いま、ここにある武器

August 25 [Thu], 2016, 23:26
「いま、ここにある武器」@目白シアター風姿花伝
 脚本:ジョー・ペンホール
 翻訳:小川絵梨子
 演出:千葉哲也

 キャスト:千葉哲也・那須佐代子・斉藤直樹・中嶋しゅう

戦争を終わらせるためには、誰かが戦争を終わらせる必要がある。

航空力学の研究者が、民間人の誤爆を防ぐためと信じて<無人飛行機誘導プログラム>を開発する。しかし、そのプログラムは国家と軍需産業の取引に利用されてしまう。彼は兄にそのことを批難され苦悩するが・・・。<平和のために>政府プロジェクトの一員となった男の葛藤を軸に、連綿と続く戦争の背景にある国家・企業そして人間達の姿を描く。(公演フライヤーより)


追記にてネタバレあり感想

「ピローマン」

March 21 [Thu], 2013, 22:36
名取事務所公演 現代英米演劇連続上演シリーズ第1作

 「ピローマン」
 作:マーティン・マクドナー 演出:小川絵梨子

 2013年3月20日〜24日@「劇」小劇場(下北沢)


前回の「カルメン」に続き、ホンマええもん見せてもろてありがとうございますとひれ伏したくなりました。

スマートでナチュラルな黒さいとうさん万歳。
酷くて歪んでる黒さいとうさん万歳。

これからも黒さいとうさん推しですが何か?(笑)


ストーリーも非常にツボでした。


畏怖と、切なさと、愛情。
見ていたくなくて、でも目を離せなくて。

醜悪で汚い、けれど美しい。

そんな物語。

「カルメン」

January 26 [Sat], 2013, 23:06
神戸アートビレッジセンタープロデュース

カンパニーデラシネラ  「カルメン」

テキスト:山口 茜(トリコ・A)〈プロスペル・メリメ原作「カルメン」より〉

演出:小野寺修二

出演:

片桐はいり、
きたまり(KIKIKIKIKIKI)
中川晴樹(ヨーロッパ企画)
森川弘和
生駒里奈
エヴァンズ・ポール(コンタクト・インプロ京都)
大熊隆太郎(壱劇屋)
小島功義
斉藤直樹
角裕子
竹内英明
田中啓介
傳川光留
中島加奈子
花島令
星野哲也


素晴らしい作品でした。
いつも「まーた東京かよ!たまには関西に来てよー!」と愚痴ってるんですが、この作品を関西で上演してくれた事で全て水に流せそうです(笑)

ダンスと芝居の融合というと、数年前にガッカリした経験があるのでかなり不安だったんですけどね、非常に素晴らしい…「素晴らしい」という言葉しか出てこないのが歯がゆいのですが、本当に最高でした。
さいとうさん、ダメ出しする箇所がなかった!…あ、敢えて言うなら和太鼓との格闘シーン、上からはやし立てる時に指笛が鳴らんかった事かな(笑)かなり頑張ってたっぽいけど鳴りませんでしたね、残念。

私は二回とも海側で観たのですが、あと一回行けたなら山側を観たかった…
だって山側は片桐はいりカルメンやし。
さいとうさんは海側では台詞も動きもたくさんあったけど、恐らく山側ではダンスがメインやったんかなー?

とにかく全キャストに拍手を送りたいです。
あ、特に海カルメンと海若ホセ!このお二人の存在感ったら!!

『私』を演じるさいとうさんは穏やかで紳士然としてるけど、赤いスカーフを外した途端に「いい女じゃねぇか!」と粗暴な男に。客席の空気が一瞬変わりました。
ふっふっふ。そうなのよ。さいとうさんはこのギャップがたまらんのよ、と一人でほくそ笑んでました(笑)
黒さいとう万歳!ブラックさいとう万歳!
私は常に黒さいとう押しです(笑)

あと、カルメンを連行する時の歩みがツボ。
床に低く屈んでからのジャンプも好き。

終演後、友人と『元町ヱビス』で飲みながら「『こんなさいとうさんが観たい』と常々思っていたものが観れた」とか、「さいとうさん、今が旬!」とか、日頃辛口ファンを自称する二人がこぞって大絶賛。ベタ褒めです。

このキャストで是非とも再演を望みます。

それと、KAVCホールでエンジェルス・イン・アメリカを上演してほしい(笑)


さーて。2013年上半期はさいとうさん祭りですよ!

バーンザフロアAround the World Tour 2012

December 14 [Fri], 2012, 20:01
「BURN THE FLOOR Around the World Tour 2012」に行ってきました!


2010年公演は愛しのアーニャ&パーシャがいたからそりゃもう幸せいっぱいだったんですけど。
まぁ今回は二人ともいないわけで、それでも元気が出る大好きな公演なのでウキウキで出掛けたんですよ。

開演。
私は通路から2席目。
照明を落とさないその通路に、一人の黒髪女性ダンサー登場。
背中綺麗っ!腰、細っ!!
後ろ姿に見惚れていると、少し前方の客席の人が、ダンサーさんに気付かないままパンフを見ている。
それに気付いた女性ダンサー、手を伸ばしてパンフをぱらぱらめくって、「これ、私よ!」(笑)

いえーい!恒例の客いじりだぜ!
男性客にホールドを教えたり、キスをせがんだり、ハゲのおっさんの頭を撫でたり(笑)

素晴らしいノリでどんどん客を盛り上げるお姉さん。

…あれ、どっかで見たことある顔、やねんけ、ど……


ジャネット兄さん…っ!!?

おおおおぉぉっ!
アメダン5の、ラテンでオラオラで男気あふれるジャネット兄さんじゃあーりませんか!

アメダン参加当時よりも、もっともっと美しく、もっとずっとキレのあるダンス!

BTFカンパニーでスタンダードのザグデン夫妻や、お気に入りだった女豹シャーナがいなくてしょんぼりだったけど、ジャネット兄さんのおかげで思う存分楽しめました!



え、例のゲストダンサーさんですか?


うーん。まぁ、ね(笑)
パソドブレ以外はそこそこ頑張ってらしたんじゃないでしょうか(上から目線)

アメリカン・ダンスアイドル7 アレックス祭り

November 26 [Mon], 2012, 20:22
こないだの休日、まとめて何回か見る事ができました。
相変わらず吹き替えが違和感ありまくりですが…


今度こそひとつひとつのルーティンに感想書こうと思ってたのに、もうね、ダメですよ、

トウィッチ&アレックスのhip-hopを見ちゃったらね!

あのアレックスを見て誰が彼をバレエダンサーだと思うだろう、いや、誰もいない(反語)。
彼のダンスへの情熱が伝わってきて、技術的にも完璧。パフォーマンスの質も高い。
そして何より凄いのはトウィッチ!彼のキャラクターもさることながら、牽引力に驚いた!アレックスをあれだけ引き上げたのはトウィッチの力だと思う。
アレックスを食うだけのテクニックはあるだろうに決して奢らず、かといって引き立て役に徹するでもなく。
『ちょうどいい塩梅』を演じるのは難しいだろうに、トウィッチは難なくやってみせた。凄い。改めて凄い人だ。

シーズン7で唯一応援しているアレックスだけれど、アデチケとのボリウッドのリハ中にアキレス腱負傷。客席でしょんぼりしてる姿に泣きそうになった…うん、知ってたけどね、それでもショックだよ。彼のボリウッド、見たかった…。
リタイアを知らされる回は友達が録画し損ねていたので見れなかったけど、もし見てたら私は号泣してたでしょうね(苦笑)

あぁ…アレックスがいない今、続きを見るテンションが下がってしまったよ…

アメリカン・ダンスアイドル7 TOP11パフォ

September 20 [Thu], 2012, 21:17

オープニング、TOP11の紹介。いきなりカメラワークが変。
今まで本選は20人おったから、半分になるとさすがに少ないよなー。


追記にて感想

アメリカン・ダンスアイドル7#5

September 12 [Wed], 2012, 21:29
あああぁ…録画してくれてた友達にやっと続きを借りる事ができました。
予選を見たのがかなり前すぎて、もう忘れちまったよ…


相変わらず吹き替えが変すぎて違和感を感じつつ、本選スタート。

今回は過去シーズンのファイナリストが登場すると聞いていたので、それだけが楽しみ!

アデー(ロミジュリ頑張ってたなぁ)
アリソン(現在子持ちよね?)
アーニャ姐さん(愛してる!笑)
コンフォート(Bガールなら未知やすえ似のサラが良かった…)
コートニー(腹黒娘!笑)
ドミニク(出たなお調子者!)
キャサリン(地味だけど好き)
ローレン(うわーい!)
マーク(出世したよね)
ニール(まさかアナタがオールスターとは…苦笑)
パーシャ(待ってました!)
トウイッチ(BONES見たよ!)


オールスターも色んなジャンルから集めてきたんやろけど…私としてはここにメリッサ(バレエ)とかジャニーンちゃんとか、ジェイコブとかいっそベンジーを入れてほしかった。

英語力

August 02 [Thu], 2012, 23:23
自慢じゃないが英語力は無いに等しい。

今の平日の職場は世界遺産のある駅からすぐのお蕎麦屋さんで、今日は外国のカップルさんが来店した。
ドリンクメニューは何故か漢数字で金額が表示されていたため、日本酒の値段を聞かれて「450円」と答えるのに頭をフル回転させなければいけなかった。
蕎麦のメニューは写真があるから良かった。
カツ丼と蕎麦のセットをオーダーした男性には「ソバヌードル hot or cold?」と確認。
ただ、さすがに鴨南蛮をオーダーした女性には「…This is hot ,ok?」としか聞けなかった(苦笑)

問題は、蕎麦湯の説明だった。
ざるそばやもりそばを食べ終わる頃、蕎麦湯(蕎麦を茹でたお湯)を持って行き、蕎麦猪口の出汁に入れて飲んで貰う訳だが…

持って行かなくてもいいか?と思いつつ、勇気を出して彼らのテーブルへ。
蕎麦湯を知ってますか?と聞くと、案の定、知らないとの答え。

「This is ソバヌードル boiled hot water」
…色々と間違ってる気もするが、何とか通じたらしい。
そして、蕎麦湯が入った容器を持って蕎麦猪口を指差し、注ぐ真似をしたら、「mix?」と言われたので「Yes,and
drink」 「oh,thank you!」


通じたーーーっ!(汗)


ちょっと自分が誇らしくなった瞬間(笑)


『RENT』の出待ちの時もこんな感じだったなーと懐かしく思い返したり。
中学生英語でも、相手が日本を好きで、カタコト変ちくりん英語でも理解しようとしてくれるからこそ通じたのよね。


でも、こないだ日本語も英語も分からない中国人4人には、ジェスチャーのみで対応するしかなかった…


つーか、鴨南蛮蕎麦ってどう説明したらええんやろ…duckでいいの?

アメリカン・ダンスアイドル7#4

May 30 [Wed], 2012, 18:06
どーも!とってもとってもご無沙汰しております!
15年勤めた職場に我慢の限界が来て退職し、バタバタしてましたが元気ですよー。



スカパーでの放送が絶望的ですっかり諦めていたアメダンが、BSで放送中だとか。
我が家はBSアンテナが無いので、友達に録画してもらいました。


噂には聞いて覚悟していたんですが…吹き替えが酷過ぎるYO!

冒頭のキャット姐さんからして有り得ない。
ナイジェルもおかしい。
メアリー…なんでそないマダム口調…?
タイス…お前誰!?な感じ。
リル・C…論外。

参加者がまた、いかにも一般人ですよーな喋り方で吹き替えしてるので、更に変。


システムも変わったそうですね。
今回からTOP20ではなく、TOP10(男5・女5)。
本選では、過去に登場したファイナリストから選抜された10人とペアを組むらしい。
私的にはむしろ、選抜メンバーの方がメイン。

特にアーニャ&パーシャ!!

…でも、彼らも吹き替えになるのか…


追記にてネタバレ感想。

『The Walking Dead シーズン2』

November 30 [Wed], 2011, 20:34
『The Walking Dead シーズン2』が面白すぎる!

グロさも人間模様も特級品のドラマ。



てゆーか、


ダリルがカッコ良すぎてどうしよう!(笑)


最初は、凶暴なメルル(変な名前…)の弟やし、どうせコイツも面倒起こすんやろーなーとか思ってたけど。
ボーガンという非常にエコな武器、慎重で確実な戦闘能力、声もいいし(重要)。
この役者さん、『処刑人』に出てた人かー!映画は見てないけどジャケットはよくツタヤで眺めてたから、どうも見覚えあるはずだー!

こないだ放送された3話での、ソフィア母に白い花を贈った(しかもちゃんと水に差して!)エピソードできゅんきゅんしたさ!あぁそうさ!
何なのダリル!あんためっちゃ男前やん!きっと本国でも人気キャラなんやろうなぁ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:カエルコ
読者になる

兵庫県に生息。地元のレストランでホール7年、厨房5年を経て再びホールに復活。

ラーメンズが好きなコバヤシスト。
斉藤直樹さん・RENT・フィギュアスケートは生きる糧。
FOXばっか見てる。

現在、ジェド・レスニック絶賛応援中!

好きな人ほど苛めたい超ドSだが、好きすぎて思春期少女化する事も。
2016年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
P R
最新コメント
アイコン画像カエルコ
» 器用で不器用な男〜の話、の話、の続き。 (2013年01月01日)
アイコン画像きょうへい
» 器用で不器用な男〜の話、の話、の続き。 (2012年12月30日)
アイコン画像カエルコ
» バーンザフロアAround the World Tour 2012  (2012年12月26日)
アイコン画像さいさん
» バーンザフロアAround the World Tour 2012  (2012年12月25日)
アイコン画像カエルコ
» アメリカン・ダンスアイドル7 アレックス祭り (2012年12月02日)
アイコン画像カエルコ
» アメリカン・ダンスアイドル7#4 (2012年07月08日)
アイコン画像ma-yu
» アメリカン・ダンスアイドル7#4 (2012年07月06日)
アイコン画像カエルコ
» アメリカン・ダンスアイドル7#4 (2012年07月04日)
アイコン画像ガオ
» アメリカン・ダンスアイドル7#4 (2012年07月04日)