厄まで払ってこの醜態 

December 21 [Wed], 2016, 17:15
まあ人生色々ありまして今月頭から自宅待機状態なんですがもうびっくりするくらい何もしていない(大の字)生まれてからの時間で間違いなく今が最も自堕落な時だぜ!
いや、あの詳しく書くと自分でもドン引きなんですが人と話さないわ24時間布団の上だわたまに1日水だけ摂取だわでガチでご先祖様に顔向けできないレベルです。その辺の草のほうがまだ役に立ってる…だって光合成できないもの私…(倒)
とりあえず年をまたぎながら調子を整えていくかと思っております。PBM未来編シリーズ(だんだん仰々しくなっていくタイトル)1年加算しちゃうからね! わー本当にWOSから10年経ってしまう
ネタだけため込んでたロマンシアの13年後はこの下に。子世代だなんだであの頃バカみたいに設定しまくってたんですがまさかリアルになってしまうとはね…(笑)

古き良きミクシィが過去の日記を突然暴露するという謎仕様でもって一時世の中騒ぎになりましたが、そうだよな10年前の日記なんざどう考えても黒歴史だよな…さらし続けてる自分すげぇな、良くも悪くも(?)などと感慨深くなってしまいましたが、ゲーム名で検索かけると結構普通に出ますからね元パッセの皆様! 見てる人見てますからね!(笑)皆たまには昔の話しようぜ!

ロマンシアの13年後。 

December 21 [Wed], 2016, 16:02
このへんまでさかのぼると結構覚えてないことも多くてセルフツッコミも冴えます(笑)

幻想英雄伝 レジェンド・オブ・ロマンシア(2003)
ウェスタ・イーグ(G1)
ユノ・イーグ(M1)
フィガロ(A1初回のみ)

『星をつかめ!』のキャッチフレーズが今も眩しい英雄伝第一作。通して今振り返るとPASでいちばん好きなシリーズだったなあ
後作品に比べると特に星座の設定が強い世界だったので、当時聖闘士に傾いていた自分の心にクリーンヒットしたのもいい思い出。ただ双子をやるならサガとカノンなのかシドとバドなのかははっきりさせておくべきだったよね(笑)
PCは初回撤退1人を含むと3PC。設定とか交流とかの魅力を知り始めた時期だったので双子PCでPCラブ×2に加え、ゲーム期間中に子世代で盛り上がるというトップギア全開の楽しみ方をしました

アニメ誌を買うべきかという初の葛藤 

December 02 [Fri], 2016, 14:46
ヴィダ――――――――ル!!!!(腹式呼吸

↓↓以下本当に読まなくていいダダ漏れの情熱ここから↓↓
えっもうこれはアレなの中にいると思っていいの? そりゃあれだけ思わせぶりな発言してればそりゃそうだろって思ったし実際トラウマもんの体験したわけだしでもぶっちゃけ二次創作でおなかいっぱいっていうかああそうかこれが公式が最大手? って初めて実感したわけでアイガエもガエアイも言ってみればヴィダールだっていうのもう今年いちばんの名言だと思うしそもそもカラーリング発表された時点から「えっ青に黒を明らかに積み込んでるよね…そしてその黒の差し色は赤だよね」って誰が見てもわかる状態だったしでも散々引っ張ってヴィダール立つって言ったわりにはさほど立ってなくてこれ段階踏んで最終的にヴィダール駆けるとかヴィダール宇宙(そら)へとかになるのかなってあっ元から宇宙だったやっぱすげぇなガンダム生まれて初めてロボカッコいいと思ったよもう最悪中に誰もいなくても万が一本人じゃなかったとしてもいいかもしれないと思えるくらいにすごかったよあのランデヴー公式すごすぎるあんなに気高く滑らかにさぁ…お前が待ち望んだ戦場だぞってさあ…もう…(倒)
↑↑ここまで↑↑

ちなみに実はリアルタイムでテレビ見れてないほうの人なんですがどうしてるのかっていうとツイッター追ってます(笑)本っ当便利な世の中になったよねぇ…検索すると一発で自分と同じ時間に同じもの楽しんでる人に会えるんだもんねぇ…「どうしようあと30分でヴィダールが立っちゃう」は素晴らしいと思った
これもしPBMやってた頃にツイッターが今くらい流行ってたらきっと「テイル到着時期だけミュート推奨」とか「NPC追っかけNGな方はリムブロで」とか「#テイル未着の方繋がりませんか」とかある程度浸透してたんだろうなと思います(覚えた言葉をすぐ使いたがるタイプ)、ご無沙汰してますが次のPC未来編はロマンシアが下書き出来てるのでそのへん行けたらなと。

無理矢理PBM話に持ってきて追記はじゃあその流れかなって思うじゃないですか、違いますからねまだまだダダ漏れのターンですからね(笑)こんなに一度にアニメやらゲームやら摂取してるのかつてない気がする…

ロマブレの10年後。 

October 30 [Sun], 2016, 0:36
カテゴリ更新が驚きの9年ぶり。素直にすげぇなあ…PCたちも「あれから10年か〜」とか考えるかなーと思ってはみたんですがよく考えたら振り返れそうなの1人しかいなかった(笑)

プロムナード8 太陽と星と銀竜の詩篇ロマンシングブレス(2006)

サニー・ヨルクアジュリ(K1→最終回P1)
シュエ・メイクーイ(P1)
ダレダ(A1途中撤退)

とにかくタイトルが長くて昔も今もそらんじられない作品です(笑)「なんとかと詩と銀竜の…詩篇…?」ってなってこの時点で詩が重複
おそらくPASらしい、幻想的な世界観はかなり好きだったんですが期間中あんまり上手に波に乗れず、テイルもそれぞれ色々あって自分の中では「100%楽しかったー!!」という感想が出ない珍しいゲーム。F本買って設定とか読んでたらまた違ったのかもしれない…
PCは途中参加と撤退合わせてヒト族以外の女の子ばかり3PC。このへんから異種族スキーが加速する


出だし一文が全て 

October 12 [Wed], 2016, 19:50
ガエリオ・ボードウィン特務三佐がとうとう夢の中へご登場されあそばしたんですけれども監査局のプライベート行動は一体どうなっておられるんでしょうね(とんでもない逆ギレ)夢の中でも泣いてたよ! 清かったよ!!
こう、己が年齢を重ねていくごとに必然的に二次元のキャラクターは年下が増えて、そうなるとなんか自然と母、もしくは親戚のおばちゃんみたいな目線で彼らを見ることが多くなったなーと個人的に感じております(笑)特務三佐には比喩でなくもう宇宙一幸せになってほしいし出来ればアインにも幸せになってほしかったんだよおばちゃんは…!
むかーし、息子さんが高校通ってる年代のスラムダンクファンの方が翔陽戦後の藤真の涙でもらい泣きしたって感想書いてらっしゃって、そのときの母性溢れるコメントがとても印象的で忘れられないんですが今ならわかる気がする。カッコイイ永遠の兄ちゃん達であると同時に母性本能乱れ打ちだからね…特に藤真はね…(←仙道派)

ところでこれはもしや意味をいまいち把握しきれてなかった『バブみ』というやつでは? と思って検索かけてみたら本来の意味は真逆だったのでややビビりました(笑)そうか…私の母になってくれるかもしれなかった女性か…ガンダムすげぇな…(あふれ出るにわか感)
それはさすがに感じたことないなぁ〜とぼんやり考えていたのですがふと「このPC死んだら次はこのNPCの子供に生まれたい」などと本気で願っていた過去が頭をよぎりました(真顔)これが…バブみ…!?
この強引な流れで次はおそらくプロム8ロマンシングブレスです。ロマブレこそ今年で10周年だったんですね…このブログ10年ネットに存在してるとか今だに信じがたい。笑

エアギの12年後。 

October 04 [Tue], 2016, 21:06
えっもうアレなの、本当に12年前なの?(いまだに信じがたい)

プロムナード7 はじまりのエアギアス(2004)

アーネスト・レイ・リン(YA1)
ルーンジェイド・エイシストラトス(XE2)
ジェロ・テッラ(ZB1途中撤退)
モモ(ZH1途中撤退)
ストローハット(ZG1初回のみ)

魔法と冒険と王様と騎士団、これぞ! と言わんばかりのキラッキラファンタジーでした。マニュアルがNPCカタログと呼ばれていたのも懐かしい…
パッセが(どちらかというと良くない方向に)最もはっちゃけていた時期なので、PCは追加と撤退を繰り返して総勢5PC。しかも最終的に残ったのがアラサーの男2人っていう、個人的にはキラキラよりギラギラしたゲームだった思い出です(笑)

ナチュラルハイで駆け抜ける 

October 03 [Mon], 2016, 21:49
10月入ってから私の二次元脳が完璧に祭りモードです。自分で焚き付けたPBMはメラメラ来てるし遙か3は白龍と譲がカフェではちみつぷりんだし、源氏はバッグだしアニメは花丸だしガエリオは仮面だしあのED(OP)なんなの! 誰なの! 誰リオ・ボードウィンなの!!(←言いたかっただけ)ガンダムカフェが特務三佐推しすぎてもうすごくすごい

このテンションで持ってくあの人たちは今シリーズ(続くのか)、第2弾はプロム7はじまりのエアギアスが来そうです。年降順もシリーズ順もどこ吹く風でもう書きたいとこを書く笑
ちなみに開始は2004年…アテネオリンピックの年か…マジか…と思いながら日記をさかのぼっていたんですが多分ロマンシア〜この頃がPASパッセとしてフルスロットルな時期だったんだなー。ほぼ毎日チャット参加してたみたいだしパンフどころかタイトル発表前から「このPCで参加決定です! 関係PCさん募集中!」だしそこからマニュアル到着まで正味半年ほぼ妄想で駆け抜けるというこのキレッキレな感じすごい、痛々しさが若さという最強の武器でもって殴りかかって来ている(笑)12年後の自分にこうかはばつぐんだ!
ようやくキャラシ提出したあたりでメンタルが息切れ起こしたので一旦離脱します(過去の自分から)。ちなみにゲーム終了と同時くらいに自爆で最初のサイト閉鎖したりしてるので、なんと言うかとにかく若いなと…でも基礎がやっぱ変わってないなと…笑

あと、途中で発見した当時の夢日記がじわじわ来たのでサルベージしました。控えめに言って訳が分からない(特に1)

1.傾斜60度はあろうかと思われる絶壁の道路をはいずりながら子ヤギと登り(自分のヤギらしい)力尽きて道路にはりついたところを、故郷に似た崖にハイになったらしい子ヤギに足元から襲われて右の膝を噛まれる

2.永遠の敵ゼロ卿は、実は恩師ギルト博士の隠されたもうひとつの素顔だった!
『私を殺せ』・・・・博士からの最後の依頼を受け、モンタナは慟哭の中で引き金を引いた・・・・・!!!

という大変エキセントリックな夢をゆうべ見ました。すんません、弁解は罪悪と知ります

WOSの9年後。 

September 27 [Tue], 2016, 0:23
書 い た よ !!(うるさい)

幻想英雄伝3 ウィンド・オブ・スターシア(2007年)
スパーク・プラズン(E1)
エストレージャ(A1)
スノーフェザー(T1)
ヘデラ・メドウ(F1)

1作目の王道ファンタジー、2作目のファンタジーとSFのW舞台ときてファンタジーとSFの融合世界という欲張り具合が個人的にとってもツボだったゲームです。追加も含めて全PC完走したのも初めてだったなー
PCは全部で4PC。ヒト成分ゼロな上にうち3人は市民生活送ってないっぽいキャラだったので、第一弾ではありますがあんまり「○年後!」って感じはしない気がする。

乗るしかない、このビッグウェーブに 

September 26 [Mon], 2016, 22:00
PBMキャラの10年後想像するよー! などと宣言しておきながらさっそく何の動きも見せない安定のやるやる詐欺ブログなんですがここ数日、ほぼゼロだったアクセス数に動きがありまして…!! うわーありがとうございますありがとうございます、書きますよう、もはや面白いのかどうかわからなくとも書きますよう!
実は一度WOSの分は宣言直後に書いてたんですが、「よーし投稿しちゃうぞ!」と構えたとたんにブログ誤操作で全消しというそれこそ10年前ですら時代遅れのミスをぶちかましましてテンションがた落ちに…(笑)そうだったねメモ帳、メモ帳と私はズッ友だよね

あと、ホントにどうでもいい言い訳としてこの夏くらいからいわゆるオタク方面のアンテナが近年まれに見る受信具合で脳内群雄割拠状態だってのもあります。脳みそもう1個ほしいくらいだぜ! というわけで煩悩ダダ漏れの二次的近況報告を追記に、なんかもうとにかく語りたいだけっていう(笑)

あの人たちは今 

September 15 [Thu], 2016, 22:44
夢で上等この夏ついに 次元に壁ドンぶちかます(水戸ハル2016年夏の都々逸)

起きた瞬間ガッツポーズだったよね!!

なんか話のネタないかなぁ〜と思って過去の記事を見直したりしてたんですが、PBM/WOSの記事がもっぱら2007年に収まっているのに気が付いて時の流れに愕然としました。えっもう9年っていうか足掛け10年前なの? PCみんな10年加齢してるの? スパーク24歳エストレージャ32歳なの? あのキャラで30代って厳しいだろうなあ
唯一残ったサイト時代の遺産(…笑)である日記を紐解いたところによりますと最古の記録が2003年春、楽ファン終盤戦とロマンシアのマニュアル来るか来ないかの頃。マジか13年前…干支一回りしちゃってんじゃん…あと昔のほうがまともな文章書いてたじゃん自分…
ゲーム期間中、「PCの○年後!」とかで盛り上がることもままあったわけですが、まさかここに来てこんなにリアルに未来想像出来ちゃうとは気が付かなかったです。持つべきものは息の長い趣味だわ

そんな感じで過去PCたちの今、久しぶりにモリモリ妄想してみたら普通に(1人で)盛り上がりましたので思いついたとこから書いてってみようかなと思います。とはいえ手元に今キャラシもテイルもマニュアルもないので記憶自体が妄想である可能性も…まあいいかほぼ誰も見てないし(言い切った)
記憶力次第では当時のキャラ設定にツッコミ入れるところまでやってみたい。剣と魔法キラッキラの世界観に拳銃ねじ込んだ当時の自分のずぶとさは異常