自転車によるツーリングの日記と、その他、日々の雑記を載せています。 旅に出ていないときは雑記を、旅に出てるときは、携帯から旅のリアルタイム報告を行っていくつもりです! 母体であるホムペのBBSも兼ねています.御意見、ご感想、あまり関係ない話題、などのコメントお待ちしております!

☆ブログランキング☆
ブログランキングが開きます。
☆再び参加しました!
クリックしていただけると嬉しいです!
☆プロフィール☆
クリックでこのブログの母体サイトのホムペが開きます。
クリックでこのブログの母体サイトのホムペが開きます。
■名前■  大島義史
■地元■  広島県広島市
■職業■  サラリーマン&チャリダー
■趣味■  自転車の旅、筋トレ、格闘技、マラソン、水泳
■所属■  某重工業の工場勤務
大学1年の時に、生まれて初めてのマウンテンバイクを購入し、自転車旅の虜に。
大学4年間で日本をはじめ北米、ヨーロッパ、アジア、オーストラリアなどで14カ国52,000kmを走る。
社会人になってからは有給休暇を利用して学生時代に走った場所を繋ぐサラリーマン自転車世界縦断プロジェクトを行う。2012年に10カ国10,000kmを走って終了。
その後、南極大陸を自転車で走る「サラリーマン自転車南極行」プロジェクトを開始し、2016年1月に南極点到達。
現在は、世界一暑いデスバレーの砂漠を自転車で走れないかと試行錯誤している。
詳細は順次カテゴリ「終着点。」にてレポートして参ります。
まだまだひよっこですが、どうぞよろしくお願いいたします。

facebook
アクセスカウンター
« 雪彦林道と夢前の城 2.置塩城 | Main | 南極アニメ「宇宙よりも遠い場所」、このクソ寒い時期に関西でonair! »
雪彦林道と夢前の城 1.初戦、惨敗。 / 2018年01月11日(木)

雪彦林道と夢前の城 1.初戦、惨敗。



昨年のランの報告になりますが、12月30日、僅かな晴れ間を狙って、姫路をサイクリングしてまいりました。

向かった先は、雪彦林道(正確には、雪彦峰山林道)。

関西屈指のクライミングスポットである雪彦山を起点として、標高1,000級の峰山高原まで山の間を縫うように走る林道です。




とにかく、最近は待っているのは、林道。これですよ。

何が素晴らしいかって、この人力で登ることを一切想定していない斜度がいいんです。

そして多くの場合は未舗装路。(雪彦林道は舗装路)

「道なき道を走る」をテーマにしている僕にとって、一番身近にある秘境が、この林道なんです。




雪彦林道までは、地味に姫路駅から400m登ります。




姫路駅前で輪行解除をして、



姫路城を臨みます。



ここから、県道67号をひたすら北上。




やがて道は書写山を過ぎ、夢前(ゆめさき、と読みます。いい響きですよね)町をとおって、雪彦山へ向かいます。

県道67から、県道411、最後は504と、どんどんマイナー県道になっていきます。

それにつれて、風景もめまぐるしく変わります。





美しい田園風景から、



小さな集落。



そして、おお!地酒「雪彦山」をつくっている酒屋さん。
試飲させていただいたうえで購入しようとも思いましたが、そうそう、今日は自転車で来ているんでした。また次回。



やがて、深い森の中へ。




雪彦山登山口から右にそれれば、林道です。




この林道、いきなり、激坂の連続。

ヘアピンカーブが、ぐいぐい迫ってきて、



あああああ〜〜〜最高〜〜〜〜

ふくらはぎが攣りそうで、気持ぢいいい〜〜〜〜





たまらないです。





そして、兵庫県が整備している林道の駅。



雪彦山を見上げるビュースポットがあったり、

あるいは、神社の前の空き地にあったり。

この林道の駅をハントしていくのも林道ランの醍醐味です。




しかし、走り始めて6〜7km地点、急に雪が増えてきました。



無理して押して歩いていましたが、普通に歩いてもすべってしまうくらいに道路はピカピカ。

自転車はスリックタイヤ、とても乗れた状況ではありません。



しばらく粘ってみましたが、危険すぎるので、泣く泣く断念。

この林道19kmで最後まで標高を維持し続けます。

なので、まだ12km程度残っていることを考えると、ここで退いておいて正解だったかもしれません。

スパイクタイヤでのリベンジ、勿論、させていただきます。






下っているときに、今度は後輪が派手にパンク。

弱り目に祟り目とは、まさにこのこと・・・・・・・(涙)





ブログランキング参加しました。1日1クリックしていただけると、うれしいです☆

@人気ブログ(自転車の有名ブログ一覧へリンクします)

□公式HP「Non-Stop-Run-To-」はこちら

□「サラリーマンが行く!」企画詳細はこちら

□「とまらない好奇心」ブログトップはこちら

Posted at 23:57 / 自転車やツーリングの話題。 / この記事のURL
コメント(0)
この記事のURL
http://yaplog.jp/nonstoprun/archive/4248
コメントする
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字

コメント

P R
書籍情報
クリックで紀伊国屋書店のサイトにジャンプします
書籍情報2
クリックで紀伊国屋書店のサイトにジャンプします
amazon
































   
 Powered by yaplog!