横尾山

May 16 [Sun], 2010, 23:50
「横尾山」 2010年5月16日(5名参加)



AM8:52’ 登山口の信州峠に到着。

今日は
11歳の少女から70代の元校長先生まで、
バラエティに富んだ5名が参加しました。

子供から老人まで、
楽に登れるファミリーコースです。






AM 10:18’  「カヤトの原」に到着。
ここからの景色が好きなのは私だけではないようで、ビューポイントを示す標識が立っています。



「カヤトの原」は頂上ではありませんが、
東南西面が開けているので、
金峰山、瑞牆山、などが目前に迫り、
天気が良ければ南アルプスの
巨大な山塊も拝めます。

右写真の中央(白い帽子のすぐ上)は、
富士山の次に高い山、南アルプス:北岳です。






AM11:14’横尾山頂上に到着・・・・・参加者5名で記念撮影。
健脚組みには物足りないかもしれませんが、私にはこのくらい楽な山が似合っています。
いつもの味噌汁を頂き、早目のお昼にしました。



12:35’
特に疲れているわけではありませんが、
来た時と同じ「カヤトの原」で一休み。

地図を広げて、一つ一つ山名を確認しているのは、
リーダーのUTさん。

吹く風に、声はかき消されてしまいますが、
あれがオグラ(小座山)で、
こっちがオトコ・テング(男山と天狗山)だ
と、つぶやいているのが、
彼の視線を見ているとわかります。




同じ場所のもう一枚 ・・・・・→

UTさんの服装や、雲の形が違うので、
実は、別の日に撮った物ですが、
何も言わなければ、
多分、誰も気付かなかったでしょう。

これは、6年前の風景
画像データは、2004年11月21日13:45’
とありました。

私の地元も、高速道路や新幹線が出来て、
街並みはめまぐるしく変わりましたが、
この雄大な風景は、昔のままです。



「カヤトの原」で、本日最後のワンショット
中央やや左の一番高い山が「金峰山」、  その左手前の岩山が「瑞牆山」、
眼下の尾根筋の白い点は、走り降る11歳の少女。
彼女が大人になって、再びここを訪れる時、この景色を見て何を思うでしょうか?
(一句)
この尾根で 再び出合うこの景色 流れる風と過ぎ行く日々と



                    ・・・続く・・・次回6月は、「蓼科山」の予定
P R
2010年05月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nora-tech-club
  • アイコン画像 趣味:
    ・アウトドア-山の会
    ・懸賞-星の会
    ・お笑い-奇人変人の会
読者になる
最新記事
最新コメント