのご挨拶ギフトを
ご購入くださったお客様

なんだか、見覚えがあるなぁ
もしかして中学の同級生かも?

普段はお客様の中に
知ってる人を見つけても
先方から声がかからない限り
知らんぷりをしている私だけど

ラッピングした商品を届けに行ったとき
思わず話しかけていたの

あの、間違ってたらすみません
もしかしてIさんじゃないですか?

そしたらその方も私の顔を見て
え、Hさん?と驚いてました

わぁ、覚えててくれたんだ
と、喜んでいたら

人のこと言えないけど
変わっちゃったね(体型が)
と言われちゃいましたw


彼女は可愛いことで有名で
クラスの中心にいたタイプだけど
私は地味な方だったので
名前を覚えていてもらっただけでも嬉しかったな


まぁ、そんなワケで
同級生という接点以外、
特に親しくもなかったので
連絡先を交換するとかもなく
「ご購入ありがとうございます」と
お見送りしたのだけれど

実は

可愛くてモテモテだったハズの彼女が
フツーの、私と変わらないような
おばさんだったので
ちょっぴり親近感というか
ホッとしたというか

なんとなく、
同窓会があったら参加してみようかなぁ?という自信がわきましたw

いつかまた、懐かしい人に出会えたら
全然変わらないね!って言われるよう
ダイエット頑張っちゃおうかな〜

ぼちぼちと

October 29 [Tue], 2013, 0:52
前回の更新から3ヶ月・・・
放置にも程がある

すっかり夏も過ぎ去り
秋どころか、すでにもう冬の気配

寒いのほんとに苦手なので
これからの気候を思うと
憂鬱で仕方ないけど

取りあえず
これをキッカケに
こまめな更新を目指しますw

誰のためでもない、
自分の記録用に

娘の進路3

July 18 [Thu], 2013, 10:04
記事を最後まで書き上げたのに
操作ミスで消えてしまい
頭真っ白のまま過ぎること数日

三者面談を前日に控えたある日、
娘が突然、切り出した

部活の顧問が今年、
進路部長になったらしくて
進路についてあれこれ言って来るんよね

でさ、このはは人を観察するのが得意だから心理学を学んでみないか?って言うの

考えてみたら、私も心理学に興味あるし、学んだら小説にも活かせるんじゃないかと思って

と。

ここしばらくの間、
娘の進路に悩み過ぎて
すっかり枯れきっていた私の心と脳みそがみるみる潤った!

え?それで、専門学校じゃなくて
大学に進学するの?

改めて確認した私に娘は
うん、進学しようと思う、と答えてくれた

 嬉しい?!


今まで勉強をサボってきたぶん
これから大変なのは分かってる
けど、娘が悩みつつも
ちゃんと進路を考えてくれたことが本当に嬉しかった

娘自身、腹をくくってスッキリしたのか、まるで憑き物が取れたみたいに
素直で可愛い、いつもの娘に戻った(笑)

たまにピリピリしてるときもあるけど
以前みたいに、よく話しかけてくるようになったし、
今まで机についてても絵を描くか文を書くかだったのが、ちゃんと勉強するようになった!

大きな感動です

志望校が決まったとは言え、
本当に大変なのはこれからです!

娘は娘でより一層頑張る、
私は私で娘の一番のサポーターとなって
支えてあげたいです
2014年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像ミノリ
» 入試前夜 (2013年11月09日)
アイコン画像Rino
» 入試前夜 (2013年11月09日)
アイコン画像ミノリ
» 娘、大口をたたく (2013年11月06日)
アイコン画像りの
» 娘、大口をたたく (2013年11月06日)
アイコン画像nori
» 私立入試 (2012年01月28日)
アイコン画像りの
» 私立入試 (2012年01月27日)
アイコン画像りの
» みかん (2012年01月20日)
アイコン画像nori
» 2012年 (2012年01月20日)
アイコン画像りの
» 2012年 (2012年01月12日)
アイコン画像りの
» 朝から大騒ぎ (2011年12月24日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ミノリ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1970年
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 職業:専業主婦
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
http://yaplog.jp/norimakimaki/index1_0.rdf
P R