BS12「信義(シンイ)」

August 30 [Sun], 2015, 13:09


「信義(シンイ)」が8/24に終わりました。
全33話は長かったなー。
ストーリーのクライマックスと思われることが、いくつか起きるのよね。
日本のワンクールは11〜12話だから、ストーリーの盛り上がりは1回くらいかな。
ささっと見られるけれど、掘り下げることができずに人物説明とかが忙しいかも。
長いと、中だるみになったり、余計なシーンがあったりしてイライラすることもあるけれど、
これは次々と事件が起きるので、中だるみはなかったかな。
まだ終わらないのー、とは思ったけれどね(笑)

『花より男子』の道明寺役だったイ・ミンホくん主演の時代劇。
高麗時代なので、史実はまったくわからないので理解しきれないところもあったけれど、
王妃さまのケガをなおしてもらうために、2012年のソウルに
近衛隊隊長のミンホくんがタイムスリップしてきて、
たまたま学会で発表していた形成外科医を連れて行ってしまう、という話。
吹き替えで、この女医さんの話し方が、うるさくて、見なくてもいいか、と思っていたんだけど、
見ているうちにハマってきてしまいました(^_^;)

タイムスリップしてきたドクターが、いろんな人を助けたりして、
女医版JINみたいだなー、と思いましたが、
たぶんインスパイヤされていることは確実だと思いました(^_^;)

恋愛が、からまないとハマらないのですが、
ミンホくんと女医が、お互いに惹かれつつあるのに、
なかなか距離が縮まらないところとか、王様と王妃との愛も描かれていたこと。
近衛兵たちのイケメンぶり(笑)、歴史に基づいていると思われるのに、
急にファンタジーぽくさせる、敵側の妖術つかいの舎弟・舎妹のあやしさなど。

最後は、かなりハラハラさせられましたが、なんとかハッピーエンドでよかったです。
仁先生は現代に戻ってきて終わりましたが、そうじゃなかったのが意外のような当然のような。
ミンホくんの最後の言葉
「父上、どうしてこの人を選んだのかがわかりました」の意味が理解できなかったのが残念。
たぶん見ていなかった初回あたりで、父親とのシーンがあったのだろうな。
また放送があったら見直したい。今度は字幕でね。

今、見ている韓流ドラマ

August 30 [Sun], 2015, 13:07
今、見ているのは
1:30 D-Life「運命のように君を愛してる」
3:00 D-Life「君の声が聞こえる」
4:00 MX「ラブレイン」(金曜日のみ)
5:00 BS12「JIN」

「運命のように君を愛してる」は知っている役者さんが出ていないし、
毎日、1時半にテレビの前にいるのが大変なので、初回は見なかったんです。
でも2話目を見てみたら、コメディーぽくて、ちょっとハマっちゃいました。
毎回の終わり方がうまいのかも(笑)
今年中に結婚して子供を作らないと破門?と言われてしまった社長が、
いろいろと分け合って一夜をともにしてしまった女性が妊娠してしまったことから、
契約結婚することに。パッとしない契約社員だったヒロインに、だんだんと惹かれていく社長。
でも本命の彼女がいて、プリマに抜擢されたばかりのバレリーナ。
だから、すぐに結婚も出産も無理。
バレリーナを愛しているけれど、いっしょに暮らしている「僕の子供の母親」も気になる。
そして、なにかとヒロインを気づかう有名デザイナーさん。

このデザイナーさん、見たことある、と思って調べたら、
『九家の書』で主人公の実父で妖怪人間?をやった人でした。
このドラマとはイメージが違うけれど、『ロマンスが必要』の御曹司役でもあったし。
『パスタ』にもでていたらしい。イタリア派3人組のひとりだって。

ヒロインの母や、お姉さん、ふるさとの島のおじさんなど
脇役には、おなじみの役者さんがたくさん。安心して見られるね(^_^;)

「君の声が聞こえる」は2回目なので、そこそこに。
「ラブレイン」も2回目か3回目だけど、
グンちゃん主演で、吹き替えなのでおさらいのつもりで見てる。
映像が美しい。

「JIN」は日本でもドラマ化された「ドクターJIN」のリメーク。
2回目だけど、前回は途中からだったし、
12時からの放送で、後半しか見られなかったので、
ちゃんと最初から見たかったから、うれしい。
登場人物の説明が聞けてよかった(笑)
特に、日本でいう龍馬役の人の立場(王族)が理解できた。
前回、ずっと疑問だったのでね。

D-Life「応答せよ1994」

August 12 [Wed], 2015, 23:38
D-Lifeで1時半からやっていた「応答せよ1994」が終わった。
34話は長かったなー、おもしろかったけれど。
主人公ナジョンの結婚相手が判明しても続いてたので、あれれ、と思ったけれど、
登場人物たち、みんなのハッピーエンドを描きたかったのね。
1994年から2013年を行ったり来たりしながらストーリーがすすむので、
ちょっと混乱しがちだけど、それほどでもなく見れたかな。
青春群像ドラマは好きだわ。みんな幸せになってよかった。
下宿生活は楽しそうだったよ。
最初はポケベルで、なかなか連絡がつかないもどかしさなどもあったのに、
だんだんとパソコンを使いこなしてきたり、ゲームしたり、
そのうち、みんながケイタイを持ち、そして現在はスマホに。
大学の合宿で、いわゆる山手線ゲームに燃えていたヒロインが、
今はネットゲームにはまっているのは、あいかわらずだ、なんてシーンは笑った。
「アナログとデジタル、両方を知っているのが僕らの年代」と最後のナレーション。
日本でも、同じようなことを体験してきているんだよなー、と思いながら見ていたよ。
ストーリーに中に、日本へ研修旅行に行ったり、仲間が日本のプロ野球に入ったり、と
日本とのつながりが普通になりはじめたころの話でもあったんだと思う。
ソウルの日本風居酒屋に飲みに行ったりもしていたよ。

WOWOW『舞妓はレディ』

August 08 [Sat], 2015, 23:44
WOWOWで『舞妓はレディ』を見た。おもしろかった。
いろいろと違和感はあるけれど、きっとそれが狙いだよね。
ヘップバーンの『マイ・フェアレディ』にインスパイアされている作品だけど、
まったく違う視点もあったりして、なかなかいい映画だなあ、と思いました。
ヒロインの春子ちゃんがかわいいし、とっても魅力的。
周りの大人たちも、みんなすごい存在感。すばらしい。おもしろかったなー。

WOWOW「サマーウォーズ」

August 02 [Sun], 2015, 23:46
WOWOWで「時をかける少女」「サマーウォーズ」「おおかみこどもの…」を見てしまいました。

「時かけ」と「おおかみこども」は、最近、日テレでも見ていたのですが、
【サマーウォーズ】は、見逃していたので、見れてよかったです。
以前に見たことはあったのですが、忘れていたのか、途中で寝落ちしたのか。
あれ、結末ってこんなんだったのか…、とか思っている私がいました。

母の実家が、舞台になっている長野県上田市なので、
上田あるあるネタが満載で、つぼにはまっちゃったりもしました。
高校野球の県予選で、上田高校が松商学園と長野県代表を争ってる、
なんてすごいシチュエーション(笑)
そのほかにも、真田幸村に対する愛、しいては郷土愛が熱い感じとか…

「応答せよ1994」と「信義」

July 22 [Wed], 2015, 23:22
今、見ている韓流ドラマは
1:30から D-Life「応答せよ1994」
3:00から D-LIfe「負けたくない」
5:00から BS12「信義」

「応答せよ1994」は、知っている俳優さんが出ていないので、
どうしようかなー、と思っていたのだけど、
見始めたら、おもしろくて、ちょっとハマってます(^_^;)

1994年に、同じ下宿で大学生だった子たちの青春群像劇。
現在(2013年?)に、ヒロイン・ナジョンの結婚式ビデオを見ているシーンが
時々、織り込まれながらストーリーがすすむ。
なので、三時代を行ったり来たり…。

男女7人の、あれやこれやの恋愛模様。
あー、こういうの好きだわー(笑)
ナジョンが結婚した相手は、いったい誰なのか、の謎解きを軸に
そのほかの下宿生たちの、甘くせつない青春時代の悩みや葛藤。
実際に起きた事件や、ヒットしていた歌や、時代背景なども織り交ぜていて、
実際に体験していたら、きっともっと楽しめるんだろうなー、と思うよ。
ケイタイは、まだなくて、ポケベル全盛期だったみたい。
リアルタイムで連絡がとれないもどかしさが、いいよねー。

日本でもそうだったのかなあ。
息子が産まれるとき(1990年)には、たしかにパパにポケベルで連絡してもらったんだった。

ナジョンに思いを寄せる大学野球のエース・チルボン役は『九家の書』に出ていたそうで、
たぷん、いろいろと利用されてしまう跡取りさんかな。
お父さんは、コメディ系で、よくお見かけする方ですが、
3時からの「負けたくない」で判事役で出ていらしたのが印象的です。

BS12「信義」は、「花より男子」で道明寺役だったイ・ミンホくん主演の時代劇。
高麗時代ということで、さらに史実はまったく知らないから、ちんぷんかんぷん。
現代の美容外科医がタイムトリップしてしまって、いろんな騒動に巻き込まれながら、
もしかしたら、近衛隊隊長のミンホくんと恋におちるのかな?
最初は、このヒロインがうるさくて(吹き替えだけど)苦手な感じに思えて、
見逃したり、途中から見たりしてたけれど、
ここにきて、ちょっと面白くなってきた。
新しい王様と元からきた王妃の関係や、クーデターを企てようとする人たちとのいろいろ。
なぜか妖術のようなものを使う人たち。
ミンホくんも、なにかの力を持っているみたいで、びっくり(^_^;)

きょうの回は、幽閉されていた先王の息子の病気を治そうとさせられ、
行動をともにする隊長とドクター。
元皇太子とともにクーデターを企てるつもりなのだ、と今の王様に思わせるため。
罠とわかっているけれど、ドクターは助けたいためだけに、
隊長は、なにかの考えがあって、そうしているみたい。
さて、王様はどのように理解するだろうか。

この元皇太子役の子役、どこかで見たなあ、だけだっけなー、と夜まで考えていたけれど、
突然、思い出したよー。
「イタキス」のウンジョくんをやった子だー。スンジョくんの弟ね。
あの頃はふっくらしていたけれど、病気の役のためかスマートになってた。
中学生にはなっていると思うのだけど、まだまだ少年ぽかったな。

D-Life「メディカル・トップチーム」

June 26 [Fri], 2015, 23:28
「天国の階段」で有名なクォン・サンウさんと
「宮」の皇太子役、チュ・ジフンくんが共演のドラマ。
病院ものは大好きだし、気になったので見てみた。

ジフンくんはずっと気にしている人だしね。
でも、クォン・サンウさんは、どうもあまり好きになれず…
はじめて見たのは「天国の階段」だけど、そのときもダメ。
そのあとは検事ものだったか大統領ものだったか…
それもダメだった。
笑顔も泣き顔も、なぜか苦手なのよ。説明できない(^_^;)
でも、このドラマを見て、少しは慣れたかも…。

さて、ジフンくんは今回は病院の理事長?の愛人の子。
副院長は理事長夫人だから、なんとなくやりにくい。
でも実力もあるし、認められてはいる内科長。
トップチームの設立者でチーム長でもある。
ドクターということもあるのか、はじめて前髪を上げているヘアスタイルで、
かなーり最初は違和感。
顔がちっちゃいので全体のバランスが変に見えて仕方なかった。
そして、歩き方も不自然だなあー、とも思った。
サンウさんといっしょに歩くシーンで気づいたよ。
ほとんど肩を揺らさずに歩くんだ。
モデルのときの癖なのかも。かっこはいいんだけどねぇ。

チームの仲間の麻酔医にアレックスさん。
「パスタ」以来のおひさしぶり。
ムードメーカーの役がなかなかはまっていてよかった。
もうひとりのドクターやライバル?の胸部外科長や副院長も
よく見かける名脇役さんたち。

今回のヒロインは、「私の名前はキムサンスン」の元カノの人。
あれから何年もたっているのに、変わらずにキレイ。

恋模様は、あまりないのかな、と思わせておいて、
後半から急にパタパタっと進んだのにびっくり。
ちょっと意外だったのは、ネタバレだけど、
サンウさんがインターンの若い女の子とラブラブになったこと。

男子インターンのミンホくん。アイドルグループのシャイニーのメンバー。
かわいかったなー(笑)

病院ものは好きだけど、むずかしい言葉が多くて、
字幕版だと、横にも下にも字がでてきて大変。
ちょっとイラついた(^_^;)
ま、ぜんぶ理解しなくてもいいんだけどね。

1時半という時間帯もあって、じっくりとは見られなかったので、
だいたいのストーリーしか理解できなかった。
もう一度、じっくりと見られる時間帯で放送があったら見てみたいかな。
ジフンくんの表情とかも注目したいしね。

BS12『シティハンターインソウル』1〜2話

May 15 [Fri], 2015, 23:05
「韓国版・花男」で道明寺役のイ・ミンホくん主演の
『シティハンターインソウル』がBS12できのうから放送中。
前にも見て、そこそこはまったけれど、1話目はうろおぼえだったので、
今回は、ちゃんと見れてよかった。
そもそものはじまりの作戦が、ちゃんと描かれていたし、
復讐の相手も、ちゃんと出てきていたんだね。

きょうの2話目まで見て、あらたに気づいたこと。
ヒロインは、『成均館』の子だったんだー。『ドクターJIN』にも出ていたね。
SPの同僚女子は、『百年の花嫁』のヒロイン。
IT部門の同僚には、『優しい男』に出ていた親友くん。
ふきかえで気軽に見られるので、見てもいいかな。


BS-TBS『王女の男』

May 15 [Fri], 2015, 23:02
BS-TBSでやっていた『王女の男』は終了。
毎回、ドキドキの終わり方で、かなりはまったかも。
でも後半は、復讐からはじまった争いごとの連続で、それはちょっと気分はよくなかったな。
キム・スンユ役のパク・シフさんのかっこよさは当然だけど、
ヒロインのセリョンも熱演だったし、かわいかったし、よかったなー。
同時に『優しい男』でもヒロインで、同じように愛に一途で頑固なお嬢様役だったけれど、
わたしは「王女の男」のほうがはまった。
朝鮮王朝版ロミオとジュリエット、とも言われていたらしく、
そういうのには、どうも弱いらしい(^_^;)

争いからは、結局のところ、安泰は訪れないのだよね。
諦め、許しあうことから、しあわせははじまるのだ。
最後の最後は、ちょっとホッとする終わり方でよかった。

「君の声が聞こえる」1〜3話

May 06 [Wed], 2015, 23:21
D-Life「君の声が聞こえる」

「主君の太陽」のあとに始まったドラマ。
1時半なので、むずかしい時間帯なので、続けて見るかは微妙かな。
ヒロインも主演もあまり知らない人だし。

同僚の弁護士にユン・サンヒョンさん。
「負けたくない」の男主人公、「お嬢様をおねがい」でウネちゃんの相手役の執事さん。
今回も弁護士だけど、ちょっとコミカルでいい感じ。

ヒロインの弁護士の高校生のときの子役が
「会いたい」でウネちゃんの子役をやった子。売れっ子だねぇ。

弁護士事務所?の事務員に「宮」でシン君の友人だった人。
「イタキス」にも、ハニとデートする先輩役で出てきたね。

10年前の事件の犯人で、もしかしたら復讐にくるかもしれない人は
たぶん「オジャッキョ」の長男役だった人だと思う。

ストーリーが動き始めたので、つづきは気になるものの、
1時半に帰ってくるのは、ギリギリなのよね。どうしようかな。

P R
2015年08月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:noriko33
読者になる
お料理は苦手。でも、毎日写真を撮って、公開すれば少しははげみになるかな?とおもってはじめたブログです。手抜きしても包み隠さずに、あからさまに公開します。 まめに更新できませんが、よろしくね。
月別アーカイブ
最新コメント
アイコン画像のりこ
» 「君の声が聞こえる」1〜3話 (2015年06月27日)
アイコン画像のりこ
» 「いたずらなKISS」3話 (2015年03月07日)
アイコン画像のりこ
» 「いたずらなKISS」3話 (2015年03月07日)
アイコン画像noriko33
» 「オレスキ」8話 (2013年03月27日)
アイコン画像ちぇり〜☆
» 「オレスキ」8話 (2013年03月15日)
アイコン画像あんクマ
» 「私たち結婚しました」50話  (2012年06月20日)
アイコン画像ピノ
» イカのみそ焼き弁当 (2009年05月27日)
アイコン画像のりこ
» 豚肉のみそ漬け焼き (2007年11月06日)
アイコン画像アンタレス
» 豚肉のみそ漬け焼き (2007年10月25日)
アイコン画像のりこ
» 鮭とほうれん草のスバげっティ (2006年12月23日)
Yapme!一覧
読者になる
http://yaplog.jp/noriko33/index1_0.rdf