昌浩の日記2

September 05 [Tue], 2006, 14:49

 己の日。
 
 部屋に帰ったら何かのへんとそこらの猫のように伸びているもっくんと、わしゃわしゃとそのお腹をかき回している六合がいた。
 何してるのか聞いてみたら
「蚤取りと毛繕い」
 そう言ってもっくんは満足そうなため息。六合無表情。

 近日中に丸洗い決定。いるものは水、たらい、物干し竿。
 洗い方はやっぱり手で思いっきりだろうか、それとも足で踏んでだろうか。
 あとで母上に聞いておこう。


 追記。
 母上に聞いたらやっぱり足踏みがいいとのこと。そんなに疲れずしっかり汚れも落とせるんだそうだ。
 もっくん、足踏み丸洗いに決定。

昌浩の日記

September 05 [Tue], 2006, 14:48
昌浩の日記

 字が下手すぎるので手習いついでに日記をつけてみようと思う。甲子の日より開始。

 本日の出来事。

 朝から何だか騒がしかったので自然に目が覚めた。正直彰子に起こされるのはいろいろ気まずいのでよかった。
 騒がしかった原因はもっくんと青龍だった。
 以下会話を記す。

「下を歩いてるお前が悪いんだ、お前がっ!あんなところ歩くな!」
「どこを歩いても俺の勝手だ。お前に指図される筋合いはない」
「かーっ!心底腹が立つなお前っ!」
「ふん」
「お前の頭を噛むなんて・・・・!口が腐る口がっ!ぺっぺっ」
「・・・・・・騰蛇、お前殺されたいか?」
「ああ?上等だ青龍。表出ろーーーーーっ!」


 その後乱闘も乱闘。地面はえぐれるわ壁は破壊されるわ柱は折られるわ。
 当然二人はじい様に小言を約二刻。
 あとでぐったりしていたもっくんに乱闘の理由を聞いてみたが教えてくれなかったので、六合に聞いてみた。
「屋根上であくびをしたら滑って転んで落ちたところに青龍がいて、そのまま頭を噛んだんだそうだ」

 馬鹿だなぁと思った。

2006年09月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像
» 神無月の宴事、その真意を知る勿れ (2007年02月09日)
アイコン画像北燐
» 神無月の宴事、その真意を知る勿れ (2006年11月14日)
アイコン画像北燐
» 神無月の宴事、その真意を知る勿れ (2006年11月11日)
アイコン画像紅藍
» お題続編1 (2006年09月01日)
アイコン画像北蓮
» お題続編2 (2006年08月15日)
アイコン画像祢音
» お題続編2 (2006年08月11日)
アイコン画像北蓮
» 抜き取り式御題[台詞]・[弐] No.3(下) (2006年07月28日)
アイコン画像祢音
» 抜き取り式御題[台詞]・[弐] No.3(下) (2006年07月24日)
アイコン画像北蓮
» 抜き取り式御題[台詞]・弐 NO:2(下) (2006年07月23日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nora_red
読者になる
Yapme!一覧
読者になる