うん? 

2007年02月19日(月) 2時29分
俺が連絡しなけりゃ一切来ないな。まぁ所詮そんなもんなんだよな。

無代 

2007年02月03日(土) 3時42分
好きって何なんだろう…。

思考 

2007年02月02日(金) 0時12分
最近頭が痛い…。俺って何なんだろう。俺が存在する意味は?ぐるぐる頭を駆け巡る疑問。
仕事があれば考えなくて良いから楽だ。考えたく無い。何も考えれない。

はぁ 

2007年02月01日(木) 14時10分
海が見たいな…。

髪を 

2007年01月19日(金) 18時00分
切りたいな
ショートウルフにしちゃい
ってかショートウルフってどんなん?ww

何か 

2007年01月14日(日) 1時17分
まぁ良いや。       そんなもんだろ。

本日は… 

2007年01月11日(木) 13時20分
<色:#6600ffまちぼうけの公園で…/ガゼット

夕方に沈むあの公園で僕の名前を呼ぶ彼女の声

おくれてゴメン

その一言さえ届きません、
届きません。

待ち続けてる彼女の横顔を日が暮れるまでずっと眺めてた
さよならさえ言えなかった
さよならさえ言えなかった…

出来る事なら僕を忘れて
淋しいけれどすぐに慣れるよ

最後にもう一度抱きしめたい

その気持ちさえも届きません

九月終わりの風が切なく
どうしようもなく愛しくて
一秒でもいい
ほんの少しだけ

神様、願いを叶えて…


焼きただれた写真の二人は二度と帰らぬ思い出と変わる
やがて君が運命の人と呼べる日まで涙は隠すよ

君は
君はこの僕の事
ずっとずっと忘れはしないと
あの大きな桜の木の下で
ずっとずっと君は泣いていた


一人ぼっちがただ怖かった
泣いてる君を見てられなかった

僕はここにいる。
ここにいるよ?

だから淋しがる事はないよ

夕日に沈むあの公園で僕の名前を呼ぶ君の声

愛しています

その一言が届きません、
届きません。


焼きただれた無言の写真はあの日と同じ笑顔を残して
とても小さくかすれてた声も思いふけては涙が止まらず

君は
君はあの頃のまま

何も
何も変わる事もなく

あの大きな桜の木の下で
ずっとずっと僕を待っていた



思い出つまったアルバムに
何度も何度も呟いて
泣き疲れて眠る君を見ていました

大きな桜の木の下で思い出いっぱいつめ込んで
僕の帰りを待つ君を眺めていた…





--------------------------------------------------------------------------------

>

遊びに行きやがった 

2007年01月09日(火) 2時13分
幸せな日々


傷付け合うつもりはなかったでしょ?
だけどいつもすれ違うばかり
あたしとは違う 君には夢があるから
分かってるつもり でもね本当は…

会いたいよ… 会いたいよ この気持ちを伝えたい
会いたいよ… 会いたいよ 君の肩で眠りたい

離さないでねずっと つかまえていてよずっと
じゃなきゃあたしどっかいっちゃうよ?
支えになりたいの 君の夢に少しだけつれてって…

このまま笑っていれたら 幸せなの?

そばにいるだけで きっと幸せになれるから
最後だなんて言わないでしょ?
優しくしないでよなんて わがままでしょ?「ゴメンネ…」

素直になれぬまま もうすぐ冬が来て
淋しさが身にしみ込んでね
泣かないよ あたし強くなれたでしょ?「ほら…」

傷付け合うつもりはなかったよね?
だけどいつも すれ違う二人…


             作詞+流鬼 作曲+大日本異端芸者の皆様

 

2007年01月09日(火) 1時11分
弱みを見せずに
強く生きる
当たり前の事をただ当たり前に
それが俺の生き方だから
心配せずにただ俺のそばに
笑顔でいなさい
マイハニー



??? 

2007年01月07日(日) 23時58分
頭が休まない      喉が痛くて苦しくて目を覚ます          それでも頭は休んでくれずにぐるぐる働く     思考回路を遮断する力は寝起きの自分に無い。   知の欲求を満たせずに  ただ飽くなき思考を続けるだけ          夢の中でさえ…     おとなしくしやがれっ!!
Yapme!一覧
読者になる