断水って… 

2006年04月04日(火) 9時44分
見苦しいものを周りにお見せしながら 旅の恥は書き捨てと 娘とプールや海で 泳いだというか 私が海が怖いので娘に手をもっもらってバタ足 (爆笑) 娘も私も肌を焼きたくないので すぐにやめて 笑い じゃあ なんで グアムに行くのって感じでしょ 笑い
部屋に帰りシャワーをしようとバスルームへ…水が一滴も出ません!なんで…一流ホテルなのに…フロントに電話するとメインポンプが壊れて5時間は無理と…サブポンプはないのかいなぁ
翌日 外出から帰ると お部屋を掃除した後のテーブルに お詫びの日本文とクッキー2袋がありました 笑い

ビーチサンダル 

2006年04月03日(月) 11時44分
グアム三日目 今日は海とプールで遊ぼうと もってきたビーチサンダルを出してびっくり!一つがなんと娘の子どものときのだった(T_T)ためしに履いて見ると き、きつい!しかも かがとが全部出てます〜新しいのを買うか悩んだ末 貧乏性なので つま先立ちで歩きましたぁ(爆笑)プールも海も 飲食禁止…食べなくてもいいから せめて水分は取りたいとは 思いつつ まじめな性格なので守りました 笑い この島の財産である海を守るためだよね でも 脱水症状になりそうで長くはビーチにいれませんでしたぁ 噂のなまこさんは いなかったよ 四十半ば過ぎての水着姿… その場に居たみなさん 御迷惑をおかけいたしました (爆笑) もう 着ません きっぱり!

チップって 

2006年04月02日(日) 15時41分
一日くらい 貧乏旅行でもゴージャスにと ビーチに夕日が沈むのを見ながら食事の出来るレストランへ まだ早かったのか それほど混んでいなく いい席に ロブスターとヒレステーキのコースを注文してキャンドルの明かりで食事 目が不自由なので ナイフで何かを切るのは すんごく大変だけど なんとか美味しくいただきました 結構 日本人好みの味付け にこにこ 請求書が来たので 結構ちゃんとしたレストランだったし チップがいるなと 用意してレジへ 15ドルくらい上乗せして支払うと なんか怪訝な顔をして5ドル返してきたと娘が言うので 私がチップでしょというと そのレジノ女性 驚くほどの笑顔で サンキューといって ドアまで開けてくれました 笑い もしかしたら そのお店チップ不要だったのかなぁ 損したかな!

デューティーフリー 

2006年04月01日(土) 9時03分
免税店は旅行の楽しみの一つだけど まぁ お金がなかったら 目の毒って感じ 笑い 娘も まだ学生なので この旅には アルバイトで貯めた5万円を持ってきただけ 小さい頃から お金の大切さを教えてきたんだけど 効き目がありすぎたようで 買い物をするのに なかなか買わない 驚くほど時間がかかる 欲しいといっていた お財布 買うのに結局四日!少し お金援助してあげるといっても 受け取らないの 旅費全部出してもらっているからって 笑い
最後の日 娘は フェラガモノお財布を 買った 300ドル! それを すんごく 大事そうに 嬉しそうに 今 使っていますよ

ボージョボー人形 

2006年03月31日(金) 8時41分
恋人岬で書き忘れちゃったことがあったよ 笑い 見物が終わってバスに変える途中に 露天が出てて かの有名な 恋人ができる御守人形のボージョボーが 売ってました 娘は かなりの間 彼がいないので 買ったらと進め いくらですかと聞くと 10ドルですと日本語で返事が 笑い お土産やサンでは16ドルはしますといったけど 日本人は かもになりやすいから 値切ってみようと 8ドルに負けてというと… その地元の方 仕入れ値が7ドルだから 8ドルだと厳しいと まぁ 流暢な日本語で (爆笑) 仕入れねという言葉を知っているのに 大笑い 交渉の末 9ドルで購入 値切ったから 効果ないかもね しかも本当にお土産やサンでは16ドルでしたぁ 

恋人岬INグアム 

2006年03月30日(木) 8時31分
バスが最初に着いたのはホテルから10分もかからないところにある恋人岬 スペイン領だったとき スペインの統治者にみそめられた地元の女性が 恋人と別れることを拒み お互いの髪の毛を結び 離れないようにして100M以上ある断崖から心中したという物語があるらしい 本当に美しい海でしたよ 日本でも同じような お話は歌舞伎や お芝居にもあるなぁって 国は違っても 同じだなぁト思ったのよね でも 考えると 私はそこまで出来る恋愛をしたことがないんですよ この人となら死ねるみたいな 笑い ある意味 そこまでの人と出会ったのは 羨ましいかなぁ あっはっは
そこから 次は 免税店へ!お金があれば 楽しい場所なんですけどね 笑い

二日目 IN グアム 

2006年03月29日(水) 8時09分
二日目は旅行社の無料半日観光ツアーに参加!ガイドさんの説明に自分の無知をはぢましたぁ グアムは かの有名なマゼランが発見しスペイン領へ 第二次大戦中二年間日本が占領 終戦後アメリカへ。横井正一さんが何十年も隠れていたところでした ぢもとのかたもたくさん亡くなったとか 何も知らなかった自分がなさけなかったよ。人口は 私の故郷と同じぐらいの 本当に小さな島 しかも その三分の一はアメリカ軍の基地 住民は フィリピン人韓国人中国人が多いというのも 驚きだった

初日 IN グアム 

2006年03月28日(火) 7時31分
夕方四時ごろホテルに入ったの 結構いいお部屋!アメニティーグッズも 日本と同じくらい充実してたぁ 驚き!観光客の8割が日本人って言ってたから 日本人が喜ぶようにしてるんだねぇ 
夕食をとりに 近所を散策 車と日本人だらけ (爆笑) しかも 大阪弁が多いなぁ 海外とはとても思えない 日本人しかいない…
ちょっと がっかりだなぁ これじゃあ沖縄と変わんないじゃん
でも メニューも 何もかも日本語だし 不安はないかな
なぜか 夕飯は ラーメン!注文も 日本語で聞いてくる 笑い ホテルに帰り 8時過ぎ 窓の外で大きな音が… なに! わぁぁ〜窓一面の花火!すっごーい 部屋の窓が 映画館のスクリーンみたいだぁ 少し見える視野でも十分見えたんだよ(^_^)v

グアム入国! 

2006年03月27日(月) 21時09分
飛行機を降り入国審査へ アメリカはテロ以降厳しくなって 指紋や写真を撮られると思ってて 一番嫌だなぁト思っていたら なぁんにもありませんでした はてな?だって 島の三分の一が基地だから 絶対厳しいと思っていたのよ めちゃめちゃ 優しくて早かったよん
ドアを出ると現地係員が待ってくれていて グアムは一切カバンは運んでくれないといわれてて覚悟してたのだけど 不自由な私を手引きしながら荷物も運んでる娘を見かねたのか その係員さん 運んでくれました 嬉しいですねぇ バスで10分で メインストリートの真ん中にあるホテルへ とうちゃぁぁく!お部屋は18階 オーシャンビュー 免税店まで徒歩5分 お母さんの目が不自由ならここがいいと進めてくれた旅行者の方 ありがとう 本当に良いホテル!

ネクタイ 

2006年03月27日(月) 11時13分
ちょこっと余談だけど 夫に あっ ちなみに 一円のお餞別もくれなかったけど 笑い アルマーニのネクタイをお土産に買ってきたのよね 免税店でも100ドル以上したのよ!サラリーマンだからネクタイが嬉しいみたいなんだけどサァ…アルマーニを知らなかったのよ がっくし(T_T) これこそ 豚に真珠だわね (爆笑)
それからね 昨日は ちょっと疲れていたし あっ 旅行の後始末とかでね 燃やしねぎ卵入りラーメンと なんか チンした からあげとサラダが夕飯だったんだけどね めっちゃ 美味しいなぁって 笑い
夫はお酒飲まないから 外植も得意じゃないのでカレー一杯作って入ったんだけど たまに 家を空けると ありがたみが分かるみたいね 笑い
P R
2006年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:noriko317
読者になる
Yapme!一覧
読者になる