:その2:

March 01 [Sat], 2014, 21:57
聖地巡礼二日目。早々にホテルをチェックアウトして次の目的地、広島は竹原を目指す。
大の竹原好きなので、何回も訪れているのだが一番大好きな町。もちろん「たまゆら」の影響が大きいのだけれども、アニメを通じて舞台になった土地や行事を愛してしまうのはこの場所が初めて。

岡山からひたすら電車に揺られ、まずは三原に到着。
三原から呉線に乗り換える。のどかなローカル線だけあって二両編成の可愛い電車。作品の中にも度々出てくる呉線は海沿いをひたすら走るだけあり、乗ってるだけでワクワクする。

車内で坂本真綾の「優しさにつつまれたなら」なんて聴きながら揺られるのが超すき。



竹原駅に着くと改札を出てすぐに迎えてくれる「おかえりなさい」の文字。
これを見る度になんだか安心する。生まれ育った場所でもないのだが故郷に帰ってきたような気分にさせてくれる、温かな空気が流れる町。

ここから商店街を抜けて町並み保存地区に向かうのだが、必ず商店街にある「いせや書店」のご夫婦の所に挨拶代わりに顔を出す。ご夫婦共にとても温かな方で顔を出す度に笑顔で迎えてくれ、竹原の様々な情報を教えて頂き、ご夫婦には大変お世話になっている。
ご婦人が大崎下島の大長出身という事で袋いっぱいのみかんまで頂いてしまった。感謝感謝。



商店街「あいふる316」の名物と言ったら「ももねこ様」。
年に一回の「ももねこ様祭り」や去年の「たまゆらの日2013」で開催された「ももねこりかるパレード」など、竹原を代表してゆるキャラグランプリに出場ほどになったももねこ様の石像がある。

季節ごとに飾り付けが変わるのだが、一体いつ誰がどのタイミングで変えているのか不明である。気がついたら変わっているといった感じ。この時は1月の初めだったので鏡餅が載せてあった。


P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:なうだし
読者になる
2014年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
yocci
» 再始動 (2013年03月10日)
ヤプミー!一覧
読者になる