早く寝なくちゃ

2007年10月27日(土) 22時53分
明日朝一の新幹線に乗り込んで試験に臨んできます





がんばろう`・ω・´

おやすみなさい´`

ながぐつをはいたねこ

2007年10月27日(土) 8時15分
彼はこう言いました、

俺は何時死ぬやも分からぬ身、故に連れ合いと馴れ合うことも望むまい



「何処からお出でになられたので?」
「…京から追われてきた」
「あらあら、それで遥々江戸まで、…フフ、」
「…何が可笑しい?」

「お顔、煤だらけですよ?」
私がそう指差したときの貴方の顔といったら!
喉を鳴らしたかと思ったら顔にぺたぺた手をつけて、…あらあら、それじゃあもっと汚くなってしまいますよ、

「近くに私の家がありますから、体を拭いて差し上げましょうか」




俺は聞いた、
「あんた、こんなただっ広いとこに一人住んでるのか?」
「いいえ、弟と一緒に」
女はタンスから手ぬぐいを取り出すと、振り向きざまにそう呟いた。
それから、そのまま足どり速く台所のほうへ向かっていく。

姉ちゃんなのか、
そういや、俺あんたの名前知らないんだけど
さっきまで余裕すらなくてすっかり忘れてた


「高杉晋助」
「はい?」
「俺の名前。あんたは?」

女が濡れた手ぬぐいと薬湯の入った桶を手に戻ってきた矢先、名乗った。
俺も指名手配されてんのに、ああ、これで捕まりでもしたら目も当てられないなあ、

そいつは答えなかった
「なんで俺なんかを、」
「傷にしみるかも知れないけど、我慢してくださいね?」


この女、俺の質問はことごとく無視しやがる、
俺のだらし無くすす切れた着付け物を剥ぎ取り、汚れた肌を無言のまま拭いていた。
たまに薬を吸った手ぬぐいが傷に染みる、
まあ傷自体は大したもんじゃない、…

と、唐突に口元が歪んだ




私はひっくり返った視界に茫然としていました
「見ず知らずの男連れ込むたぁアンタもなかなか、」
どうやら彼に組み敷かれてしまったようです、

「怖いか?」
「私をここで犯すおつもりでしょうか」
「そういうこった、状況をよく見ろよ!」
「やれるものならおやりなさい」

別にこの人に抱擁されるのも悪くないなあとか、場違いなことを思いました、

「本気か?」














銀杏の香が鼻をつく、
でも素敵な紅葉に包まれていたら全てどうだってよくなったのでした、

























高妙(もう帰れ
たぶん私くらいですよね、こんなの考えちゃうの。あほうですごめんなさい
ほんとは続けようかと思ったのですが´・ω・`

次からは近妙に戻ります´`ああ、末木さん大好き!(←

ぱぱらりあ

2007年10月26日(金) 18時28分
自分ってなんて自己中なんでしょう、


なんでこんなんなのかなあ、


なんとかならないかなあ

眠いけど日記書き終わるまでわ頑張るぜよ

2007年10月26日(金) 1時26分
って思ったけども眠いのでここまでにしておきますごめんなさい(え…

おやすみなさいませ´`



あー明日くらいに高妙でも書こうかしら、マイナーすぎるけども´・ω・`

すごくアレな話

2007年10月24日(水) 0時51分
突拍子のない話が思い浮かんでしまいました、

妻子持ちの社長が不倫をしていた女子高生と社長の子供が実わ親友だったというなんとも言えない歪曲物語、


まっずいなあ、最近こんなことしか考えてないぞ(´・ω・`)

風邪が流行ってるみたい

2007年10月22日(月) 12時03分
そーいう自分も風邪こじらせちゃって喉が、ああ喉がいたい!

咳もとまらない´`

みなさまも風邪にわ気をつけてくださいませ


ちなみに地元の今朝の気温わ氷点下近くでした。

そりゃ風邪こじらせるわー笑

どっちでもいい、なんて便利な言葉だろう

2007年10月18日(木) 20時51分



朝起きたら開口一番にお早う、
昼間のテラスで素敵な彼には今日は、
なまめかしい夜にはさようなら、





いろいろと考えてみました、
けども良い結果だなんてものは絶望まっしぐらでしかない、乗りたくもないジェットコースターに無理矢理乗せられちゃったような絶望感、

寧ろ希望自体が絶望と合致してしまうもんだから可笑しくて可笑しくて!


僕は幸せ、うん、きっと何処の誰よりも幸せなんだもの、


「何が可笑しい?」
「あんたは可笑しくねぇのかい?」
「ふざけやがって、何ならすぐにでもその口きけなくしてやろうか」
「あんたにしちゃぁ不粋なこった、そんなに追い詰められちゃったかね」


ぴくりと奴の頬が引き攣る。
たとえ物騒なモンで切り付けられてても俺ぁひるまねぇってこった


「絶望ですかい?」
「……ぁ、」
「俺だってそうでさぁ」
「………」
「だぁから可笑しいんでい、あんたなら分かるだろ?」



そうさそうさ、
そのうちジェットコースターは加速していって、
くるくるくるくる
敷かれたレール上を上り下りする度に苦しむことになるんだろうな、
下がりに下がった時の恐怖、いつまた下りなければならないのだろうか、

くる、くる、くる

「まぁまぁ高杉よお、」


俺らは皮肉なことに同じレールを走らなければならなくなったようです


そのうち減速してきて、そう、止まったころには





「あんたも俺も、どの道死ぬんでさあ!」

(なまめかしい夜には、さようなら)
























読み手の少ない(というか居るかさえ不明)日記だからこそできる駄文、


高杉晋作氏と沖田総司氏の結核死をかけて、寧ろ捏造(あああ




ごめんなさい(´`)


地理B

2007年10月18日(木) 9時09分
自習なのでございます、

つ ま ら な い !!!


あーあ、MP3のイヤホンわ片方しか音が出なくなっちゃうし、
今日わついていない訳です、

学校つまんないし、
けどもお友達と話すのわ大好きなんです、

はやくはやく、
卒業して、

逢いたいなあ、
オーマイダーリング

凄かったんです

2007年10月15日(月) 22時08分
今日の学校わアレでした


ずっとオタクになってました、

自分でも「ヤバイなコレ」って思う位にね(笑)


そういえば今日って忍足くんの誕生日だそうですよ、

キャッホォォォォォオオ!!!!!!



って、やたら友達が盛り上がっていました(爆)





最近高杉さんとラビが自分の中でキてます


コラボさせてみようかなっっっ(笑

あれだ

2007年10月09日(火) 11時11分
明日銀ちゃんの誕生日だよ!

うわわわ、どうしよう!爆
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:はばねら
読者になる
2007年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる