test 

2006年06月07日(水) 12時22分
test

HIGHWAY 61が中島みゆきをパクって大騒ぎ。しかし、中島みゆきにもパクリ歴が!その3 

2005年05月12日(木) 12時19分
掲示板でその旨をつぶやいたのですが、あまり賛同を得ることはできませんでした。だがこのつぶやきにより「世情」がJANIS IANの「LOVE IS BLIND」のパクリとわかったのです。そう、情報が寄せられたわけです。好きな曲だったのでちょっとショックでした。

LOVE IS BLIND
試聴 11曲目  フェイドアウトしかけの部分で聴こえるので要注意。

HIGHWAY 61が中島みゆきをパクって大騒ぎ。しかし、中島みゆきにもパクリ歴が!その2 

2005年05月12日(木) 12時18分
冬のソナタのテーマ曲のサビが雅夢「愛はかげろう」に似ているのは有名ですが、その「愛はかげろう」が中島みゆきの「世情」のサビに似ていると思います。そう、あまりにも有名な金八先生2で加藤らが警察に連行されるスローモーションのシーンでかかる例の曲です。

HIGHWAY 61が中島みゆきをパクって大騒ぎ。しかし、中島みゆきにもパクリ歴が!その1 

2005年05月12日(木) 12時14分
HIGHWAY 61が中島みゆきの「ファイト!」をパクって騒ぎになっていますが、実は中島みゆきにもパクリ歴があります。JUSTICE FOR ALL のこちらでも紹介している歌暦に入っているLIVEバージョンの「悪女」は超一級のパクリぶりです。

オールド・ボーイ 

2005年04月10日(日) 12時43分
妻と幼い娘を持ち、ごくありふれた生活を送っていたサラリーマン、オ・デス。彼はある雨の日にいきなり誘拐され、狭い部屋に監禁されてしまう。理由も知らされないまま監禁は続き、その間食べる物は与えられたが、外を見ることもできず、できるのはTVを見ることだけ。やがて1年が過ぎた頃、ニュースで妻が殺されたことを知る。そして自分が容疑者になっていることも…。引用:DVD direct

okeiさんから見るようにすすめられたものの、むさいおっさんを見る気がしなくって(笑)。しかしツタヤでパッケージを手に取るだけ取ってみる。速攻借りた。なぜなら原作者土屋ガロン=狩撫麻礼だったからだ。狩撫麻礼の代表作「迷走王ボーダー」を20代の時にむさぼるように読んだ。劇画や漫画からこんなに影響を受けたのは後にも先にもない。今でも本棚のベストポジションに並んでいる。後半、主人公が全財産(もともとあぶく銭だけど)を投げ打って東京ドームでコンサートを開くべく「あちら側」の人間と対決する下りは次回が楽しみでしかたなかった(すいません、何言ってるかわかりませんね)。

(ネタバレあり)
その映画の方だが見終わってどっと疲れた。なんて救いのない話。わしも最初寿司屋の女の子が娘じゃないかと思ったんやけど、おっさんの代わりに聞き込みしてたとこあったでしょ?自分の住んでいた場所だったらぴんとくるだろうから娘じゃないと判断しました。ずるいぞ!さえない中年のおっさんが鋭く変身するのはええねんけど。15年年をくったって感じじゃないところや、わなを仕掛けてくる男の年齢がおっさんと同世代のくせに若すぎる(成長がとまった設定になってるらしいけど、そんなもんわかるかい!)。一番面白く感じたのは格闘ゲームみたいな横スクロールな格闘シーン。

原作と映画はかなり違うらしいので原作もチェックしないといけない。

★★★★★★☆☆☆☆

SCORPIONS / UNBREAKABLE 

2005年04月04日(月) 10時49分
パクリ検証サイト(いつのまにかこう呼ばれるようになった)、JUSTICE FOR ALL。 最新のCASE 58(最新号は要メルマガ登録。過去のCASEは 普通に見れます)ではパクられ側としてSCORPIONSUNBREAKABLEと言うアルバムに 収録されている「REMEMBER THE GOOD TIMES」を取り上げています。

このアルバム、昔の憂いや哀愁漂う曲を期待する分には肩透かしをくらいます。 モダン・ヘビー的な要素もあり最初聴いた時は「あかん」と思ったのですが 何回も聴いているうちに、スルメのような味わいが出てきました。 どんな曲でもサビはしっかりスコーピオンズ節だと気がついたのです。 そんな中でも異色なナンバーがこれ。 L.A.メタルを想起させるキャッチーなリフ、そして歌メロ。 軽く聴ける曲なんですが、詩を読むと彼らの音楽に対する思いが伝わってきます。 ちょっと、じーんとしてしまういい曲だったりします。 下記サイトで試聴できるので、1回聴いてみて下さい。


ヘッドフォンでW31SAの弱点をカバー? 

2005年03月31日(木) 11時18分
楽器屋さんから入荷したとの電話が入り早速ヘッドフォン、AKG K26Pを取りに行く。一日早いのでうれしい。

家に帰って早速使ってみる。インナータイプのヘッドフォンとは明らかに違ういい音。音の定位や艶やかさなど全然違う。肝心の低音はちょこっと増しって感じ。でもちゃんとベースの音が聴き取れるようになったけど。

低音が弱いのはW31SAの限界では?と思い、それを実証すべく家のアンプにヘッドフォンをつなぎ携帯に入っているのと同じ曲をかけてみる。おお〜、ずんずん低音が来る!でもCDの音源と圧縮音源を比べるのもおかしいなと思い、前機種SH-52でも聴いてみる。おお〜、やっぱりずんずん低音が!

と言うわけでW31SAに低音を求めるのは間違いだったみたいで(汗)。ここらあたりで我慢しときます。

ヘッドフォンの続き 

2005年03月30日(水) 9時50分
インナー型のヘッドフォンでは音に限界があるのでは?と思い、ちゃんとしたヘッドフォンをさがすことにする。予算は5000円までなのでちゃんとしてるとは言えないかもしれないが(汗)。 音漏れしない、折りたためる、ロック向きで調べたところAKG K26Pと言うヘッドフォンがいい塩梅らしい。ネットで販売している楽器屋さんの支店が大阪にあるので、電話したら在庫はないが取り寄せてくれるとのこと。やった!送料が浮いた。明後日入荷予定、楽しみ。

ヘッドフォン購入 

2005年03月29日(火) 9時31分
低音が良く出るインナーヘッドフォンをネットで調べていたらKOSSのTHE PLUGAIWAのHP-V171の評判がいいらしい。第一希望はKOSSのTHE PLUG。でもビック・カメラには置いていなくって、HP-V171があった。値段は1030円なのでだめもとで買ってみる。期待しながら帰りの電車で装着。しか〜し!前に使っていた携帯電話についていたヘッドフォンとほとんど音変わらない。むしろ高音がひっこんでいる。失敗!あの評判は値段にしてはいいってことだったんだろうか?5000円くらいのを買わないと満足できないかな〜。

W31SA ミュージック・プレイヤーとしてようやくデビュー 

2005年03月28日(月) 8時56分
頼んでいたminiSDカードがやっと届けられた。これで携帯がMP3プレイヤー代わりになる。前機種SH-52も完全に引退と言うわけだ。

W31SA、音楽が聴ける携帯として注目されているがSD JUKEBOXと言うカードリーダーライターがあっての話だと思う。カードリーダーライター無しでミュージック・プレイヤーとして使うには恐ろしく面倒な作業が待っている。わしは幸いSH-52で使っていたカードリーダーライターがあるので、この携帯に飛びついたが。。。

評判どおり、無音や静かなところでノイズが入る。結構気になるがそのうち慣れるだろう。慣れるかな?(汗)

とりあえずaikoの「夢の中のまっすぐな道」とJUDAS PRIESTの「エンジェル・オブ・レトリビューション」を入れる。はたからみたら無茶苦茶な取り合わせであろうが、これがわしなのだ。

う〜ん、何とも低音不足。イコライザーがついていないので低域を持ち上げられないのは結構痛い。低域の出るヘッドフォンでも購入してカバーするしかあるまい。

2006年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像ぷるん
» test (2008年10月04日)
アイコン画像新妻Y
» test (2008年09月30日)
アイコン画像なにわのチャリンカー
» 自転車事故にひき逃げ適用 福岡県警、男性を書類送検 (2008年03月05日)
アイコン画像アンチ携帯
» ヘッドフォン購入 (2006年07月27日)
アイコン画像nonki
» サンダー・バード (2005年03月29日)
アイコン画像のん太
» つくし (2005年03月23日)
アイコン画像nonki
» つくし (2005年03月23日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nonta
読者になる
Yapme!一覧
読者になる