砂の彫刻 

July 23 [Wed], 2008, 17:11
今モスクワのコロメンスコエ公園に砂の彫刻のコンクール-展覧会が行なわれてい
ます.色々な国から来た彫刻家は美しくて不思議な彫刻を作りました. 日本からの参加者も来ました.

モスクワの公園 

July 22 [Tue], 2008, 2:30
最近友達とモスクワの有名な公園を歩きました.公園の名前は日本語にほんやくし
たら,[女帝の]というような名前です.昔そこにはロシアの女帝が住んでいました
から.とても美しい所だと思います.

一つ目のルール 

August 08 [Wed], 2007, 21:23
今から私は新しい生活を始めたいです。今日ルールを一つだけ考え出しました。で
もとても大切なルールです!したい事を必ずするというルールです!

孤独 

July 27 [Fri], 2007, 1:15
もし不幸は人によって違うかもしれません。ヨロッパ人なら、その不幸は孤独でしょ
う。最近、私はドイツの『Lacrimosa』というグルップに興味があります。そのグ
ルップは色々のについて歌っています。孤独についての歌もあります。私は一つ
の歌をドイツから日本語に翻訳してみました。私は日本語が上手じゃないので、
間違いがたくさんあるでしょう。どうもすみません。でも主な意味がわかること
ができると思います。

最後の助けの叫び

週間と月を過ぎる。
孤独は私に助けてくれる。
鉄の孤独は褒美だ。
それは私の生存の悪夢だ。
一人で
–皆 に忘れられる –
追放の身となる。
恋愛や暖かさや期待がないで
熱望しか私のなかに燃えない。
私は声やおしゃべりを聞いているけど、
誰も私と話してくれない。
私は外へ出たい!行きたい!
私には何が足りないか知らない。
私は元気だ。。。

私を愛しているの約束をした人達はどこか。
私を生んだ両親はどこか。
私を鼓舞した友達はどこか。
私を恋愛した女の人はどこか。
彼女は私を忘れてしまったか。
皆、私を忘れてしまったか。
見捨ててしまったか。
見ごろしにしてしまったか。
誰も私を思い出せないか。
誰も私に手伝ってくれられないか。
私は全く一人だか。
お医者さんはどこか。
看護婦さんはどこか。
私には助けが必要だよ。
怖い!
助けて!

Der letzte Hilfeschrei

Wochen und Monate verstreichen
Und die Einsamkeit steht mir bei
Das ist der Lohn - eiserne Einsamkeit
Das ist der Alptraum meines Daseins
Alleine - vergessen - abgeschoben ins Exil
Keine Liebe, Wärme, Hoffnung nur die Sehnsucht brennt in mir
Ich hör nur Stimmen und Geschwätz
doch keiner redet je mit mir
Ich will hier raus - ich will hier weg
Ich weiss nicht mal was mir fehlt
Ich bin gesund...

Wo sind die Menschen, die mir ihre Liebe versprachen?
Wo sind die Eltern, die mich zeugten?
Wo sind meine Freunde, die zu mir standen?
Wo ist die Frau, die mich liebte?
Hat sie mich vergessen?
haben mich alle vergessen?
Hat man mich ausgesetzt?
Hat man mich zurückgelassen?
Kann sich denn keiner an mich erinnern?
Kann mir keiner helfen?
Bin ich denn ganz alleine?
Und wo ist der Doktor?
Wo sind die Schwestern?
Ich brauche Hilfe!
Ich habe Angst!
Hilfe!



悲しみ 

July 25 [Wed], 2007, 4:30
今自分で書いた小説を読み終わりました。今は辛いです。どうして私はそんなに辛
い小説を書きますか。どうして不幸な主人公が好きですか。不幸が好きだったら、
幸せになれません。どうして私はそんな心がありますか。

新しい道 

July 24 [Tue], 2007, 18:12
私はロシア人です。でもロシア語でその考えについて書きたくないです。だから日
本のブロッグを作りました。私を知っている人達はそれが読めません。それはい
いですね。私は閉口しました。新しい命を始めたいですが、始められません。も
しその日記を書きながら、自分の道を捜し出させるようになるかもしれません。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:alexandra
読者になる
2008年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像春哉
» 孤独 (2007年07月27日)
アイコン画像春哉
» 新しい道 (2007年07月26日)
アイコン画像勝利
»  悲しみ (2007年07月26日)
Yapme!一覧
読者になる