のりハイ家無事です
2011.03.13 [Sun] 19:29

宮城に住むのりハイ家から先ほど連絡がありまして、

るうてぃさん、あいぴぃさん、のりまきくん、ハイジちゃん全員無事です、

とのことです、よかった。。。

被災された方々には、心よりお見舞い申し上げます。
 

コロコロ職人
2011.02.28 [Mon] 00:04

まちゃ〜んがリビングにいる間はほとんどコロコロを手に持っています。

率先してあっちをコロコロ、こっちをコロコロ、ついでにごんちゅらもコロコロ。




我が家のコロコロ職人です。精力的にコロコロしてくれるので非常に助かってます。



美らはコロコロは意外と大丈夫なんですが、
(大丈夫なように見えるけど、実はジッと耐えていたのかも 汗)




ごん蔵はコロコロが大嫌いで、見せただけで逃げ回っていました。
でも、ましゃ〜んの容赦ないコロコロ攻撃のおかげで、だいぶ鍛えられたみたい。
今では背中をコロコロされてもじっとしています。




前回の更新からだいぶ間が開いてしまい、やっと更新できましたが、



次もいつになることやら。
 

食っちゃ寝、食っちゃ寝、ワォっ!
2011.01.04 [Tue] 23:33

新年はとっくのとうにあけてしまいましたが 汗

あけましておめでとうございます。




今年は卯年ということで・・・



ごんちゅらにはバニーガールになってもらいました 爆



今年もごんちゅらママがぶひ用のおせち料理を作ってくれましたよ〜。



さつまいもの金時風やなます、お煮しめなどなど。

ぶひたちの胃袋は年末年始関係なく、年中無休、ホント、よく食べますよね〜。
そして食べればもちろん、ウン○の回数もそれなりに多かったのは言うまでもありません。




毎年のことですが、よく食べ、よく出し、そしてよく寝ました。



今年もごんちゅら福家をよろしくお願いします。
 

ななちゃんに会ってきたぜっ
2010.12.29 [Wed] 22:46

先日お風呂を洗っていた時、どこからか子供の声が聞こえてきて。

きっと部屋で遊んでいるまちゃ〜んの話し声だと思っていたんですが、

シャワーの音にまぎれて、かすかに聞こえるんですよ、

まちゃ〜んとは別の子供の声が・・・

しかも、今まさに自分がいるお風呂場の中から声がするんです・・・

なんか歌ってるし。

マジでか〜。 チョー恐いんですけど〜 泣。

でもとりあえずシャワーを止めて、その声がする方を見てみると、そこには 恐・・・





アレっ? 汗。




トロリン。

声の主は、先日美らの同胎姉妹のななちゃんと飼い主のご夫婦にお会いした際に、
まちゃ〜んに頂いたお風呂のオモチャでした 笑。

お風呂に入れたり、濡れたりすると自動的に電源が入って
おしゃべりしたり、鼻歌を歌ったりするんです。

きっとお風呂を洗っている際に、たまたまシャワーがかかって電源が入ったんでしょうね。

あー、ビックリした〜。

さて、前置きが長くなりましたが、

先週わたくしの実家である栃木県栃木市に帰郷してきたのですが、
そのななちゃんご一家も同じ市内にお住まいという事で、会ってきましたよ〜。




そういえば、前回お会いした時も年末でした。なのでちょうど2年振りです。



待ち合わせ場所は、大平山という山にある茶屋「あづま家」さん。

お店の外にテーブルがあって、そこで食事が出来るので、もちろんワンコはOK。




ここから見る景色は絶景って・・・あれ?

この日はよりによってデジイチを実家に置いてきてしまい、
iPhoneのカメラで撮ったのですが、撮った写真はこの有り様、ちっ 汗。

そのかわりに、お店のHPに載っている写真をご覧ください→コチラ




外は風が結構あって寒かったので、お店の人のご好意で
ワンコ同伴で店内で食事さてていただくことに。

大平山の名物、卵焼き、焼き鳥、そしてお団子をいただきました。




まちゃ〜んは持参したパンを食べました。

食事をした後、場所を栃木市内に移して、念願だった、みんなで蔵の街を散歩しました。




なんかすごい懐かしい〜、そんですごい不思議な気分。
だって、学生時代チャリで通学していた道を、今では家族みんなで歩くなんて、
あの頃は想像もしなかったことですからねぇ。




こちらは、小さい頃連れて行ってもらった記憶があります、金魚湯さん(玉川の湯)。
まだ営業してるんですねぇ。お風呂に入ると、浴槽のカベには金魚の水槽があったんです、
今はどうなってるんだろう。




ここのお店もまだ健在でした〜。駄菓子ともんじゃ焼きをやっているお店。
(確か、「もんじゃ」じゃなくて、「もんじ」って言ってたような記憶が???)

今ではだいぶ知名度も上がりましたが、
栃木市のB級グルメのじゃがいも入り焼きそば、こちらでもいただけます。




市内の真ん中を流れる巴波川(うづまがわ)。
小さい頃、遊んでいてこの川に落ちたことがあります 爆。




ななちゃんのパパさんとは同年代なので、以前あったお店の話とか、
小さい頃流行ったガンプラ(ガンダムのプラモデル)の話とか、
懐かしい話で盛り上がっちゃいました。

結局小1時間くらいあるいたでしょうか。

ななちゃんもいっぱい歩いたね、きっと夜はぐっすり、よく寝れそうだね〜。




ちなみにウチの2ブヒは、家に帰ってから、ぐっすり、というか、ぐったり、というか 汗。

こんな状態。




ななちゃんご一家のみなさん、年の瀬の忙しい中時間を作っていただいて
本当にありがとうございます!また再会できてとてもうれしかったです。

ホント、よく思いますが、美らの姉妹パグちゃんが、まさか、まさか、
わたくしの実家のすぐ近くに住んでいるなんて!
また改めて、これも何かの縁なんだろうなぁ、と実感しました。

ママのみみちゃんと、もう1人の姉妹のててちゃん、
そして、パパのチョコくんと、みんなで集まって、また家族会やりたいですね!

あ〜、それにしても、デジイチを忘れてたのが悔やまれるなぁ〜〜。

次会うときは、必ず忘れずに持って行きます。
 

ごん蔵からの手紙
2010.12.05 [Sun] 21:22

まちゃ〜んへ

まちゃ〜んへ聞きたいことがあります。

どうしてご飯を残すんですか?



ボクには絶対にありえないことです、せっかくママが作ってくれたのに。



今日だって、ホラ、もうご馳走様?ちゃんと全部食べたの?



やっぱり・・・ね。

しかも、なんでたったふたつだけ残すんですか?

これっぽっち残す意味が分りません。




デザートの牛乳寒天だって、全然食べてないじゃないですか。



まあ、いいんですけどね、ボクが食べるし。ラッキー♪



ご飯は食べないくせに、ヒモとかベルトとかは口に入れるんですね。

ますます意味が分りませんよ・・・おいしくないでしょう。




ほらほら、それだってご飯じゃないでしょう、
まちゃ〜んが転んで怪我しないよう、テーブルの角につけるクッションですよ。

そういえば、この前ボクが体調をくずした時、
うんちが出なくてお腹が張っているのを見たパパが、
クッションがひとつ足りないからって、
「ごん蔵、もしかして、あの茶色いクッション、食べたんじゃね?」って。
病院に行ってレントゲンとか血液の検査とかしてもらったんですけどね。

¥13,000の出費ですよ・・・

結局何ともなかったんですけどね。

言っておきますが、間違って食べるなんて、そんなことありえませんから!
ボクだって、食べていいものとそうでないものの区別くらいつきますよ。
ったく、¥13,000って・・・牛角の食べ放題に何回行けると思ってるんですかっ!




話は変わりますが、

最近美らにベッタリですね・・・




たまにはボクにもベッタリしてくださいよ、
うらやましいじゃないですか。




それと、そのエプロン・・・どう見てもサンバの衣装にしか見えないのはボクだけ?

あとそれは「イチバン」?それとも「ゲッツ」?




急にボクの背中を触るのはやめてくださいね、
くすぐったくて、足がカクカクしちゃいます。




最後になりますが、せっかくお座りをしているのだから、何かくださいよ。

くれるフリして、手には何も持っていないって・・・そういうフェイントはやめてください。
「エアーご飯」なんて、楽しくも何ともありませんから・・・

よろしくお願いしますね、これからも仲良くしていきましょう。



ごん蔵より