乗らない車の維持費はいくらかかる?必要な時だけ借りるという選択

May 31 [Sat], 2014, 15:21
車を所有していれば、乗っても乗らなくても
掛かるのが維持費です。

しかし、実際にいくら位の費用負担になるのか
知らない方も多いと思いますので解説します。

【毎月かかる維持費】

・月々のローン
・ガソリン代
・自動車保険
・駐車場代

毎月かかる維持費としては上記のようになります。

もし車を現金で買って自動車保険を1年間一括払いして、
車は自宅に停めている場合は、
月々のガソリン代だけということになります。


【不定期にかかる維持費】

・自動車税
・自動車保険(一括の場合)
・車検代
・自賠責保険
・点検代
・修理代

このような費用が不定期にかかってきます。

年1回とか数年に1回という内容のものもありますが、
数千円から数十万円かかるものになります。

合計すると年間で15万〜20万円くらいの
維持費がかかることになります。

これが軽自動車になるともう少し安くなって
年間で7万円〜9万円くらいに収まります。

【年間の維持費の目安】

普通自動車:約15万〜20万円
軽自動車:約7万円〜9万円

軽自動車であれば維持費も半分くらいで
済むようになります。

ただ逆を言えば、車に乗らなくても
所有しているだけで、それだけの金額が
かかってくるということになります。

例えば、土日の休みに使うようなら維持費を払ってでも
車を所有しておく方がいいかもしれません。

しかし、しばらく乗らないことが分かっているのなら
維持費を払い続けるのはもったいないかもしれません。

例えば、

・長期出張で不在がち
・単身赴任になった
・休みの日も乗らない
・しばらく乗る予定がない

ということなら一旦くるまを手放して
必要になったときにはレンタカーやカーシェアを
活用するというほうが安くつくでしょう。

もし車を手放すなら、複数の業者に見積もりを取って
一番高いところに売るといいですね。

今はネット上で簡単に比較検討できますので
無料一括査定のサービスを利用すると便利です。

おすすめは「ズバット車買取比較」です。

最大10社の見積もりが取れるので
一番条件の良い会社がすぐに分かります。

車に乗る機会が少ない方は、下記の画像をクリックして
いくらで売れるのか確認してみてください。
  ▼▼   ここから   ▼▼