伝えたいこと

March 07 [Wed], 2012, 13:03
突然ですが

この世の中は私にとって
すごく居心地が悪くて

どうしてこんなにも
寂しさや悲しみに
満ち溢れているんだろう、と

いつも思って生きてきました。


本当に、物心ついたころから
ずっとずっと思ってきたことでした。


誰に相談しようとも


「少なからず、
みんなそう思うものだよ」


”みんな一緒だよ”


その優しい意味を持った言葉。

しかしそれは
私を安心させるどころか
さらに困惑させました。



こんなに辛いのに
よくみんな生きていられるのね、と。


成長するにつれて
考え方が変わってきました。


みんな一緒なわけがない。
こんなにみんながみんな
寂しい気持ちで一杯なわけがない。

だとすれば世の中はもっともっと
暗い闇の中でふらふらと宇宙を
さ迷っているのだろう。


私はきっと、みんなと違う。

いつもみんなの輪から
一歩離れたところにいる。
一緒にいても、心まで輪には
入れなかった。


こんな風に、
自分は少し浮いた存在だと
感じはじめたのは
丁度中学二年生の頃。


だから周りにも言われたし
自分でも思っていた。

中2病だと……笑



しかし、つい先日
この気持ちがどこから
来ているものなのか 
はっきりしたのです。




境界性人格障害。





私がこれから伝えていきたいのは
この境界性人格障害について。



自分がそうだからこそ
この苦しみがよくわかる。

見た目でわかる障害じゃない。
自分ですら気づけずに
ずっとずっと苦しんでいる人が
きっとたくさんいる。

この障害について
多くの方に知ってもらいたい。
あなた自身、もしくはあなたの身近な人を
救う第一歩になりたい。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:みうら しの
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1993年5月13日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 職業:小中高生
読者になる
2012年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/norakan/index1_0.rdf