自転車によるツーリングの日記と、その他、日々の雑記を載せています。 旅に出ていないときは雑記を、旅に出てるときは、携帯から旅のリアルタイム報告を行っていくつもりです! 母体であるホムペのBBSも兼ねています.御意見、ご感想、あまり関係ない話題、などのコメントお待ちしております!

書籍情報2
クリックで紀伊国屋書店のサイトにジャンプします
ご協賛・ご協力
(インナー・ミドルウエア)
■株式会社ファイントラック様
(アウターギア・シュラフ他)
■株式会社モンベル様
(南極用自転車整備)
■自転車屋ビッちゃん様
(南極用航空券、現地滞在手配)
■トライウエルインターナショナル様
(自転車パーツ)
■株式会社シマノ様
(順不同)
facebook
サラリーマン自転車旅行ノウハウ集
クリックでカテゴリ「サラリーマン自転車旅行ノウハウ集が開きます。
□はじめに
□日々の準備編
_■有給休暇取得の方法
__・旅に出る人、という暗黙の了解
__・夢を人に語ろう。
__・旅の計画は半年前に伝えておく
__・有給休暇の申請は少なくとも3ヶ月前に
__・有給休暇をとるタイミング
__・自分の仕事を自分で抱え込まない
__・周囲への感謝を忘れないでおく
_■旅の準備をする時間のつくり方
_■効果的に体力をつける方法
_■旅のお金はどうやって貯めるのか
□旅の準備編
_■目的地の決定
_■旅に適した自転車
_■旅の装備について
_■航空券の確保
_■連絡手段の確保
_■出発前夜に
□旅の後片付け編
_■帰国日程について
_■手際の良い後片付けの方法
_■帰国後に仕事向き合う
_■アウトプットについて
□あとがき
☆プロフィール☆
クリックでこのブログの母体サイトのホムペが開きます。
クリックでこのブログの母体サイトのホムペが開きます。
■名前■  大島義史
■地元■  広島県広島市
■職業■  サラリーマン&チャリダー
■趣味■  自転車の旅、筋トレ、格闘技、マラソン、水泳
■所属■  某重工業の工場勤務
大学1年の時に、生まれて初めてのマウンテンバイクを購入し、自転車旅の虜に。
大学4年間で日本をはじめ北米、ヨーロッパ、アジア、オーストラリアなどで14カ国52,000kmを走る。
社会人になってからは有給休暇を利用して学生時代に走った場所を繋ぐサラリーマン自転車世界縦断プロジェクトを行う。2012年に10カ国10,000kmを走って終了。
その後、南極大陸を自転車で走る「サラリーマン自転車南極行」プロジェクトを開始し、2016年1月に南極点到達。
現在は、世界一暑いデスバレーの砂漠を自転車で走れないかと試行錯誤している。
詳細は順次カテゴリ「終着点。」にてレポートして参ります。
まだまだひよっこですが、どうぞよろしくお願いいたします。

アクセスカウンター
カテゴリアーカイブ
2018年01月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
月別アーカイブ
メールフォーム
タイトル

内容
« 南極アニメ「宇宙よりも遠い場所」、このクソ寒い時期に関西でonair! | Main | 若いエネルギー。 »
最近のわが車の不調・・・ / 2018年01月08日(月)


今日、雨の中車で夕食の買い出しに行っていると、急にエンジンのほうから、キュルキュルと異音が・・・・・・

しばらくすると、音は消えましたが、あれはなんだったんでしょう・・・




そういえば、昨年の話にはなりますが、まぁ、この家内の実家、三方に帰るまでが大変だったんです。









まさかの、高速道路(正確には高速道路と直結したバイパス)の上で、タイヤがパンク。

車のタイヤが、今の時代、

パンクしますか??



須磨の家を出るときから、おかしいな、と感じていたんです。

いや、本当はもっとその前、3日前から車がおかしかったんです。

どうにも、走っていると、車のバランスが悪い。

風にあおられるような、謎のぐらつきを感じるんです。

はっきりと感じたのは、須磨から阪神高速に乗ってからです。

段差を乗り越えるときに、明らかに左後輪に違和感を感じたのです。


「由佳、パンクかもしれない。」


僕は、高速道路を走りながら家内に言いました。


「まさか、そんな、」


家内もにわかには信じられないといった様子です。

というのも、車がパンクするなんてことは、我々は初めて。

そう簡単にパンクなんてしないじゃないですか。



ところが、走り始めて60km程度でしょうか、急に、

ガタガタガタガタと、大きな音がして、車が揺れ始めたのです。

一瞬、外の音かと思いましたが、家内が血相を変えて「うちの車です、」と。




僕はすぐにハザードランプをつけて、バイパスの端へと車を寄せました。

家内はJAFに電話をして、対応を協議です。



まず言われたのは、すぐに車から出てその場から離れること、でした。



バイパスといっても、関西のバイパスはすごいんです。

皆さん、普通に120km出します。100km以下だと遅くてめっちゃ煽られます。

つくりも完全に高速道路です。



「追突される可能性があるので、車からでて、外で待っていてください」



そういわれましたが、外はなんと、雨。

「どれくらいでJAFさん来てくれますか?」

家内が聞けば、

「1時間はかかります」とのこと。




冬の雨は冷たく、傘もない中で、僕たち家族は、このバイパスの端に身を寄せ合って、1時間待ったのです。




そして、やってきたJAF!!





車はレッカー車に載せられて、近くのオートバックスへ。






そして、そこで残念ながらタイヤ交換となりました。

帰省の予定も大幅に遅れて、昼につく予定が、着いたのは日が暮れてから。





家内は、「今日はなんてついていなんでしょうか?」と言うのです。


しかし、まぁ、

でも、


僕はだいぶラッキーだったと思います。




これ、もし、一歩間違えたら、家族ごと、大事故を起こしていたかもしれないんです。

3日前もガンガンに走っていましたので、その時に事故をしてもおかしくなかった。

パンクだとわからないまま、須磨で感じた違和感を頼りに、この日は、追い越し車線にいなかったんです。

だから、なんとか、路肩まで避難できました。

これが追い越し車線にいたら非難が間に合わずに追突されていたかもしれません。

JAFが来てくれたのもラッキーだったし、オートバックスには示し合わせたかのようにぴったり適合するタイヤがありました。





なにより、命あっての物種でした。

なかなか、経験できないことを、こうして、大晦日に経験できて、ずいぶんと刺激的な年の締めくくりになったと、感じたものです。




ブログランキング参加しました。1日1クリックしていただけると、うれしいです☆

@人気ブログ(自転車の有名ブログ一覧へリンクします)

□公式HP「Non-Stop-Run-To-」はこちら

□「サラリーマンが行く!」企画詳細はこちら

□「とまらない好奇心」ブログトップはこちら

Posted at 17:41 / 日々の雑記 / この記事のURL
コメント(2)
この記事のURL
http://yaplog.jp/nonstoprun/archive/4246
コメントする
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字

コメント

>あふさん
いつのまにか、空気が抜けて行っていたようで、スローパンクのようです。原因はクギのようなもので、ぐっさりと刺さっておりました。

補機ベルトというものがあるんですね。これは勉強になります。走り出してしばらくするとすぐに音が止まるんです。

機械いじり、僕も歯車が好きなので、ぜひ、いつかやりたいものです。。。
Posted by:おーしま at 2018年01月13日(土) 23:01

パンクに関してはスローパンクでしょう。原因は今となっては分かりませんが、空気タイヤを用いる以上、有り得ない話でも無いのです。初めてでは気付きにくい事も、今後の教訓となるかと思います。出来れば、空気圧は月に一度は点検したい所です。

キュルキュル音は一般的には補機ベルトと言うのが相場ですが、これも現車を見てみないと何とも。ベルトの張りが取扱説明書の範囲なら、鳴き止めスプレーを試してみます。

機械は手を掛けた分、応えてくれるので、たまに愚図ることもありますが、可愛いものです。何にしても人の命を乗せていますので・・。
Posted by:あふ at 2018年01月11日(木) 23:25

P R
書籍情報
クリックで紀伊国屋書店のサイトにジャンプします
amazon
































JAL


JAL日本航空 先得

JAL日本航空 JMB入会

じゃらん


宿・ホテル予約ならじゃらんnet

アシックス


ASICS FAMILY CLUB  アシックスファミリークラブ

ミズノ公式


MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

ビアンキ バッグ&アクセサリーならセレブレネット ビアンキ バッグ&アクセサリーならセレブレネット

リンクシェア


リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

☆ブログランキング☆
ブログランキングが開きます。
☆再び参加しました!
クリックしていただけると嬉しいです!
   
 Powered by yaplog!