もし変われるのなら 白になる

July 23 [Mon], 2012, 22:31
かれこれ一ヶ月以上ブログ更新してなかったことについては何も触れん、明日から夏休みですね!


これを言うのは死にもの狂いで働きつつ萌えている彼岸ちゃんに大変申し訳ないのだが、自動車学校通う以外にやることが無い。つまりただのプー太郎(※ただし働く気はある)

おかげで安定の引きこもり生活に入りそうなんですが、今年の野良はちょっと違う夏の過ごし方を送ってみようと思うのだ。その名も、「野良もトレーナーになってみよう大作戦」!

作戦内容は簡単。ただ、そこら辺を自転車で徘徊するだけ
まあ、自宅周辺にはコンビニやスーパーはもちろん、公園や神社があるのでその辺ブラブラ出来るのが幸いです
学生として、のんびり出来るのも今年が最後だと思うので、いろいろと馬鹿やってきます。独りで(ここ重要!)
報告は……どっかでしたいと思います、ハイ



大学に入ってからまだ三ヶ月しか経っていないという事実に未だ驚かせられます
入学した当初は頼れる友人が彼岸ちゃん一人で、高校で大人しく生きていたもんだから今の良い意味で濃いメンツについていけるかすごく不安でした

私と居ても楽しくないだろうな…と自分の不甲斐無さに溜息を吐く日の多さと言ったら……まあ、それは今でもふと思うのだがそれはこの際置いておこう。以前に比べたら少しは明るくなれたんだから良しとしよう

高校で私が大人しくしていた理由の第一は、クラスで仲良くなれそうだった子に好きなキャラ(案の定オッサン)のことを話したらすごくdisられ挙句の果てには自分の嫁キャラ自慢されて、『ああ。高校って好きなものを正直に話しちゃいけない世界なんだな』って思ったからなんだが、もし今のメンツで高校生活を送れていたのなら、もっと高校でも好きな話出来たのかなって考えると辛い
あの子(無論彼岸ちゃんもである)らいい子過ぎるんだよ…他人がどんな嗜好であれ暖かく見守ってくれるし、興味が無いであろう話もちゃんと聞いてくれるし。中学のメンツもこんな感じだったから、あーちょっとはオッサンの話してもいいんだーって何だかすごく安心する

……まっ、さすがに中学の時は下ネタなんてほとんど人前で話さなかったけどね!私、無表情で対象物見て残念なことするの大好きだったからね!!うん!今ではもう飢え過ぎてて萌えの沸点低いから無理だけどね!!本当そろそろ自重しますサーセン!!


さてさて、明日から私の冒険の旅が無事に始まることを願って……厳選でも始めます